暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サイボウズOffice7のパフォーマンスについて

承前(続・OSの違いによるサイボウズOffice6のパフォーマンスについて)

11/28にサイボウズのOffice7が公開されました。
その事により、検証をしていたOSの違いによるOffice6のパフォーマンス差に、Office7にバージョンアップという選択肢が出てきました。
(そもそも何をしたいのかというと、職場で使っているOffice6が遅いと文句を言うお偉いさんがいて、そいつのために少しでも速い環境にするようにしなければならない・・・ならないって事もないが、なったら良いな~って事なのだ。かといってガルーン2にする程の金も意味も無いので、年間サポート契約だけで乗り換えられるOffice7は有効な手だてなのだ。年間サポート契約は既に入ってるし。)


そこで、Office6とOffice7のパフォーマンス差をチェック。(環境はOffice6時と変わらず)

以前(OSの違いによるサイボウズOffice6のパフォーマンスについて)と同じ高負荷を想定ということで、合計リクエスト数:5000、同時リクエスト数:150でスケジュールにアクセスしてみました。

・Linux:Time taken for tests 399/Failed requests 4553/Total transferred 48413101/Requests per second 12.51/Transfer rate 118.31
・Windows:Time taken for tests 519/Failed requests 4036/Total transferred 94215532/Requests per second 9.63/Transfer rate 177.13

結果としては、Linux環境では若干のパフォーマンス低下。Windows環境ではFailed requestsは少々増えているものの、全体的には改善と言ったところです。


また今回はちょいと視点を変えてみて、同時アクセス数を12に固定し600秒の間に処理できる合計リクエスト数の計測を行ってみました。(abのオプションは'-c 12 -t 600')
なお、アクセスしたのはTOPページです。

Linux
・Office6:Complete requests 2243/Failed requests 164/Total transferred 74724720/Requests per second 3.74/Transfer rate 121.57
・Office7:Complete requests 1830/Failed requests 43/Total transferred 83528518/Requests per second 3.05/Transfer rate 135.92

Windows
・Office6:Complete requests 1131/Failed requests 57/Total transferred 38031301/Requests per second 1.88/Transfer rate 61.89
・Office7:Complete requests 1742/Failed requests 168/Total transferred 79159014/Requests per second 2.90/Transfer rate 128.77

こちらもLinuxは処理件数の低下が見られます。ただし(画像の違いのせいか?)TOPページのサイズが35,475バイトから46,414バイトに増えているのと、Total transferred・Transfer rateが上がっているのを考慮すると、パフォーマンスが低下したと考えるのは早計かもしれません。
逆にWindowsの方は大幅にパフォーマンスが改善されています。Failed requestsこそ増えているものの、Complete requests・Requests per secondは6割増、Total transferred・Transfer rateは倍増です。
こうして比べてみると、感覚的にはLinux(Office6)>Linux(Office7)≧Windows(Office7)>>Windows(Office6)っていう感じですかね。

ソフトウェアのバージョンアップというと一般的には処理が重くなって行くものですが、今回のOffice7に関しては機能追加も少なく、処理性能の向上に重点を置いたと言うことなのでしょうか?(そのワリにLinux版は微妙ですが)
パフォーマンス的にはLinux&Office6の組み合わせが有利っぽい結果になりましたが、Windowsの運用の容易さを考えると、現実的にはWindows&Office7の検討をする必要がありそうな予感。

今回もabのログをファイルに書き出してこちらに置いときます。

なお、Office6->Office7のバージョンアップは4->6の時のような長々としたデータコンバート作業はありませんでした。(ただし、一度でもOffice7でログインしちゃうと、そのデータはOffice6のデータとしては使えないようです)
テスト環境さえあれば、気軽に検証できるかと。

●サイボウズ株式会社
http://cybozu.co.jp/

#いつの間にかタイトル欄にリンクが入れられなくなったのね。
  1. 2007/12/16(日) 22:55:16|
  2. PC関連(その他)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<続・サイボウズOffice7のパフォーマンスについて | ホーム | ちょうど良いときに届いたみたい(60bg)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hospitalward.blog7.fc2.com/tb.php/510-178ebbdc

如月

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。