FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の感想

日曜日にようやくクリアしました、真メガSJの感想を。(おまけでラスボスの攻略付き)

●真・女神転生 STRANGE JOURNEY(アトラス)
http://megamisj.atlusnet.jp/

クリアタイムは79:45
悪魔全書登録率は57%
デビルアナライズ登録率は97%

まずシステムの話ですが、概ねいつものメガテンです。

大きな違いは合体が基本的に2身合体のみになったこと。3身合体以上は全て特殊合体という扱いになっています。簡略化と言えば簡略化ですが、私的には面倒が無くなった印象。
元のレベルの低い2体を2身合体表で合体させた後、出来上がった仲魔と一番レベル高い仲魔を3身合体表で・・・という従来の方法は初心者には難しそうでしたしね。

スキル継承も方式が変わり、普通に合体(2身・特殊問わず)させる分には継承されるスキルは固定されているようです。おそらく、合体先となる悪魔によって継承されるスキルの優先度があり、その優先度が高いスキルが選ばれているものと思われます。(従来作だと優先度がパーセンテージとして設定されており、その確率に応じてランダムでスキルが選ばれるため、決定->キャンセルを繰り返すことで好みのスキルが継承されるまで粘ることが可能でした。ただし、継承確率0%って事もありましたが)
では、スキル継承のランダム性が無くなったのかというとそうではなく、合体時にデビルソースというアイテムを投入することで、スキル継承のランダム性が生じることになります。
デビルソースは仲魔にした悪魔の解析率(共に戦ったり、敵として登場した時に倒す・弱点を突くなどで上がっていく)を100%にした上で仲魔がレベルアップすると貰えるアイテムで、その悪魔を象徴するスキル(必ずしもその悪魔がスキルとして持っているものとは限らない)と、持っているスキルから一つがボーナススキルとしてランダムで選択され、合体時の材料として使えるようになるものです。
このデビルソースを使うことで、合体先の悪魔のスキルは「その悪魔が元々持っているスキル」「普通に合体した時の継承スキル」「デビルソースに入っているスキル」の中からランダムに選択されるようになります。この時は特に優先度のようなものは設定されていないようで、純粋に乱数っぽい感じでしたので割と簡単に好みのスキルに仕上げられます。

ただ今作は仲魔のスキル枠が6、最大仲魔数が12と少なめなため、スキルの取捨選択に苦労するかもしれません。(やっぱり色々試すという点では、仲魔枠は14~16くらいは欲しいところです。スキルも8個の方が、俺強えー悪魔が作れますしね)

お勧めの仲魔は中盤までは外道ドッペルゲンガー。中盤以降は秘神アメノフトタマ。
特にアメノフトタマは通常攻撃が全体攻撃のため非常に使い勝手が良く、天命反転のおかげでボス戦でもカジャ・ンダ系いらず。使えそうだと思って合体時に物理・銃耐性を付けておいたので堅かったし、元々持っているディアラハンのおかげで回復も出来ると、八面六臂の活躍を見せてくれました。Lv.42がLv.66まで行きましたし。


戦闘システムは、真メガ3でプレスターンとして導入されペルソナ3で1moreプレスとして昇華した「敵の弱点を突くと一回行動が増える」という形式から、デビルCO-OPという「敵の弱点を突くと、弱点を突いたキャラと同じスタンス(LOW-NEUTRAL-CHAOSの方)のキャラが追撃する」という方式に変わりました。(デビルCO-OPはクリティカルでは発動せず、純粋に弱点を突いた時のみです)
なので、なるべく同じスタンスで仲魔をそろえた方が戦いやすいです。とは言っても、私は主人公がずっとNEUTRALだったので流石にそうもいきませんでしたが。(NEUTRALはあまり強いスキルをもった悪魔がいないから)
それでも、できる限り3-1か2-2にするのがお勧め。2-1-1(L-L-C-Nとか)はお勧めしません。
なお、デビルCO-OPは敵は使ってきませんので、真メガ3のように敵にバックをとられ何もできずにボコられてゲームオーバーってのはありません。


従来のファンから見ると、携帯機と言うことでヌルめに調整された初心者向け作品なのではないか?といった心配もあったかと思いますが、私的にはそれは感じませんでした。
特に中盤以降、各ダンジョンのボス戦はシリーズでも屈指の難易度ではないかと。真メガ3なんか、ラスボスがやたら弱かった記憶がありますが、今回は歯ごたえがありましたし。(基本的にボス戦は、ボスが仕掛けてくる属性攻撃を「反射」する仲魔を連れているのが前提の難易度のようで、反射悪魔を使わずに戦うと、弾切れになることが多々あり。ま、反射悪魔がいるとツイてれば超アッサリ勝ててしまうこともありますけど)

それでも、難易度を上げすぎないよう、ダンジョン探索中の下画面には常にマップが表示されていますし、マップ上に表示されるフォルマ(ランダムで出現する宝箱のようなもので、主人公のいる位置を中心に数マス分が検知されマップに表示される)を使って隠し通路の存在を示唆したりしています。
その他、同じくマップ上に表示されるエネミー(ランダムエンカウントとは別のマップ上に存在が表示される敵、戦わなくても良い)と間違えないよう同一検知範囲内にはエネミーとフォルマを置かない(そもそも間違えやすいグラフィックにするなよって話はありますが)とか、(隠し)扉の前にはエネミーもフォルマも置かないなど、ユーザに対する気配りも好印象。(当たり前と言えば当たり前の事なんですが、意外と出来ていないゲームも多い)
それだけにダークスキャンの演出(ダークゾーンを可視化する能力)を消せない点が残念。細かい点ですが、今回唯一ユーザビリティ面で気になったところでした。

ストーリー的にはいつものメガテン節で、ストーリー上の仲間が一人ずつLOW・NEUTRAL・CHAOSの象徴的キャラクターになって、他のルートの仲間と戦うことになるあたりもお約束。あっさり目ではありますが、私的にはストーリーを堪能するゲームではないので、このぐらいがちょうど良いと思います。
操作性も特に問題なし。無理にタッチペンを使わされることもなく、マップをスクロールさせる以外は基本的にボタンと十字キーだけでプレイできます。
グラフィック面でも金子絵の再現に不満は感じませんでしたし、DSという選択肢は間違えていなかったかと。


以上、総評としては二重丸、携帯機でもボリュームは十分ありましたし、満足な出来でした。


おまけで、ラスボスのメムアレフをプチ攻略。
と言っても、気づいたことを適当に箇条書きするだけですが。

まず、前提条件。

主人公はLv.84で力70-魔56-体46-速76-運56
ある程度魔力がないと属性攻撃一発で死にますので話になりません。50くらいあれば大丈夫だと思います。
何かあった時のリカバリのため、速度はメムアレフより確実に速く行動できる値が欲しいです。具体的な必要値はわかりませんが。
行動順は主人公->メムアレフ->仲魔3体になるのが理想。

ラスボス戦での主人公装備は以下の通り。
剣:ムラクモレプリカ
銃:古式呪唱銃
鎧:スキャナーベスト
アクセ:ドラゴンリング

ラスボス戦でのパーティは以下の通り。
秘神カーマ(Lv.73):テトラジャ、天扇弓、サマリカーム、メシアライザー、火炎反射、氷結反射
龍神ケツアルカトル(Lv.73):トリスアギオン、メシアライザー、ラクカジャ、氷結耐性、疾風耐性、爆砕拳
魔神オーディン(Lv.74):奥義一閃、真理の雷、コンセントレイト、氷結反射、大冷界、疾風反射

他の仲魔は使いませんでした。オーディンが何回か死にましたけど、反魂香->再召還しました。
メタトロンとか作ったけど使わなかったです。やはり反射優先。


●メムアレフ(1段階目)
・火、氷、雷、風の4種の属性攻撃と光、闇の一撃死、万能属性の大洪水(スクンダ効果あり)、打撃属性の連続技(4~6くらいヒットする)、デカジャ&デクンダ効果のあるHP回復、MAD属性付与のアスラローガ、全体にランダムで状態異常を付与する、の以上11種の行動がありました。(他にもあったかもしれないけど・・・銃属性は無かったと思う)
・基本的にダメージは反射で与えるつもりで。なかなか攻撃当たらないし、弱点もランダムで変化しているっぽいし?
・自分はもちろん、仲魔も耐性の無い属性攻撃を喰らっても一発では死なない程度に強いこと。
・テトラジャ必須。初っぱなで使われたり二回連続で使われた記憶はないので仲魔が唱えられれば良いと思いますが、テトラジャの石を使えば安心。
・一体はずっとメシアライザー、できればメシアライザー持ちが2体いると良い。一体が制御不能になっても、もう一体で回復できるから。
・極端な話、2体でメシアライザーを使い続け、主人公はチャクラドロップを使い続けても良いと思う。
・つまり、主人公の行動->メムアレフ->仲魔のメシアライザーの流れを絶やさなければ、そう簡単には全滅しない。
・アスラローガに備え、主人公の武器は弱くしてしまっても良いかもしれない。ただし、主人公の攻撃が一番当たりやすいと思うので、地味に削り続ける機会が奪われる。
・大洪水のおまけのスクンダ効果以外には能力補助系を使ってこない。が・・・一個下参照。
・HP回復はこちらがカジャ系を使わなければしてこない。試してないがンダ系もおそらく同様。要はデカジャ&デクンダのおまけとしての体力回復なので、能力補助は使わない方が良い。
・打撃系の連続攻撃は主人公に連発されないように祈る。4回くらい当たると死ぬ。転ばぬ先の杖で、ドラゴンリングは必須かと。
・ムラクモレプリカのチャーム効果が一回だけ効いたことがあるので、案外マリンカリンとかいけるのかも。

●メムアレフ(2段階目)
・休みなしの2連戦。ドラゴンリングの効果は回復します。(1段階目と2段階目で1回ずつ死ねる)
・基本的に行動パターンは同じ。光、闇を使われた記憶がないが、その代わり、どれか一種のスタンスの仲魔を帰還させる攻撃を行ってくることがある。なので、スタンスはL、N、Cでばらけさせた方が良い。
・1人をメシアライザーさせて、残り3人が防御していると万能属性の「大洪水」を使ってくるようだったので、あまり効果がないと知りつつも適当に攻撃させた。
・最後の方は大洪水を連発されたのでとにかく殴った。

以上、かなり強かったです。

#デビルサバイバーの感想書くの忘れてたなぁ。メモ残ってるから書こうかなぁ。もう忘れちゃってるけど・・・。
  1. 2009/11/18(水) 22:11:31|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<不定期連載「今日の買い物(第208回)」 | ホーム | 不定期連載「今日の買い物(第207回)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hospitalward.blog7.fc2.com/tb.php/662-e8fed1c6

如月

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。