FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

これからの注目作(60bg)

久々にゲームの注目作をまとめ。(前回は3/2のエントリー)
しばらく書かなかったのは、あまり食指を動かされるものが発表されなかったからです。

◎PS2作品

●Another Century's Episode3 THE FINAL(バンプレスト)
http://www.ace-game.jp/ace03/top.html
PS2/9月6日/7,329円
フロムソフトウェアが開発したアーマードコアのロボット大戦的A・STGの完結編。1はベスト版を購入して速攻投げ出したので2は買わなかったんですが、今回は多分買います。それというのも今回はBGMにボーカル付きの原曲が使われるから。前作やSRWでもアニメの曲は使用されていましたが、それらは全てボーカルオフの楽曲が使用されていました。ず~っと「ボーカル入っていたらなぁ」と思っていたのが遂に叶うわけです。これは買わなくちゃでしょう。
ちなみに今作の新参戦はキングゲイナー、初代ガンダム、ガンダムX、∀ガンダム、ガンダムSEED、エウレカ、真ゲッター、マクロスプラス。
「DAYS」や「INFORMATION HIGH」をバックに戦えるのは良いね。ダンバインも変わらず参戦なので「ダンバインとぶ」も聴ける。いつの間にかエルガイムがいなくなったのね。0083も無い。ちと残念。
早期購入特典のブックレットに前二作ストーリーダイジェストが載ってるみたいなので、予約した方が良いかな。話サッパリわかんないしね。
ということで、買うと思います。
#それはそうとMIOってMIQに改名したのね。知らんかった。

●四八(バンプレスト)
http://www.48game.jp/
PS2/2007年秋/価格未定
ホラー系サウンドノベル。怖いの苦手だと自覚しているのに、ついつい興味がそそられてしまうんだよな~。
制作者さんのブログ(http://48game.weblogs.jp/staffblog/2006/07/post_2da2.html)をみると、色々と仕掛けが考えられていそうでめっちゃ怖そう。
しかしこのゲーム、随分と前から企画されていたようで、単発ゲームが世に出るのは色々と苦労があるのね。
さて欲しいには欲しいんですが、買うかどうかは微妙です。(夜、眠れなくなるからね->チキンすぎ)

●涼宮ハルヒの戸惑(バンプレスト)
http://haruhi-bp.com/main.html
PS2/2008年1月/価格未定
SOS団の面々が作成したクソゲーをゲーム内ゲームとして遊べるという、ゲーム作成AVG。
ファミ通の紹介記事に掲載されている画面写真で、ハルヒの立ちポーズが一種類しかないあたり初っぱなから地雷臭を漂わせていますが、とりあえず絵は良い感じ。
ただ、原作の魅力って作者の谷川流氏の才能が全てなので(まぁ、小説なんだから当たり前っちゃー当たり前ですけど。因みに私的にはいとうのいぢ氏の存在はどうでも良いです)派生製品はちょっとな・・・って気もします。
この時期発表で、こういう媒体の容量が大きければ大きいほど良さそうなゲームがあえてPS2なあたり、PS3の勢いの無さが伺えます。
買わなそう。(ヲイ)
#なんだなんだ、バンプレスト祭か?


◎Wii作品

●ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/sword/
Wii/7月12日/6,800円
Wiiのリモコンを剣に見立てて振るA(?)RPG。「剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣」の焼き直しみたいな感じなのかな。
一応国民的RPGであるDQの名前を冠したゲームなんで、まるっきりのスルーもどうかと思い調べてはみたものの、イマイチそそられませんでしたね。
そもそもDQシリーズって好きじゃなかったりするんですが端的に嫌いな点って言うと、私は鳥山明氏の絵にはファンタジーを感じられないんですよね。(ココで言うファンタジーってのは所謂純ファンタジーね)
世界観的に、DQはFFに比べると純ファンタジー寄りって言う認識なんですが(DQは武闘家とかいるけど、FFは明らかにSFだし)私的にはファンタジーはもうちょっと繊細な絵描きさんじゃないと、とか思っていたり。(別にDQを純ファンタジーだとは思ってませんよ)
ぶっちゃけ、何を書いてもドラゴンボールにしか見えないんですよね、この人。
まぁ、そんなこんなで買いそうにもありません。

●機動戦士ガンダム MS戦線0079(バンダイナムコゲームス)
http://b.bngi-channel.jp/wii-gundam/
Wii/7月26日/7,140円
私は特別ガンダマンでは無い(08MS小隊はかなり好きです)つもりですが、このゲームはなかなか面白そうです。
コックピット視点でヌンチャクを使っての機体操作とリモコンを使っての攻撃。雰囲気はありますよね。
買いそうな気がします。

●ソウルキャリバーレジェンズ(バンダイナムコゲームス)
Wii/2007年冬/価格未定
無双のソウルキャリバー版みたいなゲームと思われます。(多分)
システムはやはりヌンチャクを使っての移動と、リモコンを使っての攻撃。縦斬り横斬りをちゃんと使い分けられるようで、結構ハードに振り回せそう。
まだ情報が少ないですが、悪くは無さそうです。問題は全くのシリーズ未経験者なので、ストーリーについて行けなさそうなことかな。
買うかも。


◎NDS作品

●機動劇団はろー座ガンダム麻雀+Z さらにデキるようになったな!(バンダイナムコゲームス)
http://www.haro-ichiza.com/
NDS/9月6日/5,040円
ガンダムキャラの麻雀ゲー。くだらなくて面白そうです。(やっぱりガンダマンかな、私?)
買いそう。

●ファイナルファンタジータクティクスA2封穴のグリモア(スクウェア・エニックス)
http://www.ffta2.com/
NDS/2007年秋/価格未定
FFの世界観を流用したSRPGの続編。(これもシリーズ一杯あるからわけわからんけど、GBAの奴の続編ね)
私、この手の色々やれること多かったり、データが多かったりするゲームが大好きなので、期待大です。
多分買いそう。
#やべ、これも前作クリアしてない。

●ドラゴンクエストIX星空の守り人(スクウェア・エニックス)
http://www.level5.co.jp/products/dq9/index.html
NDS/2007年/価格未定
ネットワーク協力プレイが出来ると言うんで、当初ARPGかと思われたんですが、結局コマンド形式のRPGだそうです。
私的にかなりがっかりだったんですが、逆にコマンド形式のオンラインプレイに興味がわいたりした面もあります。
「ドラクエDSの価格はお客が許す限り高くしたい」って話なんで価格にも注目したいね。わらい。
DQ嫌いの主義に反して買うカモです。


◎PSP作品

●R-TYPEタクティクス(アイレム)
http://www.irem.co.jp/official/rtypetactics/
PSP/2007年/5,040円
あのR-TYPEがSLGに!!興味深いですが、PSP持ってません。わらい。


◎PS3

●メガゾーン23青いガーランド(コンパイルハート)
http://www.compileheart.com/megazone/23.html
PS3/9月13日/[限定版]9,240円 [通常版]7,140円
全く興味ないんですが、なんで今更メガゾーン23?なんでPS3?ただでさえ売れなさそうなゲームを、売れなさそうなハードで出さなくても・・・。
色々末期的ですよPS3も。


さて、週間の販売台数でPS2にすら負けているPS3の動向も気になりますが、冷静に考えると360はもっと売れていなかったりします。私的にはPS3と360だったら360の方が欲しいのですが(PS3は遊びたいゲームが一本もない)今更フルプライスで買う気もしないという、値下げ待ち状態です。
販売台数では大きく水をあけているWiiですが、どうにもDSバブルにのって売れているように見えてしょうがないという状態は変わらず。そもそもWiiにも遊びたいゲームってそんなにないですしね。「はじめてのWii」や「Wiiスポーツ」ぐらいしか突出して売れているゲームが無いあたり、安定感はイマイチです。DSにおける「脳トレ」のようなソフト(エデュケーションゲームって意味ではなくて、スタンダードって事ね)を早々にリリースできないと、一気に売れなくなったりする危険性もありそうです。まぁ、だからといって現状をみればPS3や360に負ける将来は見えにくいですけど。
ただワールドワイドでは360の優位性は変わらずなので、今後の日本ゲーム産業における国内利益率次第では、案外最終的に残ったのは・・・なんて事になりかねない・・・かも。
一方PS3は初っぱなのスタートダッシュを最後に、出口の見えない迷路を邁進中。というか、進むことすら出来ずに立ち止まっているように見えます。スクエニは「今年度中にPS3のゲームを発売することはない」なんて発表したらしいですし、PS3のキラータイトルと思われたゲームのマルチ展開(要は360でも同タイトルを発売するって事)の噂もチラホラと流れる中、ファーストパーティであるSCEのゲームもぱっとせず。(ぼくなつやみんゴルに6万円のハードを引っ張るほどの力は無いでしょう?)
ここら辺はファーストパーティがリリースしまくる任天堂系ハードとは対照的ですね。(まぁ、任天堂系ハードは任天堂のゲーム以外はあまり売れないって伝統は変わらずですけど、なにしろDSは母集団がデカいからね)
なんにせよ、発売から半年以上経つハードの毎月のリリース予定タイトルが3~4本ってのはどうなのよ?と。去年のE3の前はどのメーカーもPS3の勝利を疑ってなかったわけだから開発は進めていたと思われ、順調にいっていればそろそろリリースラッシュになってもおかしくないんですけどね。ヲタ系ゲームばかりが目立っちゃって、ますます・・・。
逆にWiiは当初あまり注目されていなかった分、サードパーティの開発が後手に回ってそうだから、面白いソフトがリリースされるのは年末から来年にかけてぐらいかな?と思っています。折角のネットワーク機能やDSとの連携もまだまだ全然生かされていない印象だし、これから何が出来るのか?ってのが見えてくるのかも。

一方(というか、最早こっちがメインストリームだね)携帯ゲーム市場は相も変わらずDSの一人勝ち。もっと脳トレやスーパーマリオはひょっとすると500万本行っちゃうかも?(もう一段ブレイクスルーが無いと年内には無理だけど。DQがいつ出るか、かな?)
ただ、一年以上前に発売されたゲームが毎週売れ行きランキングに顔見せるあたり、微妙な空気ではあります。前述の通り、ごく一部を除いて売れてるゲームの大部分は任天堂のゲームだしね。まぁでも、ちょっと前まで斜陽産業って言われていたゲーム業界を、たった1ハードが立て直したんだから任天堂様々なんだろけど。
なおPSPも細々とシェアを拡大しているようで、ここまで行けばワンダースワンやネオジオポケットみたいにあっさり消えて無くなることは無さそう。(リンクス?ゲームギア?PCエンジンGT?なんですか、それ?)ちなみに、今一番買っちゃいそうなハードです。わらい。


[07/7/12追記]
●薄くなって軽くなった新型PSPを秋に投入(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/12/news010.html
お、良いな。今度こそ買おうかなぁ?
スポンサーサイト
  1. 2007/07/04(水) 23:52:50|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search