FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

これからの注目作

これから発売のゲームをチェック。(前回は5/25エントリー)

◎PS2
旧世代機に落ちてからもうすぐ丸2年になろうかというハードながら、まだまだリリースするメーカーがあるのは凄いのか?残っているのはヲタゲー系が中心ではありますが、この手のゲームって売れる数は少なくてもハード牽引力は侮れない印象があるので、ハードメーカー各社は真剣に取り込みに動いた方が良い様な気もします。体力が無いメーカーが多いでしょうから開発費が高いらしいPS3は厳しいか?HDで行きたいなら360、SDで行きたいならWii・・・いや、素直にPSPやDSなのか。

●スーパーロボット大戦Z(バンダイナムコゲームス)
http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_z/index.html
PS2/9月25日/8,379円
キャッチフレーズを見る限り、やっぱりパラレルワールドがガッチャンコみたいな話なのかな?
開発者みずから「HD機は割に合わないからやりたくない」「PSPで新規に開発するとPS2と同じ位の開発費が掛かるから、それなら普及台数の多いPS2で出した方がマシ」ってな話をしたらしいので、次回作もPS2のつもりなのか、それとも流石にWii?DSをメインハードに選択したら、ちょっと切ないな~。PSPがもっとゲームが売れる市場になって、そっちに移行してくれるのが良いかも。
予約して来ました。

●サンダーフォースVI(セガ)
http://thunderforce.sega.jp/
PS2/10月30日/6,090円
サンダーフォース懐カシス。
SSのV(?)は結構やった記憶が。でもシューティング下手なのでクリアは出来なかった。わらい。
まぁ、買わないと思うけど。


◎Wii
ハードは確実に売れているけど最近あまり遊びたいゲームが出ないのも事実。むしろよく毎週あの台数捌けてるな~という印象。もともとVC目当てでそっちは結構色々楽しんでるから特に不満は持ってないんですけど、Wiiウェアあたりで2Dマリオの新作出してほしいなぁ、とか。
360の値下げで一部Wiiと価格が逆転しちゃったので、Wiiもここらでテコ入れが必要じゃないかな?と思わないでもないです。
お値段据え置きで新センサー内蔵のリモコン、クラコンも同梱にしちゃってモーションセンサーを使用しない(クラコンだけで遊べる)新作ゲーを任天堂自身が2タイトル程度リリース。クラコンも楽しいよ~的なCFを流せば、まだPS2でがんばってるメーカーやPSPに移ったメーカーも呼び込めて、PS世代のタイトルも獲得。ある程度そこら辺のゲームがそろってくれば、PS世代のユーザーも流入してきて活気が出てくるんじゃないでしょうかね?
あと、リモコンのコネクタのインターフェースをライセンス供与して、ゲームテックあたりにでもPSパッドとのブリッジを出させれば完璧。てか出させてほしい。正直、クラコンちゃちすぎて・・・。
そういえば、どっかの絵描きがリークしてしまったらしい「シャイニングフォース・ギア」(だったかな?)の存在が気になります。これってまさかネオ・イクサ系のネバーランド製作なんでしょうか?だとしたら私的には、もうほかにサードのゲーム一本も出なくても良い!!ってくらいの弾なんですが。あ、でもあのゲーム性でリモコン振るのは疲れそうなんでやめてください。わらい。
あと、FRAGILEはまだかよ~。

●シムシティクリエイター(エレクトロニック・アーツ)
http://simcity.jp/wii/pc/index.html
Wii/9月25日/6,090円
シムシティなんて、1作目(PC98版)からやってないんですが、久々に購入しようかと。
Wii+シムシティの組み合わせで想像がつくように、リモコンでオブジェクトを置く直感的操作が売りの本作、なんと道路をひくのに自由曲線が使えるんです。これだけで職人達の作りこみが楽しみになってしまいます。
しかも、セールスポイントとして街を「壊す」楽しみも前面に押し出している当たり、心惹かれます。
既に買うのは決定。予約しとこうかな~という段階。

●涼宮ハルヒの激動 超DXパック(角川書店)
http://haruhi-wii.com/
Wii/11月27日/9,240円
予約しました。絶対やらないけど。てか、開けもしないと思うけど。
多分、ニコ動に上がったプレイ動画をニヤニヤしながら眺めるのがこのゲームの正しい楽しみ方。つまり、買ったのに動画をアップするでもない私は負け組。
SDカードに保存した音楽にあわせてハルヒ達が勝手に踊り、それに合わせてリモコンを振るっていうゲームだったら「こんな音楽を使ったらこんな神ダンスが!!」ってなノリでも楽しめたかもしれない。

●黄金の絆(ジャレコ)
http://kizuna-game.jp/
Wii/2008年冬/価格未定
アクションRPGの新作。ジャレコってまだあったのね。
キャラクタのイラストも独特のタッチですが、ゲーム画面も絵本みたいな一風変わった表現。現世代据置機では一番荒いWiiのグラフィックも、こういった手法だと味のある誤魔化し方が出来ますね。
群がる敵をばったばったとなぎ倒す系のゲームのようで、シャイニングフォースネオ好きな私に合いそう。
Webサイトが凝っていますが、この手の見るのが面倒なサイトは好きではないです。
買うかも。

●涼宮ハルヒの憂鬱(仮題)(セガ)
Wii/2009年春/価格未定
Wiiでまたもハルヒ。今度は踊らない。普通のAVGみたいです。
さて、セガといえば意外とキャラゲーはそこそこのものを作っている印象。案外面白かったりする可能性もありますが、PSP版に続き時間ループもの。どんだけ繰り返すつもりだ?と思わなくも無いですが、案外そのことをネタに旨く消化している事を期待したり。いや、そもそもPSP版も開けてすらいませんし、このゲームも買ってもプレイするつもりなんて無いんですが。
一昔前はアニメ絵の3Dモデリングというとかなりアレなものが多かったですが、現世代機になってようやく見られるようになってきたかなぁ。アニメのハルヒは線もシンプルだから、こういうのにも向いてるしWiiでも破綻しないでいけているように見えますね。ちょっとマネキンぽいけど。
限定版があれば買う。->駄目すぎ


◎Xbox360
ようやく買った360。まだ手元に届いてませんけどね。
買う買う詐欺を繰返しただけあって、それなりに興味のあるゲームも一杯あってしばらくは楽しめそう。っていうか、プレイしきれないと思います。
国内では最下位ハードに甘んじていますが、魅力的なゲームはそろってきていますし、広告戦略さえあたれば立て直せるチャンスはある気もします。ただ、初代の頃からの如何にも洋物ハード然とした荒っぽいつくりのイメージは日本の消費者にとっては大きなマイナスですし、ゲーム以外の部分での付加価値も低いので純粋なゲーム好きにしか売れなさそうですから、今の日本ではたいしたシェアは望めないかもしれません。
そういえば何故か、ハードシェア以上にソフトシェアが狭いのも気になるところ。一本一本が遊びこめるって事なのかもしれませんが、ゲーム好きが集っていそうでありながらあまりゲームも売れてませんね。複数台所有者が多いのか、何らかの理由により押入れor手放した人が多いのか?実ユーザー数としてはどの程度のものなのでしょう?
Xboxの魅力はなんといってもLiveの楽しさにあると思います(一応旧Xbox所有者です)ので、ユーザーコミュニティが活発じゃないと魅力半減どころか3/4減くらいの勢いなんですが。語学力が無いので外国人の中でゲームするのも辛いですしね~。てかラグがあるのでどの道キツイか。
さて、ゲームの発売予定の方といえば実はRPGラッシュの只中らしく、時間が掛かりそうなものがわんさか。余暇が無限にあれば楽しみたいゲームが多いのですが、ダメ社会人・半引きこもりの私といえど厳選しないといけません。
買う前は、360買うなら食わず嫌いなFPSとかにも手を出さないと・・・とか思っていたんですが、いざ真剣に発売予定を見てみるとFPSを避けても十分遊べるラインナップでした。(でも、Live関係ないゲーム多いね、自己矛盾)

●ザ エルダースクロールズIV:オブリビオン(Game of the Year Edition)(ベセスダ・ソフトワークス)
http://www.spike.co.jp/oblivion/
360/10月30日/7,140円
超自由度RPGの基本ソフトと同日単体販売もされる拡張パックとの同梱版。世界を救う英雄にも闇に生きる暗殺者にもなれるなんて、和ゲーにも似たような自由度を売りにするゲームは色々あった気がしますが、その殆どがただ単にメインクエストを外れて大した楽しみもない脇道プレイが出来ますよ的投げっぱなしゲーだった印象。
ここらで洋ゲーの自由度とやらを味わってみようかと思っています。
で、下のFable IIとどっちかを買おうかと思っているんですが、発売の早いこっちかな?

●Fable II(マイクロソフト)
http://www.xbox.com/ja-JP/games/f/fable2/
360/2008年/価格未定
これまた超自由度のRPG。こっちはLiveでの協力プレイも出来るみたいで、一緒にプレイするフレがいるなら迷わずこっちを選ぶんですが、心当たりもないので先ずは様子見かな?オブリビオンとどっちをやろうか迷っています。

●インフィニット アンディスカバリー(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/undiscovery/
360/9月11日/8,190円
あんま興味なくて調べていなかったんですが、実はARPGだったのね。となると、結構そそられます。でもやるゲーム一杯なのでプラコレ(ベスト版)待ちかな。わらい。

●ラストレムナント(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/remnant/
360/11月20日/価格未定
なんかシステムが良くわからないRPG。雑誌などを見ると「伝説のオウガバトル」っぽいゲームなのかと期待してしまうんですが、どうなんでしょう。インアンよりは魅力的ですが、正直これもプラコレ待ちかな~。

●オトメディウスG(コナミ)
http://www.konami.jp/products/otome_g/
360/発売日未定/6,980円
発売延期になりました。
グラディウススピンオフシューティングとのことですが、どっちかというとパロディウスノリでしょう。そもそもボムのあるグラディウスってどうなんだ?とか思ってしまいますが、私のようなヘタクソにはありがたいと言えばありがたい。でもそろそろVIも出して欲しい気も。トレジャー制作のVはなかなか面白かったです。
買うつもりです。

えーと、書き疲れた。(実はこの360の箇所を一番最後に書いてます)
他には「ミラーズエッジ」とか「プリンス・オブ・ペルシャ」とかに期待しています。あともちろん「Pure」も。日本版も出してくれ~。


◎DS
押しも押されもせぬ現世代機の帝王。最近本体週販ではPSPの後塵を拝することも多くなってきましたが、ソフト週販のシェアは4~50%程度と強さを発揮。開発費も開発工数も少なそうだからタイトル数も馬鹿みたいに出てるし、クソゲーが多いにしても現世代ナンバーワンプラットフォームにはこの程度の勢いは欲しいところ。
もうすぐ丸4年でそろそろ次世代機の話があってもおかしくは無いけど、ここまで伸びてしまうと切り替えのタイミングが難しいよな~。
これだけ売れたDSプラットフォームを投げ出す愚は犯さないだろうから当然上位互換になるんだろうけど、そうなると形状もインターフェイスもある程度限られてきてしまうし、現在の任天堂が成功した戦略の肝である'目新しさ'、'ゲーム性の革新'、'難しくなりすぎたゲームの原点回帰'といった、一見矛盾したようなイメージを上手に保ちながら移行できるかが見ものです。(Wiiはもっと難しそうだけど)
とはいえ、ライバルのSCEはPS3の立ち上げ失敗でPSPの次世代機を開発するほどの体力も残ってなさそうですし、マイクロソフト(というかアメリカ人)はまず間違いなく日本人受けする'携帯'ゲーム機を開発することは出来ないと思うので、実のところ焦る必要は無いんでしょうけど。
それより、いまだ生かされていないWiiとの連携機能でライバル陣営に目に物見せて欲しい。折角据え置き機でも現世代トップシェアに返り咲いたのだから、王者の貫禄を示して欲しいですね。

●WORLD DESTRUCTION(セガ)
http://wd.sega.jp/index.html
NDS/9月25日/5,980円
9/25はゲームが沢山出るので(オトメディウスが延びたけど)早々に購入予定から脱落していたんですが、アニメ第8話をみていたら竜娘にやられてしまいました。カワイス。
ただ、アニメとゲームは明らかに別物っぽいんですが、そのあたりどうなんでしょうか、セガ様?
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」ともども、買うか、買わないか迷い中。

●カルドセプトDS(セガ)
http://www.culdcept.com/ds/
NDS/10月16日/5,040円
発売日決定。好きなシリーズなので絶対買います。ただ、DSに併せてキャラ絵がカワイめになっちゃってるのが不満。ゼネスがおこちゃまっぽい。ただ(当然ですが)カード絵は濃いタッチのままです。
Wi-Fi対戦のマッチングは高精度なものを期待。このゲームに関しては勝負にならない程ウマい人とやるのは正直つらい。
じゃ、今から予約してくるわ。

●ひぐらしのなく頃に絆 第二巻・想エンジェルモートお持ち帰りBOX(アルケミスト)
http://higu.biz/
NDS/11月27日/通常版3,990円 限定版7,140円
予約済み。引き続きお行儀の悪い商売に付き合って散財します。
それにしても、ボリすぎ。それでも買うような私たちヲタがメーカーを調子に乗らせているんですが。一作目もロクにプレイしてないな~。

●クロノ・トリガー(スクウェア・エニックス)
http://www.chronotrigger.jp/
NDS/11月27日/5,040円
SFCのRPGの移植作。旧作は未プレイですが評判が良かったのは知ってます。以前、鳥山絵は純ファンタジー系には合わないといいましたが、こういったSFっぽい作品にはベストマッチ。ドット絵も古き良き時代を思い起こさせて、私のような懐古厨にはたまらないものがありますね。
結構欲しいんですが、年末にかけて欲しいゲームが多いのでコレまで手が出るか・・・。

●涼宮ハルヒの憂鬱(仮題)(セガ)
http://haruhi.sega.jp/
NDS/発売日未定/価格未定
どうせ限定版商法なんだろ?ドンと来い!もう、こうなったらハルヒのゲームは全部買ってやんよ!!あ、でもPS3できたらどうしよう・・・。
なんか、画面写真見てもイマイチゲーム性が理解できませんが、アクション要素のあるAVGってことで良いのかな。
ハルヒを不思議から遠ざけるか・・・。スパイ&スパイみたいなゲーム感覚でWi-Fi対戦ありに作ってくれたら神!!なんだが・・・。

●ブレイザードライブ(セガ)
http://blazerdrive.jp/
NDS/2008年冬/価格未定
たまにはこの手のコドモヲタ向けゲームも遊んでみたくなったり。ま、ただ単に絵が気に入っただけなんですが。キャラクタ原案をやってる漫画家さん、NARUTOの人の双子の弟なんだね。まぁ、双子だから同じ才能持ってても不思議じゃないのか。
発売時期がいつかによって買うか買わないかが決まる感じ。ちょっと延びて来年の方がいいな。


◎PSP
PS2のオタク系ゲーマー層が一番流れ込んでいそうなのがPSP。メーカーも空気をよんでかアニメ絵系のゲームが中心ランナップのようです。
ハードも1000万台に達した(大本営発表)ようですし、フェードアウトの危険もなさそうです。でも販売台数の割にはミリオンタイトルがモンハンしかないのはちょっと異常。発売スケジュールもDSに比べると少々寂しかったりしますし、私が思っている以上にゲーム以外の用途で使用しているユーザー&割れゲーマーが多いんでしょうか?でも、今の流れでグランツーリスモを早期に投入できれば、まだまだ面白いかもしれません。
液晶を明るくした3000も発表されましたが、こういったマイナーチェンジを繰り返すやり方はユーザーの反発を招くおそれもありそうなので、程々にするのが吉かと。それにしても、単体でネットワーク対戦に対応させれば良かったのに(対応タイトル次第では私も買いなおした)わざわざPS3を介さないと出来ないようにするあたり、SCEの苦悩が見え隠れします。
全然関係ないですが、私の地元では電車内でゲームしている人といえばPSPが圧倒的に多いです。主に中高生層ですが、たまに大学生くらいの女の子も見かけます。ちょっと変でしょうか?
さて、私的には、一時期「PSP始まったな」だったんですが、一段落着いてしまいましたね。

●ガーネットクロニクル紅輝の魔石(セガ)
http://garnetchronicle.sega.jp/
PSP/10月23日/5,040円
これまた古きよきドット絵RPG。セガだからLUNARとかに例えられるべきか?・・・違うか、あれはゲームアーツだっけ?この手のゲームに惹かれる自分を発見すると「俺もオサーンだな」とか思わないでもないです。
あと、別に釘厨って程でもないんですが、釘宮さんは好きなのでそこもポイント+。でもキャラ絵にはあんまり合ってない気もします。やっぱりエーデルワイス最強!!
つーか私、セガ好きなの?


エラく一杯あげたな~。年末までに買う予定&かなり欲しいソフトだけで10本超ってどうなのよ。
財布はともかく、そんなプレイしている時間は無いのでもっと厳選しなくっちゃ。

#BOOK OFFにマンガを354冊(内?2冊は値段がつかなかった)売ったら¥12,663になった。本人確認が必要になってちょっと面倒だったけど。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 00:56:27|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

08 | 2008/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search