暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不定期連載「今日の買い物(第230回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。







CHARLY little table fan ¥10,500

小さな扇風機、所謂サーキュレータファンを購入。
本来は冷暖房と併用し、空気を循環させることで空調の効率化を図るための物ですが、私は扇風機代わりに。
本当はもっと安いのも一杯あったんですが、脱衣所に置いて風呂上がりに使うという目的のため出来るだけ小さいのを探していたら、思っていたより高額になってしまいました。
本来の用途が用途なので、リモコンもなく首振りすらしません。出来ることは3段階の風速調整と、30°くらいの角度調整のみとどシンプルですが、まぁ使用感に問題は無し。
今年は冷夏の予想だったと思いますが、体感的には随分暑い感じで、早くもぐったり気味です。
毎年この時期はアセモに悩まされるんだよなぁ~。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/29(火) 23:59:59|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第229回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

・360「モンスターハンター フロンティア オンライン ビギナーズパッケージ」¥4,921
・Wii「SDガンダム ガシャポンウォーズ」¥3,580
締めて¥8,501也。

MHFはamazonで購入。代引き手数料込み。
モンハンはPSPの2をプレイして、あまりのマゾさに速攻投げたんですが、今回はXBOX LIVEゴールドメンバーシップカード(12ヶ月)が付いてこのお値段と言うことで、とりあえず買っときました。普通にメンバーシップ買うのと大して違わないし、秋くらいには切れるはずだから。
と言うことで、十中八九プレイしないと思います。わらい。

SDガンダムは昔懐かし、FCカプセル戦記系の戦闘がアクションなSLG。たま~に出るんですよね、この系統。サターンでも一本もっていたような気がする。
まぁ、正直積みゲーが多く、殆どプレイすることは無いと思いますが、値段も安かったし問題なし・・・か?


●モンスターハンター フロンティア オンライン ビギナーズパッケージ(カプコン)
http://members.mh-frontier.jp/topic/360/beginnerspkg/

●SDガンダム ガシャポンウォーズ(バンダイナムコゲームス)
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/wii_gashapon/
  1. 2010/06/26(土) 23:59:59|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第228回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

・Wii「ホスピタル 6人の医師」¥5,844
・DS「ゴーストトリック イーカプコン限定版」¥5,870
締めて¥11,714也。

ホスピタルはamazonで、特典DVD付き。ゴーストトリックはカプコンのネット通販でサントラ付きを購入。
ホスピタルは当初購入予定ではなかったんですが、なんかの拍子にWebサイトをみてストーリーが良さそうかな?と思い購入。DSやWiiで展開されているカドゥケウスシリーズの作品ですが、実はシリーズ初プレイ。
ゴーストトリックはGBAの傑作「逆転裁判」シリーズ制作者の最新作。まぁ、逆裁4はかなりアレな出来でしたが。
どちらもプレイするつもりで買っていますが、やっている暇も無し。どうしたものでしょうか。

#Wiiはマリギャラ2、ゼノブレイド、ホスピタル(は、まだやってないけど)と今年一番の良作ラッシュじゃないでしょうか。もう少しばらけさせても良いと思いますが。


●ホスピタル 6人の医師(アトラス)
http://hosp.atlusnet.jp/

●ゴーストトリック(カプコン)
http://www.capcom.co.jp/ghosttrick/index.html
  1. 2010/06/19(土) 23:59:59|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第227回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

Wii「ゼノブレイド」¥5,652

アマゾンで予約していたゼノブレイドが到着。サントラ付。
任天堂もついにこの手のオタ向けRPGをパブリッシュするようになったかと思うと感慨深いんですが、キャラデザ&モデリングが垢抜けないのは任天堂の方針?それとも開発会社側の問題?
いっそ、思いっきりはじけてオタキャッチーにするか、FFとかみたいなスカした絵柄にしてしまえばいいのに、とか。

さて、軽くプレイしてみましたが、今のところの印象は「国産+海外RPG(で日本人に受けそうなところ)のイイトコドリ」といった感じ。

私の説明なんかより動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm10849180←これ観て買おうと思いました。音楽が目茶カッコイイ)観るほうが良いでしょうが、一応軽く解説を。

基本的にはストーリーRPGですが、無数のサブクエストや、町の人との交流(「キズナ」というシステムで、パーティ内や町の住人同士の相性みたいなものがあり、戦闘やクエストの進め方で人間関係が変化していく)、敵に蹂躙され廃墟と化した街の復興、Xbox360で言うところの「実績」の様な「敵を何匹倒しましたよ~」などといったやり込みプレイの目安になるシステム等、長く遊ばせたいという製作者側の心意気が感じられます。

キャラ育成も通常のLvの他、技(アーツ:戦闘中に使う必殺技や回復魔法的なもので、これにもLvがある)と能力強化(スキル:回復魔法の効果が上がるなど、状況に応じて自動的に発揮される能力)があり、前述のキズナが高いパーティーキャラのスキルを(相互に)おぼえることが出来たり、かなり種類の多そうな装備品と、装備品にはめ込むことが出来るパワーアップアイテムの生成(所謂、錬金とか錬成ってやつね)などなど、ゲーム慣れしていないと混乱しそうな作りこみ。

戦闘はオンラインRPG風。
マップにいる敵とシームレス(画面切り替え無し)でリアルタイム戦闘に入り、ターゲットとして選択している敵にオートで通常攻撃(当然武器の間合いにいないとダメだけど)を行います。もちろん、状況に応じて位置取りを工夫したり、前述のアーツを利用したりして有利に戦闘を進めていく必要があります。
変わったところとしては主人公の能力で未来視というシステムがあり、パーティメンバーに致命的なダメージが入る前に、どの敵が・誰に対して・どういった攻撃で・どのくらいのダメージを、といった情報が事前に示されるので、例えば「防御力を強化する」などの方法でその未来を変えることが出来ます。といっても、基本的に全てリアルタイムで進行しているので、うまくいかないこともありますけど。
あと、回復アイテム(っていうか、戦闘中に使用するアイテム)がないのが結構斬新。戦闘が終わると自動で全回復するようになってるから、バランス的には悪くないけど。
なお、操作キャラの変更も可能なので、自分はサポート役のキャラをプレイなんてことも可能です。が、全キャラをオートには出来ないので注意。最近の任天堂ならそんなモードも入れてくるかと思ったけど。

ワールドマップは所謂オープンワールド系。
と言っても、オブリビオンあたりとはちょっと違い、結構な広さのフィールドがダンジョンなどで繋がっている、といったような構成。だた、あれだけの広さのフィールドが全てメモリに展開できているとも思えない(つまり、全部をつなげようと思えば出来なくもない)ので、ハード的な制約と言うよりは世界観からくる縛りなんだと思います。
この世界の大地は、立ったまま(性格には片膝をついた状態で)死んだ巨大な二柱の神の骸の上に存在するという設定なので、水平に広がったフィールド(足とか膝とかいった体の部位)が縦に繋がっていて、その縦の部分がダンジョンだったりといったイメージのようです。
実はこの設定なかなか秀逸で、オープンワールドの世界の端が無理なく演出出来てます。
例えばオブリビオンだと、マップの端は「フィールドの先が見えているんだけど進入できない透明の壁」で仕切られていてかなり興がそがれるんですが、この世界観であれば端は全て断崖絶壁(飛び降りると死亡、てか本当に飛び降りられる)に出来ますからね。
セイクリッド2も世界の端は進入できない山に囲まれていましたけど、それよりは大分いい感じです。
ただ、オブリビオンなんかに比べるとマップの密度が低いので(てか、あそこまであっちこっちにダンジョンがあったり野党のキャンプがあったりするオブリがどうなの?って感じもしますが)探索し甲斐は(比較的に)薄いかなといった印象。
とはいっても、マップのあちこちに無茶な敵(そのマップに到達したLvでは一撃で殺されるくらいの強さ)がいたり、隠された秘境ポイントがあったり、サブクエで引っ張りまわされたり、それなりに歩いているだけでも楽しいんですが。

オープンワールドらしく天候も時間も実装されており、嵐の夜の戦闘などといった燃えるシチュもあります。
イベントシーンは全てリアルタイムレンダリング(所謂ムービーではない、実機で生成されているもの)なので、天候も時間もキャラの装備品もしっかり反映されていて、操作できない場面が嫌いな私も楽しめてます。イベントシーンが馬鹿みたいに多くないからかもしれませんが。

オブリビオンなんかは、ゲームを創ったと言うよりは、オブリビオンという世界を歩くためのツールを造ったといった感じで、その世界の楽しみかたを見つけるプレイヤーがいて初めてゲームとして完結する、プレイヤー側に期待している要素が大きいと、いった印象でした。
翻って、ゼノブレイドは良くも悪くも日本のRPG。クリエーターが提示する楽しみ方から自分が好きな要素をつまみ食いしつつ、ストーリーを進めると言った感じで、遊び方に迷うことはないですし、時間さえかければ誰でも「クリア」出来るタイプのゲームだと思います。
私は、日本のRPGはライトゲームに属するものだと思っていますので、そういった意味でも、従来のゲーム性+てんこ盛りのやり込み要素といったこのゲームは、和製RPGの集大成的な印象を受けています。

さて、ちょこっと書くつもりが(まるで、すでにクリアしたかのような纏めまで)えらいダラダラ書いてしまいましたが、今のところWiiを持っててRPG好きなら買いだと思います。クリアしたらちゃんと感想を書こう・・・と思って、いつも書かないけど。

#オブリを引き合いに出しましたが、上で書いたとおり方向性はまったく違うゲームです。ゲーム的にはセイクリッド2の方がより近い感じですね。

●ゼノブレイド(任天堂)
http://www.nintendo.co.jp/wii/sx4j/index.html
  1. 2010/06/11(金) 23:59:59|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

LHAの開発者が使用停止を呼びかけ

国内アーカイブソフトの雄LHAの開発者が、同ソフトの使用停止の呼びかけと開発の停止を発表しました。

●Micco's Page
http://www2.nsknet.or.jp/~micco/micindex.html

使用停止の呼びかけは「お知らせ」に、開発停止は「いろいろ→今日の出来事→Jun.02,2010」に書かれています。

経緯としては、同型式(所謂lzhファイル)のヘッダの取り扱いに脆弱性があり、主要なウィルス対策ソフトで(改竄されたlzhファイルをアーカイブファイルとして認識しないため)ウィルスを検知することができない。
当然そのような事態を看過していたわけではなくIPAなどに報告。しかしzip等における同様の脆弱性は対応されたにもかかわらず、lzh形式は対応せず。
ウィルス対策ソフトの方も改善される見込みがないため使用停止を呼びかけた、といった感じらしいです。

ウィルス対策ソフトの各社が「極東の島国の黄色い猿しか使わないアーカイブ形式なんかど~でもイイよ」なのは百歩譲って良いとしても(だったらそもそも検索対象のアーカイブ形式に入れるなよって話ですが)、IPAは日本の独法だろうが。仕事しろ。

ま~こんな感じですので、ウチの職場ではメールゲートウェイでlzhの添付ファイルを強制削除するように設定しました。

あと気になるのは、CREDASっていう国交省の作ったシステム(自分では使わないのでイマイチ何をするソフトなのか分かっていない)を利用している端末があること。なんか、取り扱うデータがlzhファイルなんですよね。

●国土交通省のリサイクルホームページ
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/fukusanbutsu/credas/index.htm

2010/6/10現在このことについては触れていないみたいですが、そのうち対応するんだよねぇ?
再インストールがめんどくさいなぁ。


何にしても、MS-DOSの時代からお世話になっていた国産ソフトが、こんなカタチで消えていくのは哀しい限りですね。(実際はみんな無視して使いそうだけど)

#やっぱりゼノブレイドは届かなかった。amazonは予約品は発売日に届くように発送して欲しい。
  1. 2010/06/10(木) 23:23:52|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

6月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP3環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP3(2010/6/8時点での最新から)環境のアップデート(IEは7)

更新プログラムの合計:11項目 , 45.4 MB

・悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2010 年 6 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 1.3 MB
ダウンロードが終わると、このツールが一度実行され、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかを検査し、感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合、コンピュータを次回起動したときにステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。コンピュータでツールを手動で実行する場合は、マイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードするか、microsoft.com でオンライン バージョンを実行してください。このツールは、ウイルス対策ソフトウェア製品の代わりになるものではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用する必要があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB975562)
一般的なダウンロード サイズ: 508 KB
認証されていないリモートの悪意のあるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

・Windows Media フォーマット ランタイム 9、9.5、11 のセキュリティ更新プログラム、Windows XP SP3 向け (KB978695)
ダウンロード サイズ: 4.2 MB
認証されていないリモートの悪意のあるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB979482)
一般的なダウンロード サイズ: 248 KB
認証されていないリモートの悪意のあるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB979559)
一般的なダウンロード サイズ: 684 KB
認証されているローカルの悪意のあるユーザーが、お使いのシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

・Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows 2000 および Windows XP 向け (KB979906)
ダウンロード サイズ: 13.8 MB
デジタル署名されたコンテンツが、Windows ベースのシステム上で Microsoft .NET Framework を使用するアプリケーションによって利用されているときに、悪意のあるユーザーが検出されることなくこのコンテンツを改ざんできるというセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 および .NET Framework 2.0 SP2 用セキュリティ更新プログラム、Windows 2000、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け (KB979909)
ダウンロード サイズ: 1 MB
デジタル署名されたコンテンツが、Windows ベースのシステム上で Microsoft .NET Framework を使用するアプリケーションによって利用されているときに、悪意のあるユーザーが検出されることなくこのコンテンツを改ざんできるというセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム (KB980195)
ダウンロード サイズ: 491 KB
Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が ActiveX コントロールに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB980218)
一般的なダウンロード サイズ: 295 KB
認証されているローカルの悪意のあるユーザーが、お使いのシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

・Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用更新プログラム、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け (KB982168)
ダウンロード サイズ: 20.1 MB
この更新プログラムをインストールすると、特定の状況において資格情報の認証を強化できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB982381)
一般的なダウンロード サイズ: 2.9 MB
Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。

#明日はいよいよゼノブレイドの発売日。まぁ、amazonなので届くのは明後日でしょうが・・・。
  1. 2010/06/09(水) 22:33:04|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

05 | 2010/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。