暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不定期連載「今日の買い物(第176回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

またまたまたまたゲーム。

ストリートファイターIV ¥7,550

予約していた360のスト4を購入。特典のDVD付き。
HDDへのイメージコピーに必要な容量は5.7GB。コピーしてしまうと画面暗転の読込は殆ど無しです。ゲーム起動からメニュー画面まではSTARTボタンを連打すれば5秒もかからないくらい。
プレイ中の読込は対戦開始時の~VS~の画面(ワールドマップが出ているアレ)がスキップできないので、そのタイミングで読み込んでいるんでしょう。と言っても5秒程度ですが。

さて、ちょっとプレイしてみた感想。
OP長すぎです。3分くらいはあったような気が。EXILEの曲はまぁ・・・曲は良いと思いますよ。合っているかはともかく。
各キャラのアーケードモードの頭とクリア後にアニメが入るんですが、いりません。作画ヘボイし。
操作感は確かにスト2に近い気がします。FCスーパーマリオとDSのNEWスーパーマリオくらいは違いますが。それでも対戦展開は今時のゲームらしくスピーディーな感じ。とりあえずパッドではマトモに操作出来ませんね。だからと言ってこのゲームのためにスティック買うかって~と?微妙。
さて、とりあえず発売日なので対戦相手が一杯います。アーケード乱入ありにしておくとCPUと1ラウンド戦えないくらい。で、乱入対戦時のデフォルトキャラはアーケードプレイ中のキャラに合せて欲しいかな。ついついボタン連打してしまうから。
ラグはゲームに慣れてないからまだ良くわからないな~。

●ストリートファイターIV(カプコン)
http://www.capcom.co.jp/sf4/cs.html
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) 00:00:00|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

2月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP3環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP3(2009/1/14時点での最新から)環境のアップデート

更新プログラムの合計:4項目 , 291.7 MB

・Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラム (KB951847) x86
ダウンロード サイズ: 277.2 MB
Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 は完全な累積的な更新プログラムであり、.NET Framework 2.0、3.0、3.5 上に徐々に構築されている多数の新機能、および .NET Framework 2.0 と .NET Framework 3.0 のサブコンポーネントに対する累積的なサービス更新プログラムが含まれています。.NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラムは、重要なアプリケーション互換性更新プログラムを提供します。

・Microsoft XML コア サービス 4.0 Service Pack 2 用セキュリティ更新プログラム (KB954430)
ダウンロード サイズ: 5.4 MB
Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が XML コア サービス (MSXML) に発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。インストールすると、削除することはできません。

・Windows XP の ActiveX Killbits に対する更新プログラム ロールアップ (KB960715)
ダウンロード サイズ: 489 KB
Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が ActiveX コントロールに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB961260)
ダウンロード サイズ: 8.6 MB
悪意のあるユーザーが Microsoft Internet Explorer を実行しているコンピュータのセキュリティを侵害し、そのコンピュータを制御できるというセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。

#忘れてた。
  1. 2009/02/12(木) 21:17:30|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「ブレイザードライブ」の感想

クリアしたので感想を。(とっくにクリアしてたんですが、ずっと女神異聞録DSしてました)

まず、プレイ時間。
全てのミッションをこなしつつエンディングを見るまでが41:45。
エンディング後の追加ミッション(Wi-Fiダウンロードミッションの第二回配信分までを含む)をクリアした段階で45:30。
ミスティッカーの取得は269/318でした。
私的にはボリュームは問題無しかと思います。他のゲームが詰まってなければ、ミスティッカーコンプリートまでやっていたかもしれません。


さて、このゲームで特筆するべきはよく練られたゲームシステムです。
ゲーム序盤、こんなことも出来た方が面白いんじゃないかな?とか感じたことが、ゲームを進めるとミスティッカーの能力や新たなルールの追加などで出来るようになり、開発中にテストプレイを相当やったんだろうなぁ、といった印象です。

で、システムはというと、基本的にはカードバトルもの。
数多くのミスティッカー(カード)の中から24枚を選びストレージ(デッキ)を構築、戦闘に挑みます。
このデッキ24枚というのが、ターゲット年齢が低そうな(?)このゲームには秀逸な枚数だと思っていたり。(あるいはこの手のゲーム慣れしていなさそうな腐な方々向けにも)
カードゲームは枚数が多すぎると組むのも大変だし、当然選んだカードが回ってくる確率も下がるので狙った戦略を実行するにはそれなりの熟練度が必要となり、なかなか初心者が入り辛いジャンルかと思いますが、1デッキ24枚で同じカードが3枚まで入れられるこのゲームなら敷居も低いんじゃないかと。
アームズミスティッカー(後述)の絡みで、所謂単色デッキや2色デッキになることが多いのも初心者にはプラスかな。
マニュアルよりも詳しいチュートリアルも充実していて、ジャンルの割にはかなりとっつき易く仕上がっています。

ミスティッカーはARMS、BOOST、EXTRA、TECの4種に大別され、火、氷、風、電気、光、闇、無の6属性に分かれています。
この中でARMSは特殊な扱いで、上記のストレージ24枚の中には含まれず予め左右の腕に一枚ずつ装着しておきます。
ARMS以外のミスティッカーはストレージとして組み込んで、ARMSの上に左右それぞれ4枚まで装着可能。(ただしTECは装着するのではなく、HPの回復や敵の妨害など消費アイテムのイメージ)
ARMSの属性とその上に装着するミスティッカーの属性が合っているとボーナスが貰えるので、必然的に2色デッキになることが多いわけです。もっとも、装着に色条件(同色が何枚以上装着されていること)が無いものに関しては単発で組み込んでも構わないので、気に入った能力があれば必ずしも色にこだわる必要もありません。(左右のARMSを同じ属性にして単色デッキとかも出来ますが、その属性を無効にする敵に出会うとハマります。味方を別色にしておけば問題ないことも多いですけど)
BOOST、EXTRAは固有の能力とともに、ARMSのどの位置に装着できるか(その他の条件がある場合もアリ)が決まっており、ARMSのスロットにI、II、III、IVと順番に装着していかなければなりません。片方の腕がIVまで埋まった段階と、両腕ともIVまで埋まった段階でそれぞれ特殊な能力(ドライブスキル)が発動できます。

戦闘方式は2対2のタッグ(主人公&パートナー)戦でFFで言うところのATBタイプになっており、基本的に相手2人を倒せれば勝ちになります。(主人公が倒されるとパートナーが残っていてもゲームオーバー。ミッション条件によってはパートナーが倒されただけでもゲームオーバーの場合もある)
パートナーは予め選択しておいたポリシーに従ってストレージと戦闘中の行動を決めるAIタイプのゲームで、プレイヤーがマニュアルで操作することは出来ませんが、パートナーの使用する24枚のミスティッカーの内で決められた4枚だけはプレイヤーの手持ちのミスティッカーと差し替えることが出来ます。パートナーとは様々な連携(同時攻撃や同じTECを同時に使って効果を倍増させたり)が可能なので、パートナーがより戦いやすいミスティッカーに変えたり、あるいは主人公のサポートキャラとしての方向性を期待したりと、ある程度恣意は組み込めます。(ちなみにパートナーはアップルが安定して強い)

以上、なるべくわかりやすく書いた(イメージしやすいようにゲーム中の設定とは違う書き方をしている箇所もあります)つもりですが、わかんないだろうな~。プレイしてみるとそんなに難しくないんですが、いざ文章にして説明してみると結構複雑&面倒くさいかも。説明ヘタすorz


一方ストーリー面の方ですが、こちらはかなり弱いです。

キャラ絵は結構立ってますが、ストーリー的なキャラ立ちは薄く、何故戦っているのかなどの掘り下げはあまりありません。ストーリーはおまけ程度と思った方が良いかもってレベルです。
話としては一応王道タイプではありますが、ガーディアン(主人公達の組織)に属さない=ノラブレ=悪という図式が単純すぎますし、主人公が闘うことに悩まなすぎて凄く馬鹿っぽいのが何とも。主人公にとって大切な人を守ることが重要であって、戦いはその手段に過ぎずそこにアイデンティティーを求めていないと解釈することも出来ますが、まぁただ単に拙いだけでしょうね。
ノラブレ側も人を傷つけることに「何故?」って踏み込む部分がなくて、ただ単に暴れているだけの奴らばかりで萎えてしまいます。猫男ぐらいかな?まともな理由があるのは。

ベタな展開でももっと面白く出来ると思うんですよね。

例えば、最初から主人公にはヤイバというライバルキャラがいることで、マトモに機能していないダイチあたりを使ってこんな感じに。

ミスティッカーで人助けをしようとしていたミソラを悪事を働いていると勘違いしたシロウが傷つけてしまい、それを切っ掛けにダイチはガーディアンと対立、善意あるノラブレで自警団を組織し、ことあるごとにシロウ達と敵対するがそれをNEXT社につけ込まれて利用されてしまう。中盤はガーディアン、ダイチ達、NEXT社の三つどもえで展開し、最終決戦を前にしてシロウ達と和解、共にNEXT社と戦う、みたいな。(本当に手垢でベタベタですが)

あと、この手のストーリーでは味方の中に裏切り者がいないと盛り上がりませんよね~。てか、クロキって絶対その役割だと思っていたのに、最後までノリの軽くて強い変な兄ちゃんなところがある意味凄い。アンチテーゼ?


総評としては、新規のゲームシステムでありながらバランスは良く調整されており、何よりプレイしていて面白い。
戦略を練ってのストレージの作成や、オーバーディフェンスのタイミング等の戦闘中の駆引きなど随所に熱くなれる要素がありながら、1ミッションあたり10~30分程度と携帯機ゲームとしてのお手軽さ(セーブも戦闘中でなければいつでも出来ます)も忘れていません。DSのワリに結構しゃべるのもプラスかな。
前述したストーリーや、ストレージ編集時の操作性の悪さ、BPが入りすぎ(大体3/5~1/2ぐらいで良さそうな気がする)など、若干のマイナス点もありますが、十分に及第点。未だやってない人は(多分出るだろうから)廉価版でも良いからプレイして欲しいね。

とても気に入ったので、2008年のゲームランキング(08/12/30のエントリー)も書き換えときました。

それにしても、このゲーム「428」と同じ発売日でしたね。この日のセガは神メーカーだったわけだ。


●ブレイザードライブ
http://blazerdrive.jp/game/index.html
  1. 2009/02/11(水) 23:40:12|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第175回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

またまたまたゲーム。

ディスティニーリンクス ¥4,530

予約していたディスティニーリンクスを購入。予約特典のCD付き。
ARPG好きなので発表時から結構期待していました。主人公が8キャラから選択できますが展開などは同じようです。まぁ、時間無いので良いんですけど。でも始めるのはいつになるだろうか?セブンスドラゴンの発売前には始めたいなぁ。
Midnight Club: Los Angelesは部屋立て型のオンライン形式らしいので、結局スルーしました。しかし、Midnight Club L.A.もディスティニーリンクスも、いつもの量販店の陳列棚には並んでいなかったんですけど、まさか売り切れたのかな?

#ブレイザードライブはかなり面白かったので感想書きたいんですが、続けて始めた女神異聞録DSも面白くて書いている時間がない。DSはホント(グラ・・・というか解像度にさほど拘りのない人には)神ゲーム機に育ったなぁ。

●ディスティニーリンクス(バンダイナムコゲームス)
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/DestinyLinks/
  1. 2009/02/05(木) 23:41:16|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

01 | 2009/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。