FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

やっぱりそのままetchには行けなかった(80bg)

Debian GNU/Linuxが4月に4.0(etch)にバージョンアップしました。
ウチもバージョンアップしたいな~と思いつつズルズルと過ごしてきましたが、先週遂に手を出し、ものの見事に失敗してしまいました。

バージョンアップの手順は
●Debian GNU/Linux 4.0 ("etch") リリースノート (Intel x86 用)
http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/release-notes/index.ja.html#contents
を参考に、主に「第 4 章 - 以前のリリースからアップグレードする」をそのままやったつもりだったんですが、残念無念。

まずカーネルを2.6系に上げた時点で「APIC error on CPU0 :40(40)」なんてエラーが頻発した時点でヤバイ信号が出始めていて、インストール途中で「この警告を無視して意地でも先に進みますか?」なんてきかれた時点で完全にアウトでしたけど。(ちなみにAPIC~は/boot/grub/menu.lstの該当カーネルパラメータにnoapicを付加したら治まりました)

なんか起動は出来るんだけど動きが変な上に、必要なアプリがインストールできないという駄目駄目状態になったので、結局クリーンインストールしましたとさ。
まぁ予め/etcはバックアップしていたし、ユーザデータのある/homeは別パーティションだったので、クリーンインストールとは言ってもそれ程の手間では無かったんですけどね。

因みに前回(sarge)は基本システムだけインストールして、後から必要なモノを一つずつ手動で入れていきましたが、今回は手抜きしてインストーラ任せにしました。選択したのは「基本システム」「デスクトップ環境」「ウェブサーバ」「ファイルサーバ」「SQL データベース」。
後からインストール(aptitude install)したのはとりあえず「ssh」「kde」「php5」「ntp」。

実際のインストールに使用したのはDVDの1枚目だけだったので、"apt-cdrom add"で2枚目と3枚目も読み込ませておきました。

現時点で、以前の環境と同程度までは回復しています。
とりあえず、sargeに比べると落ちるのが早くなったな~とか。
  1. 2007/07/23(月) 23:59:22|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<MacOSがアップデート | ホーム | 不定期連載「今日の買い物(第119回)」(60bg)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hospitalward.blog7.fc2.com/tb.php/471-58e9a7c0

如月

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search