暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

松島基地航空祭2007

2回目で早くも恒例(?)年に一度、光合成をする日。松島基地航空祭に今年も行ってきました。(去年は06/08/27のエントリー)
メンバーは去年と同じくJ-1&ジャン両氏。今年は基地近くにある同僚Kさんの実家に車を停めさせて貰えると言うことで、ジャン氏の車(ジャン氏の家まではJ-1氏の車に乗っけてもらいました。てか、私いつもながら何もしてないですね。ありが㌧)で現地に向かいました。行きはアニソンを聴きながら、帰りは車載PSP(笑)でアニメが流れている中、Kさんの御母堂から頂いた葡萄を食べながらという魔空間な車内でしたが。わらい。

デジカメ購入ボルテージは上がってはいたのですが、結局購入せず。今年も携帯のカメラで、望遠のボの字も無い写真です。
豆粒のようなブルーインパルス他をお楽しみ下さい。










































今年の戦利品はコースターにしました。


¥1,300也。

去年の惨状に懲りて、今年は顔だけでなく腕にもしっかりと日焼け止めを塗りましたが、手の甲あたりの塗りが甘いところはしっかり焼けてしまいました。後、塗るの忘れてた首筋も。
そしてこのクソ暑い中、何故か風邪を引いて帰ってきたという・・・。

#Xbox360+エースコンバット購入意欲が+10POINT。

●松島基地ホームページ
http://www.mod.go.jp/asdf/matsushima/

●第53回松島基地航空祭
http://www.mod.go.jp/asdf/matsushima/afes2007/index.htm

●航空自衛隊オフィシャルサイト[JASDF]
http://www.mod.go.jp/asdf/
スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 23:59:59|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

8月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2007/8/14時点での最新から)環境のアップデート(IE6、Media Player10を使用)

更新プログラムの合計:8項目 , 13.5 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2007 年 8 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 8.5 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB921503)
一般的なダウンロード サイズ: 270 KB
OLE (Object Linking and Embedding) オートメーションを使用している Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーがリモートから侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB936021)
一般的なダウンロード サイズ: 580 KB
Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が XML コア サービス (MSXML) に発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Windows Media Player 10 のセキュリティ更新プログラム (KB936782)
ダウンロード サイズ: 2.4 MB
Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が Windows Media Player に発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer 6 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB937143)
一般的なダウンロード サイズ: 1.2 MB
Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB938127)
一般的なダウンロード サイズ: 204 KB
悪意のあるユーザーが、Microsoft Windows を実行しているコンピュータのセキュリティを侵害し、そのコンピュータを制御できるというセキュリティの問題が、VML (Vector Markup Language) の処理方法に存在することが発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用の更新プログラム (KB938828)
一般的なダウンロード サイズ: 195 KB
この更新プログラムは、信頼性に関するものです。この更新プログラムをインストールすると、Windows XP を実行しているコンピュータの安定性が向上します。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB938829)
一般的なダウンロード サイズ: 117 KB
Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が Microsoft GDI に発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。

#暑すぎて何もする気がおきねぇ・・・。
  1. 2007/08/15(水) 19:43:38|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

File_Archiveパッケージ(3)

承前

●フィルタ系
ここまで書いてきたアーカイブ作成等を行う時、ある一定の条件をもったファイルだけを対象にするようなフィルタが使えます。
読み込み条件をFile_Archive::filterで括って指定していきます。

・正規表現によるフィルタ(predEreg及びpredEregi)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predEreg( "etc" ) , File_Archive::read('/tmp/test') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例は/tmp/testの下にある「etc」という文字が入ったファイル又はディレクトリをアーカイブ対象とするものです。
「etc」という文字が入ったディレクトリがあった場合は、その下のファイル及びサブディレクトリ全てをアーカイブ対象とします。また、サブディレクトリのどこかに「etc」といったファイル又はディレクトリがあった場合、/tmp/test以下の「etc」までのサブディレクトリもそのまま作られます。(ただし、それぞれの同一階層にある他の余計なファイル等はアーカイブされません)
これまで説明したアーカイブの方法だと、/tmp/test/etc/~のようになっている場合、アーカイブファイル内にetc/というディレクトリを作ってその下の全てのファイルを入れたい時に対応できませんでしたが(やり方があるのかも知れないけど、見つけられなかった)この方法だと指定したディレクトリの最上位部分からアーカイブ出来ます。(もちろん同じファイル名やディレクトリ名が他の部分にもあれば、それも引っ張ってきてしまいますが)

predEregとpredEregiの違いは大文字小文字の区別の有無です。(要はereg関数とeregi関数に渡しているだけなので)
とりあえず問題なく使用できる正規表現は.,+,{n},^,(),[-],[^],|あたりの様です。$は何故かうまく動きませんでした。

用意されているものはeregとeregiだけで、マルチバイトのファイル名には対応できません。
一応、File/Archive.phpをオーバライドする形のArchiveEx.phpとMbEreg.php、MbEregi.phpを作成してみました。(わざわざのせるほど大したもんじゃないですが)
FC2はPHPのファイルやアーカイブファイルをアップロードできませんので、テキストファイルにして置いておきます。使う時は切り貼りしてください。

ArchiveEx_etc.txt

使用する際、当然require_onceするのはArchiveEx.phpになります。
File_ArchiveクラスがFile_Archive_Exクラスになりますので、File_Archive_Ex::extract等と記述する必要があります。
標準のpredEreg等にも(というかアーカイブ時全てに)言えることですが、samba等で共有して使用している分には正常に見えているファイル名も、アーカイブしてしまえばsambaによる変換が効かなくなるので、マルチバイトのファイル名は文字化けして表示されることと思います。・・・っていう事なんだよね?(Windowsで完結している場合には気にしなくて良い問題ですが)


・対象ファイルの最低サイズを指定(predMinSize)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predMinSize( 10 * 1024 ) , File_Archive::read('/tmp/test/') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例は10KB以上のサイズのもののみをアーカイブするもの。
10*1024という書き方はマニュアルに従ったまでで、普通にバイト数を入れてもかまいません。(この記述の方がわかりやすいというお勧めなんでしょう)


・何階層までを圧縮対象にするか(predMaxDepth)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predMaxDepth( 1 ) , File_Archive::read('/tmp/test/') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例は1階層目までをアーカイブするもの。(/tmp/test/の次のサブディレクトリまで)


・最終更新日を指定して、それ以降の日付のファイルを対象とする(predMinTime)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predMinTime( mktime( 0,0,0,8,10,2007 ) ), File_Archive::read('/tmp/test/') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例は、2007/8/10 0:00:00以降に更新されたファイルをアーカイブするもの。
※与える日付はmktime等でUNIXタイムスタンプにすること。


・拡張子による指定(predExtension)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predExtension( array('txt' , 'tgz') ) , File_Archive::read('/tmp/test/') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例は、拡張子がtxtのものとtgzのもののみをアーカイブするもの。


・フィルタ条件の論理演算(predAnd,predOr,predNot,predTrue,predFalse)

File_Archive::extract( File_Archive::filter( File_Archive::predAnd( File_Archive::predMaxDepth( 1 ) , File_Archive::predMinTime( mktime( 0,0,0,8,10,2007 ) ) ), File_Archive::read('/tmp/test/') ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() ) );

例はpredAndAndを使用したもの。predMaxDepthとpredMinTimeの例で説明した条件を共に満たすファイルがアーカイブ対象になります。
因みにFile_Archive::predNot( File_Archive::predMinTime(?) )とすれば?以前に更新のあったファイルを抽出するようになりますし、同じくpredMinSizeを囲んでやれば、指定したファイルサイズ以下のものを抽出するようになります。
TrueとFalseは常に真と偽を返すメソッドになります。引数は必要ありません。(イマイチ使いどころがわかりませんけど)


●削除系
既に作成したアーカイブファイルから、ファイルを削除する機能です。

・フィルタを使っての削除

File_Archive::remove( File_Archive::predEreg( 'NEWetc.txt' ) , '/tmp/sample.zip' );
File_Archive::remove( File_Archive::predExtension( 'txt' ) , '/tmp/sample.zip' );

最初の例は、アーカイブファイル内のNEWetc.txtに該当するファイル名を持つファイルの削除。
二例目は、アーカイブファイル内の拡張子txtのファイルを削除します。


・フィルタを使っての削除(インスタンス化時)

$source = File_Archive::read( '/tmp/sample.zip/' );
File_Archive::removeFromSource( File_Archive::predTrue() , $source );

例は、アーカイブファイル内の全ファイルを削除します。


・同一階層で重複しているファイルを削除する

File_Archive::removeDuplicates( '/tmp/sample.zip' );

同じアーカイブファイルにファイルの追記を行っていくと、同じ階層に同じファイル名を持ったファイルが複数存在する状態になる事があります。
そのような場合このメソッドを使用すると、最新の更新日付のファイルだけが残され、他の同名ファイルは削除されます。


・同一階層で重複しているファイルを削除する(インスタンス化時)

$source = File_Archive::read( '/tmp/sample.zip/' );
File_Archive::removeDuplicatesFromSource( $source );

結果は上と同じです。


かなりメチャクチャな順番での機能メモとなってしまいましたが、基本的にマニュアルを見ながら書いていったためです。ご容赦下さい。
ちなみにメールを送ったりする機能やCache_Liteの使用が可能だったりするようですが、あまり興味がない機能のため触りませんでした。

多分、おしまい。
  1. 2007/08/13(月) 23:51:17|
  2. 有閑ダンディのPHPツール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

File_Archiveパッケージ(2)

承前

●展開(解凍)系
・単純な展開

File_Archive::extract( $src = '/tmp/sample.zip/' , $dest = '/tmp/kaitou/' );

/tmp/sample.zipを/tmp/kaitou/に展開。展開先のディレクトリは予め作っておく必要があります。
※アーカイブファイルの指定時、最後に/を付けないとファイルコピー(例の場合だと/tmp/kaitou/にsample.zipがコピーされる)になってしまうため注意。


・アーカイブファイルからファイルを一つ取り出す

File_Archive::extract( $src = '/tmp/sample.zip/netatalk' , File_Archive::toFiles('/home/') );

/tmp/sample.zipにアーカイブされているnetatalkというファイルを/home/に展開します。

$src = array('/tmp/sample.zip/netatalk' , '/tmp/sample.zip/ssh' )
等として、複数同時に取り出すことも可能。

以上、静的メソッドのためインスタンス化しないで利用できます。

以下、インスタンス化したときに利用できるメソッドの使い方。

●Read系メソッド

先ずはインスタンス化。(/tmp/sample.zipを読み込み)
$source = File_Archive::read( '/tmp/sample.zip/' );

オブジェクトに対して各メソッドを発行する前の状態に戻す(next等で移動している場合の初期化)
$source->close();

ポインタがアーカイブファイル自身を指している時(?要はclose()メソッド発行後next()等をしていない状態。因みに最後のファイルを読み終わった段階でnext()を発行するとまたアーカイブファイル自身に戻ってくる)戻り値としてファイル名を返す。
$source->getDataFilename()

次のファイルの取得(最初の発行前はアーカイブファイル自身を指している)フォルダの下にあるファイルも自動で取得。ただしアーカイブファイルの中のアーカイブファイルは取得しない(完全に無視)次のファイルが無い場合は戻り値として'false'を返す。
$source->next()

戻り値として現在のファイル名を返す。
$source->getFilename()

現在のファイルにPHP標準のstat関数を発行。戻り値は(連想)配列。sizeはファイルサイズ、mtimeは最終更新日(UNIXタイムスタンプ)等々。
$source->getStat()

現在のファイルから引数バイト数のデータを読んで戻り値として返す。
$source->getData( バイト数指定 )

現在のファイルのファイルポインタを引数バイト数分スキップ(指定した引数を戻り値に返す)
$source->skip( バイト数指定 )


●ファイルコピー系
・サブディレクトリを含めるコピー

File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , $dest = '/tmp/copy/' );

/etc/init.d/の下を/tmp/copy/にコピー。
※コピー先ディレクトリが無い場合はコピーしません。


File_Archive::extract( File_Archive::read( '/etc/init.d/' , '/tmp/tmp/' ) , File_Archive::toFiles() );

こっちだと、コピー先ディレクトリが無い場合もディレクトリを作成してコピーします。
※Windows版だと1回でディレクトリ作成・コピーできますが、なぜかLinux版だと一回目ではディレクトリ作成しかしないです。


・標準出力への受け渡し

File_Archive::extract( $src = './test.html' , File_Archive::toOutput() );

ココまではFile_Archive::toFilesを使って、指定先にファイルを作成するやり方でしたが、File_Archive::toOutputを使用すれば結果を標準出力に渡すことが出来ます。
ブラウザでの実行時はファイルの保存ダイアログが開くことになるので、例の様にやればHTMLファイル等も簡単にダウンロードさせることが可能です。もちろん作成したアーカイブファイルを渡すことも可能ですので、例えばリスト状のHTMLでユーザの好きなファイルを選択させ、それをzip等で固めてダウンロードさせるといったことが容易に行えます。


[07/8/13追記]
続きを書きました。(8/13のエントリー)
  1. 2007/08/11(土) 19:22:56|
  2. 有閑ダンディのPHPツール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsアップデート

●マイクロソフト8月の月例パッチは9件、盆休み期間の公開に注意(Impress)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/08/10/16606.html)

公開は8/15の予定です。

#そうか、向こうはお盆なんて無いのか。先祖の霊はBBQの火めがけて還ってきたりはしないのか?
  1. 2007/08/10(金) 20:31:42|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

File_Archiveパッケージ(1)

先日(8/6のエントリー)インストールしたPHP PEARのFile_Archiveパッケージのマニュアル。

●File_Archive
http://poocl.la-grotte.org/index.php

絶望した。自分が英語が読めないという事実より、新しい技術情報は英語でしか書かれていないという英語偏重社会の現実に絶望した。

個人的進路絶望調査。
1.ブラッド・ピット
2.アントニオ・バンデラス
3.ショーン・コネリー
・・・絶望した(T△T)

閑話休題。


以下、File_Archiveパッケージの使い方(アーカイブファイル作成系)

当たり前ですが、先ずはrequire_onceが必要。
require_once('File/Archive.php');

●アーカイブ系
・単純なアーカイブ(アーカイブファイルは新規作成又は上書き)

File_Archive::extract( File_Archive::read('/etc/init.d/') , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles()) );
File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles()) );
File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( 'sample.zip' , File_Archive::toFiles('/tmp/')) );

3例とも同じ結果。例では/etc/init.d/の内容を/tmp/sample.zipに保存します。
※因みに読み込み元(例では/etc/init.d/)の最後の/はあっても無くても良いです。


・既にあるアーカイブファイルに追記(追記先アーカイブファイルが無い場合は新規作成)

File_Archive::extract( $src = "/etc/rc2.d/" , $dest = "/tmp/sample.zip" );

例では/tmp/sample.zipに/etc/rc2.d/の内容を追記します。


・アーカイブ形式の変更

File_Archive::extract( $src = '/tmp/sample.zip/' , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.tgz' , File_Archive::toFiles()) );

例では/tmp/sample.zipを/tmp/sample.tgzにアーカイブし直します。(zipファイルも残ります)
※$src側の最後の/が無いとzipがtzgでアーカイブされる(tzgファイルの中にzipファイルがある状態)ので注意。


・同時に複数の保存先を利用する

File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( 'sample.zip' , File_Archive::toMulti( File_Archive::toFiles('/tmp/') , File_Archive::toOutput() ) ) );
File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( 'sample.zip' , File_Archive::toMulti( File_Archive::toFiles('/tmp/') , File_Archive::toFiles('/home/') ) ) );
File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( 'sample.zip' , File_Archive::toMulti( File_Archive::toFiles('/tmp/') , File_Archive::toMulti( File_Archive::toFiles('/home/') , File_Archive::toOutput() ) ) ) );

1例目は/etc/init.d/の内容を/tmp/sample.zipと標準出力に保存。
2例目は/etc/init.d/の内容を/tmp/sample.zipと/home/sample.zipに保存。
3例目はFile_Archive::toMultiを入れ子にすることで、/etc/init.d/の内容を/tmp/sample.zipと/home/sample.zipと標準出力に保存。
※File_Archive::toOutput()が標準出力指定で、コンソールで実行したならコンソールに表示され、ブラウザで実行したならファイルの保存ダイアログが出てきます。

こういった書き方も出来るって書いてあるんですが動きません。絶望した。
File_Archive::extract( $src = '/etc/init.d/' , File_Archive::toArchive( 'sample.zip' , $dest = array( File_Archive::toFiles('/tmp/') , File_Archive::toFiles('/home/') ) ) );


・複数ディレクトリ(ファイル)を纏めてアーカイブ

File_Archive::extract( File_Archive::readMulti( array( File_Archive::read('/etc/init.d/') ,File_Archive::read('/etc/rc2.d/') ) ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles()) );

$src[] = '/etc/init.d/';
$src[] = '/etc/rc2.d/';
File_Archive::extract( $src , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles()) );

File_Archive::extract( $src = array( '/etc/init.d/' , '/etc/rc2.d/' ) , File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles()) );

3例とも同じ結果。例では/etc/init.d/と/etc/rc2.d/の内容を/tmp/sample.zipに保存します。


なお、File_Archive::toArchiveの第3オペランドでアーカイブ形式を明示的に指定する(Tar、Gzip、Zip)ことが可能ですが、省略時は第1オペランドのアーカイブファイル名の拡張子を見て勝手に判断してくれます。


以上、静的メソッドのためインスタンス化しないで利用できます。

以下、インスタンス化したときに利用できるメソッドの使い方。

●Write系メソッド

先ずはインスタンス化。(/tmp/sample.zipを作成)
$dest = File_Archive::toArchive( '/tmp/sample.zip' , File_Archive::toFiles() );

作成した/tmp/sample.zipにsampleple/dummy.txtを追加。(ディレクトリも自動で作成します)
$dest->newFile( 'sampleple/dummy.txt' );

追加したsampleple/dummy.txtに文字列hogehogeを書込。
$dest->writeData("hogehoge");

sampleple/dummy.txtをクローズ。
$dest->close();

他にもあるのかも知れませんが、マニュアルに書いてないので不明。
元ファイルを見る限りはこれだけっぽかったけど。

[07/8/11追記]
続きを書きました。(8/11のエントリー)
  1. 2007/08/09(木) 00:14:45|
  2. 有閑ダンディのPHPツール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第120回)」(40bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はDVDなど。

・DOA デッド・オア・アライブ デラックス版 ¥3,590
・マリー・アントワネット 通常版 ¥3,190
・ウルティマゲームタイム180 ¥7,329
締めて¥14,109也

「DOA」は乳揺れで有名な格ゲーの映画化。どうせ馬鹿映画以外のナニモノでもないと思いますが、ゲームが好きなので一応購入と言うことで。
「マリー・アントワネット」はあまり良い評判を聞きませんが、ヴィジュアル的にやられているので購入。まぁ、つまりどちらも映画としての出来は期待してないという・・・。

ウルティマの方はいつも通りのお布施。7/1のエントリーでそろそろ潮時か?って言っておきながら、またしても更新してしまうあたり意志の弱さを感じます。でも今回は更新するの忘れていて、1週間くらいアカウントが停まってました。「お、家消えたか?」と思ってサラッと調べてみたら、家は(とりあえず今は)90日程度は腐らないみたいです。(ので、もちろん無事でした)
いっそ腐ってくれた方が、更新する気も失せたんですが。わらい。


●DOA デッド・オア・アライブ
http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/doa_c.html

●マリー・アントワネット
http://www.ma-movie.jp/dvd/index.html


#Xbox360がようやく安くなるようで、食指が動く・・・かも。
  1. 2007/08/07(火) 22:09:51|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PEARのインストール(60bg)

PHPのオフィシャルな拡張ライブラリであるPEARライブラリを使用するために、PEARをインストール。

#aptitude install php-pear

動作確認(詳細はネット環境の無いWindowsでのPEARインストールをネタにした1/17のエントリーで)のためにPEAR_Infoパッケージをインストールします。

#pear install PEAR_Info


スクリプトを起動してみると、以下のエラーメッセージが。

PEAR configuration files /.pearrc, /usr/etc/pear.conf does not exist


設定を表示してみると・・・。

#pear config-show

System Configuration File Filename /usr/etc/pear.conf
この行のようですが、設定するためのキーワードがありません。
grep等を使用して設定ファイルを探したのですが、見つかりませんでした。実は、PEARのコンパイルオプションかなんかで設定するのでしょうか?
まぁ、悩んでいてもしょうがないので、Debianのデフォルト設定ファイルにシンボリックリンクをはっておきました。

#mkdir /usr/etc
#ln -s /etc/pear/pear.conf /usr/etc/pear.conf

結果問題なく表示されるようになったので、これで大丈夫そうです。


実際は、圧縮ファイルを扱うためのFile_Archiveパッケージを使用したくてPEARを入れたので、早速インストール。

#pear install -a File_Archive

依存関係を解決しないとインストールできないパッケージは-aオプションで、依存するパッケージも引きずってインストールできます。

以下のパッケージがインストールされた模様。
install ok: channel://pear.php.net/Net_SMTP-1.2.10
install ok: channel://pear.php.net/Net_Socket-1.0.8
install ok: channel://pear.php.net/Auth_SASL-1.0.2
install ok: channel://pear.php.net/System_Command-1.0.6
install ok: channel://pear.php.net/Cache_Lite-1.7.2
install ok: channel://pear.php.net/MIME_Type-1.0.0
install ok: channel://pear.php.net/Mail-1.1.14
install ok: channel://pear.php.net/File_Archive-1.5.3

実はFile_Archiveパッケージのドキュメントは和訳されていないので、イマイチ使い方がわからなかったり。ちょっと弄ってみないと。

●PEAR
http://pear.php.net/packages.php
http://pear.php.net/manual/ja/
  1. 2007/08/06(月) 22:34:58|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MacOSがアップデート

Security Update 2007-007(Power PC)1.0 15.1M

sambaやPHP、bzip2等がアップデートされるようですので、MacをUNIXライクに活用している方は気にとめておいた方が良いかも。

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。

詳細は(8/2 22:15現在、和訳されていない)
●About Security Update 2007-007
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=306172-ja
  1. 2007/08/02(木) 22:24:20|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。