暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「剣と魔法と学園モノ。」の感想(モドキ)

とりあえず(いや、ようやく)「ととモノ」をクリア。
と言ってもエンディング(スタッフロール)を見ただけ、クリア後も冒険は続く・・・飽きない限り、って感じですが。もちろんクリア後に開放されるダンジョンやクエストもあり。むしろコレからが本番?
ただ、私はもうお腹一杯です正直。
プレイ時間は90時間程度。例の如く電源入れっぱなしで放置の時間もありましたが、ソフトリセットを400回程度(カウントされている)したようなので、実際はもっとプレイしているでしょう。

パーティは以下の構成。
ヒューマン/♂/戦士->君主
エルフ/♀/侍
セレスティア/♂/盗賊
セレスティア/♀/僧侶->魔術師->超術士
ノーム/♀/魔術師->超術士->僧侶
フェアリー/♀/司祭

クリアを目前にしてクラスチェンジさせたせいで、リハビリが必要になった点もクリアまでの時間を長引かせた原因。

以上、プレイメモ。

以下、ゲームシステム紹介。

基本Wiz。買った時のエントリー(7/3)でも書きましたが、PS2で出ていた「ウィザードリィXTH(エクス)2」のマイナーチェンジみたいです。別会社なので権利関係は?
選べる種族は10、学科(クラス)は15。それぞれ男・女、善・悪・中立あり。就ける学科は性格・性別によって制限あり。絵は・・・まぁ、いいや。
魔法は4系統。クラスチェンジで全系統の魔法を習得することは可能ですが、それぞれの学科で系統ごとに憶えていられる(クラスチェンジした際に引き継げる)魔法の数が設定されており、それを超過する分は忘れざるを得ないので完璧なスペルマスターは作れません。
種族・性格ごとに相性があり一緒のパーティーに入れるとそれによって強さの増減があったり、武具は細々とした制限や敵の種族との相性があったり、ダンジョンに支配率なんてものが設定されていたり、システムは結構奥深いですが、あまり意識しなくても何とかなります。
アイテムは種類豊富。武具の合成もありますが、基本的に「特定の廃品+決まった素材アイテム=結果固定の武具」なので、自由に色々なアイテムを組み合わせて楽しむ的な要素ではありません。属性の付与も出来ますが、付けられるのは一種類のみ。宝箱から出る、合成では手に入らない(強化や属性付与も出来ない)武具なども数多くあります。
マップはXTHにあった、同じマップでXY軸をずらしただけみたいなズルは無く、それなりに種類も豊富。でも、それほどワクワクするようなマップは無いですし、ダンジョン内での謎解き要素みたいなものもないです。(むしろアンチスペルゾーン連続や、ワープゾーン連続などイライラするマップはそれなりにありますが)
オートマッピングは特殊ゾーンも色分けされてまずまず見やすいですが、カーソル位置の壁や一方通行の扉が見難かったり、ワープゾーンの行き先がマーカー出来無かったりと改善の余地あり。
敵は、同じ画像で一体いくつの名前があるんだ?ってくらい使いまわしの嵐。XTHほど淡白な絵柄じゃないんで、まだ何とかなっていますが。
難易度的には、世界樹(クリアまで)>ととモノ(クリアまで)>世界樹2(序盤しかプレイしてない)って印象。ととモノは宝箱の罠で全滅したりはしたけど。ただ、クリア後のダンジョンはいきなり難易度が上がる感じで、キツイのはこれからなんだと思います。

で、感想。

といっても、くどくどと語りたいほどのモノはありません。てか、100時間近くもやっておいてなんですが、語りたいことが全くありません。わらい。
Wizをベースにしたシステムはダラダラとプレイするには良いですが、今となっては引き込まれてプレイする類のゲームではありませんし、当然ながら新鮮な感触を与えてくれるわけでもありません。
ストーリー面ではクエスト等もあり本家Wizよりは濃いわけですが、そもそもが自由なキャラクタクリエーションが売りのシステムなので、話を進めていくのは当然NPC達になります。ちゃんと自分の作ったキャラに愛着(&脳内補完)を持ってプレイしないと、なんかNPCの命令に従って戦うだけのゲームになってしまうでしょう。・・・実際そうなんですが。
それでも、なんだかんだでプレイしてしまう私は、実はストーリーの無いRPGが好きなのかも知れません。

・・・あ~、やっぱりなんか、書きたいことが思い浮かびません。もし次回作があるなら、もうちょっとキーレスポンスを良くしてもらいたいなってぐらいでしょうか。あ、後、自キャラ絵を非表示にしてシンボルかなんかに置き換える機能も。いや、いっそメモステ内に保存された任意の画像に置き換える機能希望。

評価はとりあえず及第点ってあたりで。
Wiz系が好きで、地味にレベル上げとかレアアイテム収集とか永遠に楽しめる方には、それなりにお勧めしておきます。

#この文を書いているのは29日の夜。空が始終ピカピカしてる。こんなに連続して雷空を見るのは、いつぞや研修で東京に行く際に乗った新幹線で嵐の中を突っ切った時以来だ。あん時は遠くの方に何本も稲妻が見えて凄かった。

●剣と魔法と学園モノ。
http://totomono.jp/
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 08:35:01|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第160回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はゲーム。

シグマハーモニクス
¥4,940也。

予約特典(?)のDVD付き。トールケースに入って、おまけにしてはちゃんとしてます。
実際に買ったのは発売日(8/21)ですが、ちょっと忙しくてまだマニュアルも読んでなかったり。
だから本当のところ、どんなゲームなのかも良くわかっていないのです。
とりあえず、超推理して敵を倒すRPGらしい・・・?
一応やる気は満々なので、そのうち感想を書けるかも。

#明日は松島基地の航空祭に行く予定だったのですが、生憎の天候で断念。てか、寒いんですけど。8月に長袖を着ることになるとは。日照時間もやたら短い気がするし、米は大丈夫か?

●シグマハーモニクス(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/sigma/#
  1. 2008/08/23(土) 20:47:00|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第159回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はメディア。

・太陽誘電 DR-47WTY50BN(DVD-R 16倍速 50枚) @1,899 × 12 = ¥22,788
・Panasonic LM-AD240LJ5 (DVD-RAM 3倍速 5枚) ¥2,159
送料・代引き手数料込みで締めて¥26,417也。

去年買ったメディア(07/5/15のエントリー)が心許なくなってきたので補充。
DVD-Rは去年買ったのと全く同じ型番。既に使用実績があるので安牌かと。(ロット毎(?)の品質差はあるんでしょうが・・・っていうかありました、去年買った分にも。問題を感じるほどではないけどね)
DVD-RAMは、現在使用中のものに未だ2倍速があるのでそれを置き換えようかな~と購入。他のメーカーでは殻付きでももっと高速のメディアがあるようですが、こちらも実績を優先でパナに。

購入も前回と同じく「あきばんぐ」で。(貧乏性なんで、今回も価格は比較しました)
注文したのは8/12ですが届いたのは今日。お盆期間は発送等していないそうで、ずいぶん掛かりましたが、その分DVD-Rが@1,899のセール価格だったので寧ろオーケィ。別に急いでいたわけではないですしね。

#最近またしてもお買い物報告ブログに・・・。まぁ、ブログ自体はどうでも良いんですが(ヲイ)身になるようなことを何もしてないって事なので、自分でもイカンと思わないでもないです。が、そのワリには随分先まで買うゲームの予定がギッシリ。しかも360も買うと思うし。駄目すぎる。

●激安 メディア DVD 専門店 あきばんぐ.com
http://www.akibang.com/top.php
  1. 2008/08/19(火) 23:39:10|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第158回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

実際に買ったのは11日。感想を書くためにしばらく使ってみました。

Logicool MX Revolution
&9,7870yen;也。

マウスが破損。やっぱりマウスはしょっちゅう壊れる。前回買ったのは2年ほど前。(06/4/19のエントリー)
どのみち新調しようと思ったんですが、Microsoft Wireless Optical Mouse 5000は5年間保障だったので、予備用に修理しておこうといつもの量販店(購入したのもそこ)に持っていったら「MSさんのマウスはウチからは出せないんで、お客様のほうで直接修理依頼をしていただかないと~」って言われた。Apple製品と同じ扱いかよ。で、どこに連絡すりゃいいのよ??

そんなこんなで買ってきたのがMX Revolution。いい加減MSのマウスの壊れやすさに辟易してきたのでロジクールにしてみました。機種も色々あったんですが、使い心地を試してみて一番ホイールの回りやクリックが柔らかいコレに。一番高かったけど。

で、このマウス、メッチャ使いやすいですね。
壊れたOptical Mouse 5000はホイールの回転の認識がイマイチ安定していないというか、ブラウザのタブを移動しようとホイールを回すと「あれ、移動しない?」回し方が足りないのかとグッと回すと「移動しすぎだ、コラ」なんて事が度々あって、それがMSのマウスを避けた理由の一つなんですが、このマウスにはそういったストレスが全く感じられません。
ホイールはひと回し毎にクリック感(?)があり、マウスカーソルの挙動も安定しているし、サイドボタンも押しやすいです。
ユーティリティでそれぞれのボタンをカスタマイズでるので、サイドボタンにはMS時代同様SHIFTとCTRLを、サーチボタンにディスプレイの電源操作のショートカットキーを(サーチ機能もそれなりに魅力的でしたが、サーチ結果の表示アプリがIEに固定されているっぽいので利用するには至らず)サイドのレバー(?)にCTRL+C、CTRL+A、CTRL+Vを割り当てました。
ちなみにこのマウスは充電式で、フル充電で2週間くらいもつみたいです。充電器はコンセント直なのでPCが起動していなくても充電可。マウス自体にインジケータが付いていて電池残量がわかるように工夫されています。
実は早くも手放せない一品になりつつあるので、もうMSのマウスには戻れないかも。むしろ予備用にもう一個確保したいぐらいで。高いから買わないけど。


さて、褒めちぎりましたが、困った点が無いかというとそうでもなく。

ウチは、WinXP機とDebian Linux機でディスプレイ・キーボード・マウスを共用するのにCS1782を使用していますが(6/22のエントリーとか)このマウスが旨く認識されません。CS1782にマウス(兼キーボード)用として予約されているポートに接続すると、WinXP機からは(Debian機からも同様ですがそれはどうでも良い)只の3ボタンマウスとしてしか認識されず(この現象はMSのマウスと同じ。てか、このCPU切替機の多機能マウス対応って謳ってるのは、どこ製の多機能マウスなんでしょうか?私の脳内ではマウス・キーボードの二大メーカーなんですけど)Optical Mouse 5000の時と同様にその他のUSB機器用のポートに接続すると、WinXP機からは正しく認識されますがDebian機からは全く認識されない状態・・・。(ただ、/dev/input/mouse*は存在するので繋がってはいるのかな?/etc/X11/xorg.confをデフォルトの/dev/input/miceからmouse*に変更しても駄目だったけど)
しようがないのでとりあえずDebian機には使用していないノート用のマウスを接続して使用中。かなり間抜けなので、なんとかしたいなぁ。

その他些細なことですが、マウス前面(奥)が結構鋭角で下の方までボタンがあるため、キーボード端にマウスがぶつかると勝手にクリックされてしまうのがチト不満。

#使用感のメモに「Winボタン」とか書いてあるんだけど、何のことだか忘れた。記憶力なさ過ぎorz


●MX Revolution
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/products/details/JP/JA,CRID=2135,CONTENTID=12134
  1. 2008/08/16(土) 11:45:17|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

8月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP3環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP3(2008/7/9時点での最新から)環境のアップデート

更新プログラムの合計:9項目 , 19.8 MB

・悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2008 年 8 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 8 MB
ダウンロードが終わると、このツールが一度実行され、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかを検査し、感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合、コンピュータを次回起動したときにステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。コンピュータでツールを手動で実行する場合は、マイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードするか、microsoft.com でオンライン バージョンを実行してください。このツールは、ウイルス対策ソフトウェア製品の代わりになるものではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用する必要があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB946648)
ダウンロード サイズ: 519 KB
認証されていないリモートの悪意のあるユーザーが Windows Messenger を実行しているシステムのセキュリティを侵害し、データを不正に取得できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB950974)
一般的なダウンロード サイズ: 395 KB
悪意のあるユーザーが Microsoft Windows ベースのシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が Microsoft Windows のイベント システムに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Outlook Express のセキュリティ更新プログラム (KB951066)
ダウンロード サイズ: 802 KB
Microsoft Outlook Express または Windows メールを実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、別の Internet Explorer ドメインまたはローカル コンピュータからデータを読み取るというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用の更新プログラム (KB951072)
一般的なダウンロード サイズ: 258 KB
この更新プログラムをインストールすると、改訂された夏時間に関する法律によって多くの国で生じる問題が修正されます。この更新プログラムによって、お使いのコンピュータの時計を 2008 年の正しい日付に自動的に調整できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用の更新プログラム (KB952287)
ダウンロード サイズ: 646 KB
この更新プログラムをインストールすると、Windows XP SP2 または XP SP3 を実行しているコンピュータで Microsoft Data Access Components (MDAC) を使用している場合に不具合またはデータの損失が発生するという問題が修正されます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB952954)
一般的なダウンロード サイズ: 255 KB
認証されていないリモートの悪意のあるユーザーが Microsoft Windows ベースのシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB953838)
ダウンロード サイズ: 8.5 MB
Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム (KB953839)
ダウンロード サイズ: 491 KB
悪意のあるユーザーが Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が ActiveX コントロールに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。


#今日は休暇とって季節外れの大掃除をしていた・・・。なにしてるんだか。わらい。
  1. 2008/08/13(水) 21:10:00|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第157回)」

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はゲーム。

三国志大戦・天
¥5,220也。

買おうかどうか迷っていたDSの三国志大戦・天を購入。
P4ですらさわりの3時間くらいしかプレイしていない現状、これ以上ゲーム買ってどうするって気もします。
前作もゲーセン版もプレイしていないので、純粋な一本のゲームとして楽しむことになるかと・・・、いつの話かはわかりませんが。わらい。
パッケージ絵、手前が劉備みたいですが、格好良すぎ。劉備にはイケメンってイメージはないな~。
だからといって読書好きの眼鏡っ娘だったり、中原をお花畑にすることを夢見る魔少年を思い浮かべたりはしませんが。
三国志演義で美形のイメージというと周瑜とか趙雲とかかな。ま、いいんですけどね。

「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」も購入検討だったんですが、結局顔グラが気持ち悪くて買うのやめました。なんであんな絵に・・・。

#実は今月頭でウルティマオンラインのクーポンが切れているんですが、放置中。ついに全くプレイしないのに金だけ払うというお布施状態から脱却か?家は30日くらいは消えないんだっけか?


●三国志大戦・天(セガ)
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/
  1. 2008/08/07(木) 23:25:45|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日観たDVD

(実際は)先月観たDVDの感想。既に結構忘れていたり。(ヲイ)


●デイ・ウォッチ
http://microsites2.foxinternational.com/jp/daywatch/
http://www.foxjapan.com/dvd-video/cgibin/UserSearch/foxhe_search.cgi?page=detail&jan=4988142666925

3部作の2作目。前作の「ナイト・ウォッチ」の感想は06/7/23のエントリーで。

さて、とりあえず全体的に前作よりお金がかかっているのは良くわかります。演出は過剰になっていますし、CGもセットも豪華になっています。(もっとも最近の映画は、私のヘタレた目ではどこからがCGなのかよく分かりませんが)
ですがやっぱり決してオサレではなく、全体的に・・・なんというか・・・生活臭がアップ?ストーリーも悲喜こもごもというか、光の戦士・闇の戦士というと格好良いんですが、みんな人間臭すぎるんですよね。(でも、そこがこの映画の良いところなのは間違いない)
主人公アントンの能力は前作に比べると随分アップしているみたいですが、やっぱり今作も血まみれ汗ドロです。(それはそうと、フクロウ女ってあんなに強い力を持っていたのね)

全体的なセンスも相も変わらずダサいですね~。(そこがイイ)
物語中重要なアイテムとして登場するのが「伝説(又は運命)のチョーク」とか。チョークって白墨ですよ?なんか他に良いアイテムは無かったのでしょうか?(繰り返しますが、そこがイイ)
そして前作同様の超演出。ラブシーンまで謎演出。ゲッサーの禿頭から後光が差してたシーンがウケてしまいましたが。
見せ場(?)でアレな演出と言えば、闇のバイク軍団の自爆っぷりとか、チキンレースだと思ったらガチ衝突(エンジン飛び出してます)だとか、最後の方はパニック映画ばりの演出(観覧車がゴロゴロと・・・)も。
残念なところとしては、私的には結構重要な特徴であったフィルム(?)への書き文字が無くなった点。まぁ、元々予算が無いのを補うエフェクトっぽくはあったので、必要なくなったという判断なのかも知れないけど、好きだったのにな~。

一方、ストーリーの面では新たな伏線がはられたり、前作からのが回収されたり結構凝っています。(未だに、こいつらの入れる異世界と現実世界の関係が分からんかったりしますが)
ただ、オチはアレで決着なのかい?3作目ってなにやるの?って感じの終わり方ではあるのです。・・・なにやるの?主人公変わるの?

総評としては、意外に普通に面白い。こう言っちゃ可哀想ですが、それじゃ駄目だろ寧ろ。わらい。

で、スヴェトラーナって前作で眼鏡かけてた、自分で自分を呪っていた女性?(<-重要なところが良くわかってない)

それなりにお薦めではありますが、観るなら前作もセットでどうぞ。


●テラビシアにかける橋
http://www.terabithia.jp/

異世界モノかと思ったら妄想系映画でちょっとがっかりしました。ある意味、異世界ではありましたが。
で、ヒロインの女の子(ファッションセンスがめっちゃいい)が美人、ちょっと眉毛太いけど。音楽の先生も美人。
主人公の男の子は年齢のわりに演技派でした。

ストーリーは・・・まぁ、つまらなくはなかったけどありがち。ネタバレしないように書くのは困難なほど、物語そのものは薄いかな。でも心情・情感重視の作品なので、そのこと自体はネガティブな要素ではないかと思います。
エンディングはGoodなのかBadなのか判断しかねますね。成長したとも、空想世界に逃げ込んだともとれるし。

ところで、ツリーハウスは子供の頃一度は憧れるよね。トムソーヤあたりの影響かしら?
最近のアニメだと、まじぽかとかサヴァイブとかか。

ん~、あまり語るべきところがないな。ナルニア第1章観るくらいなら、こっちの方が100万倍はマシってあたりで。


#エライ放置プレイぶりですが、思ったより「剣と魔法と学園モノ。」にハマっているせいです。もう80時間くらいはやってるんですが、まだエンディング見られません。むしろ戦士を君主にクラスチェンジしてしまったので、リハビリが必要になってクリアが遠のきました。わらい。
  1. 2008/08/06(水) 23:40:43|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

07 | 2008/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。