暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっぱりそのままetchには行けなかった(80bg)

Debian GNU/Linuxが4月に4.0(etch)にバージョンアップしました。
ウチもバージョンアップしたいな~と思いつつズルズルと過ごしてきましたが、先週遂に手を出し、ものの見事に失敗してしまいました。

バージョンアップの手順は
●Debian GNU/Linux 4.0 ("etch") リリースノート (Intel x86 用)
http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/release-notes/index.ja.html#contents
を参考に、主に「第 4 章 - 以前のリリースからアップグレードする」をそのままやったつもりだったんですが、残念無念。

まずカーネルを2.6系に上げた時点で「APIC error on CPU0 :40(40)」なんてエラーが頻発した時点でヤバイ信号が出始めていて、インストール途中で「この警告を無視して意地でも先に進みますか?」なんてきかれた時点で完全にアウトでしたけど。(ちなみにAPIC~は/boot/grub/menu.lstの該当カーネルパラメータにnoapicを付加したら治まりました)

なんか起動は出来るんだけど動きが変な上に、必要なアプリがインストールできないという駄目駄目状態になったので、結局クリーンインストールしましたとさ。
まぁ予め/etcはバックアップしていたし、ユーザデータのある/homeは別パーティションだったので、クリーンインストールとは言ってもそれ程の手間では無かったんですけどね。

因みに前回(sarge)は基本システムだけインストールして、後から必要なモノを一つずつ手動で入れていきましたが、今回は手抜きしてインストーラ任せにしました。選択したのは「基本システム」「デスクトップ環境」「ウェブサーバ」「ファイルサーバ」「SQL データベース」。
後からインストール(aptitude install)したのはとりあえず「ssh」「kde」「php5」「ntp」。

実際のインストールに使用したのはDVDの1枚目だけだったので、"apt-cdrom add"で2枚目と3枚目も読み込ませておきました。

現時点で、以前の環境と同程度までは回復しています。
とりあえず、sargeに比べると落ちるのが早くなったな~とか。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 23:59:22|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第119回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日は、また靴。

なんだかんだで、やっぱり白い靴はあった方が便利な気もするので、てけとーに購入。わらい。


・adidas 660500 Tennis Classic ¥5,900
・シューレース(靴紐) ¥400
締めて¥6,300也。

ごくごくオーソドックスな3本線のアディダスシューズ。この靴がオーソドックスなのかどうかは知りませんが。
気がつくとアッパーがスエードの靴が多かったりするんで、ざんざん降りでも気にせず履ける(履き潰せる)お手頃価格の靴と言うことで白羽の矢を立ててみた。デフォで付いてくる白い靴紐だとあまりに味気なさ過ぎるんで、白黒市松模様(表現古!!)のモノを購入してみました。
あと、撥水スプレーが切れていたので、ついでに2本購入。

●Welcome to adidas Japan
http://www.adidas.com/jp/shared/home.asp

#正直FLASHがウザすぎて商品を探そうって気には全くなれない。
  1. 2007/07/18(水) 22:46:00|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第118回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はDVD、その他。

・12モンキーズ ¥2,680
・ダーウィンの悪夢 デラックス版 ¥3,590
・Wiiクラシックコントローラ(5000 Wii Pointsプリペイドカード付) ¥5,000
・iTunes Card 3000 ¥3,000
締めて¥14,270也。

「12モンキーズ」はテリー・ギリアム監督のSF作品。以前、どこかで面白いと聞いて以来観たかったので捕獲。
「ダーウィンの悪夢」は進化論のダーウィンの名前を冠して、一匹の魚から始まる世界の危機について"風が吹けば桶屋が儲かる"的に展開するドキュメンタリー映画・・・らしい。こちらも、前に雑誌かなんかに載ってたのが気になっていたので購入。
Wiiのプリペイドカードは、そろそろクラシックコントローラ付きの生産が停止するらしいってな噂を聞いたので、とりあえず購入。(リモコン一個しか持ってないけど)
なんだかんだでVCもちょっとずつ購入しているので、そろそろチャージ分が無くなりそうでもあったし。
iTSの方もアニソンがボチボチと入ってきているので、追加購入です。


●ダーウィンの悪夢
http://www.darwin-movie.jp/
http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/darwin_c.html

●12モンキーズ
http://www.shochiku.co.jp/video/foreign/0-9/dvd/dz0130.html
  1. 2007/07/17(火) 21:48:19|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第117回)」(70bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はワザワザ雨の中、服を買ってきた。
clothes070715.jpg

ズボン * 1
シャツ(半袖) * 2
Tシャツ(半袖) * 2
ベルト * 2
締めて¥24,907也。

風がビュンビュン、雨がザーザー。車もないのにこんな日に買い物に行く私はいったい・・・。まぁ、バーゲンだったんですけどね。
  1. 2007/07/15(日) 18:42:25|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第116回)」(70bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日は靴。
070714NB_M1450RB.jpg

new balance M1450(RB)
¥22,680也。

ボーナス時期ですがイマイチ買う物が無く、なにかないかな~と探していて見つけたのがコレ。
地元の靴屋を何軒か回ったんですが全く置いていなかったので、ネットで買いました。
買ったのは「い~モノショップ(Yahoo!ショッピング)」さんから。注文したのが7/6の夜で、届いたのが今日の午前中。なんか、おまけで576を象ったキャンドルが付いてました。(写真左下)
在庫があるような感じで売ってますが、実際にはメーカーへの取り寄せでした。急いでいたわけじゃないので、どうでも良いですけどね。
靴は実際に履いてみないと・・・ってのがあると思いますが、ネットで靴を売っているところは大体サイズ交換に応じてくれるみたいですね。とりあえず私は576UKと同じサイズで買って問題なしでした。
色もイメージ通りの色だったし、良かった良かった。

#一足ぐらい白い靴があった方が良い気がしてきた。どこが良いかな?Adidas?

●い~モノショップ(E-MONO SHOP)
http://store.yahoo.co.jp/e-monoshop/index.html

●New Balance Japan M1450
http://www.newbalance.co.jp/live/PageDisplayHandler?pageId=1105&id=651&pb=c
  1. 2007/07/14(土) 15:00:56|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつか世界の中心で超巨大アーカイバが自我に目覚める(60bg)

タイトル意味無し。

久々に小寺氏の記事から。

●次世代DVDが起爆しない5つの理由(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/09/news008.html

さすが小寺氏、ご意見は正鵠を射ている様に思います。
ただ、これはあくまで一般消費者を俯瞰した話をされている事と思いますが、アーリアダブターの不在についての話はもうちょっと別の視点もあるのかな?と思います。
言わずもがなですが、必ずしもアーリアダブターの需要の延長線上に一般消費者の需要があると言うわけでもなく、その二つの層はある程度切り分けて考える必要があります。

例えばHDDのバックアップとしての用途。確かにHDDのバックアップがHDDというのは現実的に無理のない選択肢・・・というよりは、今時のHDDを丸ごとバックアップしようと思うと、むしろそれが一番現実的な選択肢じゃないか?とすら思ったりもします。
いつの間にやら500GBのHDDが15,000円を切った価格で販売されている時代です。DVD-Rに換算すると50枚強、価格にすると3,000円足らずでしょうが、ちと面倒です。(焼くのも管理するのも)
これが50GBのBlu-ray Discにすると10枚程度で済み、それ程無理のない数になります。ただしメディア単価は3,000円をオーバー。HDDの2倍以上の金額になってしまいます。
でも、HDDをバックアップに使うのはあまり得策とも思えません。そもそも私の感覚的には、ユーザデータで100GBを超えた容量をHDDに求める人種の保存データは、この先も永遠に増え続けるだけだと思います。そうなると保存媒体というのはいくらあっても足りません。しかし、ケースに装着できるHDDの数には物理的な限界があるわけで、方法としてはリムーバブルケースか外付けHDDに逃げる事になると思います。
しかしHDDという奴はあまり通電しないのも良くないらしく、PCに繋げていないHDDは故障率が上がるという話を聞いたことがあります。HDDの容量の大きさという魅力は、破損したときのショックのデカさとトレードオフなので、やはりHDDへの保存もリスキーという感じがします。何台もの外付けHDDを常に繋げっぱなしってのもどうかと思いますしね。

あと意外とありそうなのが、SD画質の映像を次世代DVDに大量に詰め込みたいという要望。アニメで言うと今のアニメは1~2クール(12~26話)が中心なので、まとめて1~2枚のDISCに収めることが可能です。私のような録画->保存ヲタだとDISCの枚数も馬鹿に出来ないぐらい貯まってくるので、結構惹かれるモノがあります。ただ、各社「HD画質のソースを残すなら大容量DISCメディアしかありません」的な売り方をしていて「SD画質のものを大容量DISCメディアで沢山残す」って言うのは、影が薄いようです。それというのも、結局のところ既存のDVD-VIDEOの規格の範疇内の映像を保存しても、(当たり前ですが)それを見るにはHD DVDなりBlu-rayなりのプレイヤーを使用しなければいけないからじゃないでしょうか?
私が思うに、DVDプレイヤーの代替品としての次世代DVDプレイヤーを売り出してみればいいじゃないかと?次世代DVDに保存されているDVD-VIDEO規格の映像が観られる、でもあくまでSD画質のプレイヤーっていう感じの。(流石にダウンコンバートは出来た方が良いかもしれないけど)
そうすればAV機としてはSD性能で良いわけだから、ドライブ以外の部分は既存のDVDプレイヤーと同じモノで作れるわけで、結構お安くできると思うんだけど。(実はドライブの価格に比べるとめっちゃ安かったりする?)
もちろんAV機に限らず、既存のDVDドライブは書込型も含めて全部それで置き換えていく方向で。(次世代DVDについてはあくまで読み込みのみを前提としてコストを削減)
そう言ったことを考えると、個人的には大容量メディアにも価値はあります。もちろん、メディア及びドライブの低廉化と、品質面での信頼性の向上は絶対条件ですけど。

ってな感じで、一部の人間のニッチな需要を吸い上げることでアーリアダブターを獲得していく方向が、とりあえずの打開策になるかな?とか。


でもまぁこれからは高齢化社会になっていくことを考えると、新しい技術、新しい技術って言って追い求めていけば売れるモノが作れるって時代でも無くなるんでしょうねぇ。一般的に女性の方が長生きってのもネックかも。女性って言うのは男が潜在的に持っている少年漫画的拡大傾向とはちがって、今持っているものの延長線上にあるものをさほど求めない気がします。やれ、画質が良くなった、長時間録画できるようになった、っていう様な方向性で売るのは無理があるかな?とか。
それよりは寧ろ、さっきまで見ていた番組を見返したいとか、見逃した番組を見たいとか、HDD内蔵TV系の方が需要がありそうかなぁ?

ま、やっぱり行き着く先は、超巨大アーカイバに無数に溜め込まれたコンテンツをシェアするって方向かな。維持費等は税金にして取り立てちゃえ、とか。元々みんなが見られる前提であれば、コピーの心配もないしね。


コピーと言えばこんな話も。

●コピーワンス緩和 「9回まで」OKに 視聴者利益を優先(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/13/news069.html

「9回まで」って、なんで9回なんだろう?自分たちで根拠を示せない縛りをかけると、また自滅するような気もするけど。
一部機種の対応不可は、私みたいな人間にとっては「まぁ、そりゃそうだろうな~」って感じだけど、普通の(技術に疎い、って私も詳しいわけじゃないですけど)消費者にとっては「なんだそりゃ~」なんだろうなぁ。多分、最近の製品は予めこのことを考えて弄りやすく設計しているんだろうけど、昔の奴はどうしようもないだろうねぇ。
  1. 2007/07/13(金) 23:59:59|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

隔世の感あり(30bg)

ぷらら、ネットニュースサービスを8月末で終了(Impress)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/07/12/16319.html

私はPlalaユーザーなんですが、記事の通りネットニュースの配信を止めるそうです。通っていた学校のせいでワリに早期(92~3年あたり?)からインターネットに触れていた身としては「へ~、やめちゃうんだ~」と軽い驚きをおぼえましたが、冷静に考えてみると当然なのかも。
そもそも今のPCユーザーの何パーセントがネットニュースの存在を知っているんでしょうね?「存在を知っている」ってレベルで既に1割を切っていて、実際に読んだことがある人は3%未満ってぐらいじゃないかと思ったり。
昔は、今ほど掲示板も乱立していなかったし個人のサイトもまだまだ少なかったりで、有益な情報を得ようと思うとネットニュースを無視して通れなかったように思いますが、今のご時世確かに存在意義は薄いかもですね。(当時はゲーム系のグループなんかが重宝した・・・って遊びかよ!)
学校卒業後ネットに全く触れない時期が2年程度あったんですが、そのブランクが全くなかったかのように、fjのとあるニュースグループでくだらない論議が継続していることに気付いたときは、その発展性の無さに愕然とした記憶があります。(まぁ実際は上がっては消え、消えては上がりするタイプの話題だったんでしょうが)
そんなこともあって遠からず衰退する仕組みかな、と思ってはいましたが、そうか~最近はそこまで低迷しているのか。
まぁ実際問題「ネットニュースは掲示板などと違い、回線を消費して各サーバに配信される仕組みなのだから、もっと実のある議論をすべきだ」とか言っている人がいたり、同じ理由で初心者の質問お断り的なグループが多かったり、痛い古参がのさばってたりで、昨今のカジュアルなネット利用形態とは相容れない雰囲気がありましたからね。
私自身も上記記事のタイトルを読んだとき「ネットニュースサービス?なんだ、最新のニュースをメールで送信するサービスでもしていたのか?」とか思って、ネットニュースの存在自体を忘れていたし。わらい。

まぁでもやっぱり、隔世の感あり、かな?

#何年か前まではフリーのネットニュースサーバなんてのが結構あったんだけど、最近はどうなのかな。
  1. 2007/07/12(木) 22:43:21|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

7月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2007/6/13時点での最新から)環境のアップデート(.NET Frameworkは1.1、2.0インストール済み)

更新プログラムの合計:4項目 , 31.6 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2007 年 7 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 7.8 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Microsoft .NET Framework, Version 2.0 用セキュリティ更新プログラム (KB928365)
ダウンロード サイズ: 14.7 MB
Microsoft .NET Framework を実行している Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを完全に制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Microsoft .NET Framework, Version 1.1 Service Pack 1 用セキュリティ更新プログラム (KB928366)
ダウンロード サイズ: 8.8 MB
Microsoft .NET Framework を実行している Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを完全に制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用の更新プログラム (KB936357)
一般的なダウンロード サイズ: 332 KB
この更新プログラムは、信頼性に関するものです。 このマイクロコードの更新プログラムをインストールすると、Intel プロセッサを使用しているシステムの信頼性が向上します。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。


#そろそろ、IE7の強制ダウンロードが始まるんだっけ?って、アレは自動ダウンロードを有効にしている場合のみ??インストールに失敗してSP2の時みたい(06/10/15のエントリー)にはなりたくないんだけど。
  1. 2007/07/11(水) 23:59:59|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これからの注目作(60bg)

久々にゲームの注目作をまとめ。(前回は3/2のエントリー)
しばらく書かなかったのは、あまり食指を動かされるものが発表されなかったからです。

◎PS2作品

●Another Century's Episode3 THE FINAL(バンプレスト)
http://www.ace-game.jp/ace03/top.html
PS2/9月6日/7,329円
フロムソフトウェアが開発したアーマードコアのロボット大戦的A・STGの完結編。1はベスト版を購入して速攻投げ出したので2は買わなかったんですが、今回は多分買います。それというのも今回はBGMにボーカル付きの原曲が使われるから。前作やSRWでもアニメの曲は使用されていましたが、それらは全てボーカルオフの楽曲が使用されていました。ず~っと「ボーカル入っていたらなぁ」と思っていたのが遂に叶うわけです。これは買わなくちゃでしょう。
ちなみに今作の新参戦はキングゲイナー、初代ガンダム、ガンダムX、∀ガンダム、ガンダムSEED、エウレカ、真ゲッター、マクロスプラス。
「DAYS」や「INFORMATION HIGH」をバックに戦えるのは良いね。ダンバインも変わらず参戦なので「ダンバインとぶ」も聴ける。いつの間にかエルガイムがいなくなったのね。0083も無い。ちと残念。
早期購入特典のブックレットに前二作ストーリーダイジェストが載ってるみたいなので、予約した方が良いかな。話サッパリわかんないしね。
ということで、買うと思います。
#それはそうとMIOってMIQに改名したのね。知らんかった。

●四八(バンプレスト)
http://www.48game.jp/
PS2/2007年秋/価格未定
ホラー系サウンドノベル。怖いの苦手だと自覚しているのに、ついつい興味がそそられてしまうんだよな~。
制作者さんのブログ(http://48game.weblogs.jp/staffblog/2006/07/post_2da2.html)をみると、色々と仕掛けが考えられていそうでめっちゃ怖そう。
しかしこのゲーム、随分と前から企画されていたようで、単発ゲームが世に出るのは色々と苦労があるのね。
さて欲しいには欲しいんですが、買うかどうかは微妙です。(夜、眠れなくなるからね->チキンすぎ)

●涼宮ハルヒの戸惑(バンプレスト)
http://haruhi-bp.com/main.html
PS2/2008年1月/価格未定
SOS団の面々が作成したクソゲーをゲーム内ゲームとして遊べるという、ゲーム作成AVG。
ファミ通の紹介記事に掲載されている画面写真で、ハルヒの立ちポーズが一種類しかないあたり初っぱなから地雷臭を漂わせていますが、とりあえず絵は良い感じ。
ただ、原作の魅力って作者の谷川流氏の才能が全てなので(まぁ、小説なんだから当たり前っちゃー当たり前ですけど。因みに私的にはいとうのいぢ氏の存在はどうでも良いです)派生製品はちょっとな・・・って気もします。
この時期発表で、こういう媒体の容量が大きければ大きいほど良さそうなゲームがあえてPS2なあたり、PS3の勢いの無さが伺えます。
買わなそう。(ヲイ)
#なんだなんだ、バンプレスト祭か?


◎Wii作品

●ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/sword/
Wii/7月12日/6,800円
Wiiのリモコンを剣に見立てて振るA(?)RPG。「剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣」の焼き直しみたいな感じなのかな。
一応国民的RPGであるDQの名前を冠したゲームなんで、まるっきりのスルーもどうかと思い調べてはみたものの、イマイチそそられませんでしたね。
そもそもDQシリーズって好きじゃなかったりするんですが端的に嫌いな点って言うと、私は鳥山明氏の絵にはファンタジーを感じられないんですよね。(ココで言うファンタジーってのは所謂純ファンタジーね)
世界観的に、DQはFFに比べると純ファンタジー寄りって言う認識なんですが(DQは武闘家とかいるけど、FFは明らかにSFだし)私的にはファンタジーはもうちょっと繊細な絵描きさんじゃないと、とか思っていたり。(別にDQを純ファンタジーだとは思ってませんよ)
ぶっちゃけ、何を書いてもドラゴンボールにしか見えないんですよね、この人。
まぁ、そんなこんなで買いそうにもありません。

●機動戦士ガンダム MS戦線0079(バンダイナムコゲームス)
http://b.bngi-channel.jp/wii-gundam/
Wii/7月26日/7,140円
私は特別ガンダマンでは無い(08MS小隊はかなり好きです)つもりですが、このゲームはなかなか面白そうです。
コックピット視点でヌンチャクを使っての機体操作とリモコンを使っての攻撃。雰囲気はありますよね。
買いそうな気がします。

●ソウルキャリバーレジェンズ(バンダイナムコゲームス)
Wii/2007年冬/価格未定
無双のソウルキャリバー版みたいなゲームと思われます。(多分)
システムはやはりヌンチャクを使っての移動と、リモコンを使っての攻撃。縦斬り横斬りをちゃんと使い分けられるようで、結構ハードに振り回せそう。
まだ情報が少ないですが、悪くは無さそうです。問題は全くのシリーズ未経験者なので、ストーリーについて行けなさそうなことかな。
買うかも。


◎NDS作品

●機動劇団はろー座ガンダム麻雀+Z さらにデキるようになったな!(バンダイナムコゲームス)
http://www.haro-ichiza.com/
NDS/9月6日/5,040円
ガンダムキャラの麻雀ゲー。くだらなくて面白そうです。(やっぱりガンダマンかな、私?)
買いそう。

●ファイナルファンタジータクティクスA2封穴のグリモア(スクウェア・エニックス)
http://www.ffta2.com/
NDS/2007年秋/価格未定
FFの世界観を流用したSRPGの続編。(これもシリーズ一杯あるからわけわからんけど、GBAの奴の続編ね)
私、この手の色々やれること多かったり、データが多かったりするゲームが大好きなので、期待大です。
多分買いそう。
#やべ、これも前作クリアしてない。

●ドラゴンクエストIX星空の守り人(スクウェア・エニックス)
http://www.level5.co.jp/products/dq9/index.html
NDS/2007年/価格未定
ネットワーク協力プレイが出来ると言うんで、当初ARPGかと思われたんですが、結局コマンド形式のRPGだそうです。
私的にかなりがっかりだったんですが、逆にコマンド形式のオンラインプレイに興味がわいたりした面もあります。
「ドラクエDSの価格はお客が許す限り高くしたい」って話なんで価格にも注目したいね。わらい。
DQ嫌いの主義に反して買うカモです。


◎PSP作品

●R-TYPEタクティクス(アイレム)
http://www.irem.co.jp/official/rtypetactics/
PSP/2007年/5,040円
あのR-TYPEがSLGに!!興味深いですが、PSP持ってません。わらい。


◎PS3

●メガゾーン23青いガーランド(コンパイルハート)
http://www.compileheart.com/megazone/23.html
PS3/9月13日/[限定版]9,240円 [通常版]7,140円
全く興味ないんですが、なんで今更メガゾーン23?なんでPS3?ただでさえ売れなさそうなゲームを、売れなさそうなハードで出さなくても・・・。
色々末期的ですよPS3も。


さて、週間の販売台数でPS2にすら負けているPS3の動向も気になりますが、冷静に考えると360はもっと売れていなかったりします。私的にはPS3と360だったら360の方が欲しいのですが(PS3は遊びたいゲームが一本もない)今更フルプライスで買う気もしないという、値下げ待ち状態です。
販売台数では大きく水をあけているWiiですが、どうにもDSバブルにのって売れているように見えてしょうがないという状態は変わらず。そもそもWiiにも遊びたいゲームってそんなにないですしね。「はじめてのWii」や「Wiiスポーツ」ぐらいしか突出して売れているゲームが無いあたり、安定感はイマイチです。DSにおける「脳トレ」のようなソフト(エデュケーションゲームって意味ではなくて、スタンダードって事ね)を早々にリリースできないと、一気に売れなくなったりする危険性もありそうです。まぁ、だからといって現状をみればPS3や360に負ける将来は見えにくいですけど。
ただワールドワイドでは360の優位性は変わらずなので、今後の日本ゲーム産業における国内利益率次第では、案外最終的に残ったのは・・・なんて事になりかねない・・・かも。
一方PS3は初っぱなのスタートダッシュを最後に、出口の見えない迷路を邁進中。というか、進むことすら出来ずに立ち止まっているように見えます。スクエニは「今年度中にPS3のゲームを発売することはない」なんて発表したらしいですし、PS3のキラータイトルと思われたゲームのマルチ展開(要は360でも同タイトルを発売するって事)の噂もチラホラと流れる中、ファーストパーティであるSCEのゲームもぱっとせず。(ぼくなつやみんゴルに6万円のハードを引っ張るほどの力は無いでしょう?)
ここら辺はファーストパーティがリリースしまくる任天堂系ハードとは対照的ですね。(まぁ、任天堂系ハードは任天堂のゲーム以外はあまり売れないって伝統は変わらずですけど、なにしろDSは母集団がデカいからね)
なんにせよ、発売から半年以上経つハードの毎月のリリース予定タイトルが3~4本ってのはどうなのよ?と。去年のE3の前はどのメーカーもPS3の勝利を疑ってなかったわけだから開発は進めていたと思われ、順調にいっていればそろそろリリースラッシュになってもおかしくないんですけどね。ヲタ系ゲームばかりが目立っちゃって、ますます・・・。
逆にWiiは当初あまり注目されていなかった分、サードパーティの開発が後手に回ってそうだから、面白いソフトがリリースされるのは年末から来年にかけてぐらいかな?と思っています。折角のネットワーク機能やDSとの連携もまだまだ全然生かされていない印象だし、これから何が出来るのか?ってのが見えてくるのかも。

一方(というか、最早こっちがメインストリームだね)携帯ゲーム市場は相も変わらずDSの一人勝ち。もっと脳トレやスーパーマリオはひょっとすると500万本行っちゃうかも?(もう一段ブレイクスルーが無いと年内には無理だけど。DQがいつ出るか、かな?)
ただ、一年以上前に発売されたゲームが毎週売れ行きランキングに顔見せるあたり、微妙な空気ではあります。前述の通り、ごく一部を除いて売れてるゲームの大部分は任天堂のゲームだしね。まぁでも、ちょっと前まで斜陽産業って言われていたゲーム業界を、たった1ハードが立て直したんだから任天堂様々なんだろけど。
なおPSPも細々とシェアを拡大しているようで、ここまで行けばワンダースワンやネオジオポケットみたいにあっさり消えて無くなることは無さそう。(リンクス?ゲームギア?PCエンジンGT?なんですか、それ?)ちなみに、今一番買っちゃいそうなハードです。わらい。


[07/7/12追記]
●薄くなって軽くなった新型PSPを秋に投入(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/12/news010.html
お、良いな。今度こそ買おうかなぁ?
  1. 2007/07/04(水) 23:52:50|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なんか、UOが新しくなったらしぃ(55bg)

●ウルティマオンライン 甦りし王国
http://ultimaonline.jp/kingdomreborn/

ということで、UOが新バージョンになったそうです。
なんで気付いたかというと、かなり久しぶりにUOを起動したら「3Dクライアントのサポートは終了しました」とか出て、慌てて公式をみたからでした。
結論から言うと、第三の夜明けから継続してきた3Dクライアントは、甦りし王国で新しく作り直された3Dクライアントに引き継がれると言うことで、無料ダウンロードが出来ます。

●ウルティマオンライン フリートライアル-STEP2
http://ultimaonline.jp/trial/download/

上のサイトですが「ファイルをダウンロードする」を選択すると、4つの圧縮ファイルを個別にダウンロードする事になります。このダウンロードファイルは一度結合してからインストールのステップに行くようですが、結合の際にCドライブを結合先にするようでCドライブの空き容量が3GB程度無いとインストール作業に移れないと思われます。(結合先を別ドライブにすることは不可能っぽい。どれだけ作りが悪いのかと・・・)
下の「4Gamer~」の方は専用のローダでファイルを個別に落としてくるので、上記問題は発生しません。ただし糞重くてやたら時間がかかりますが。(まぁ私は酔っぱらって眠ってる間にダウンロードが終わったので、実際どのくらいの時間がかかったのかは良くわからないんですけど)

インストール後も起動時にかなりの量のパッチをダウンロードしますので、実際に遊ぶまでにはなかなか時間がかかります。(因みにインストールフォルダの最終的な容量は2.2GBでした)

で、ようやく起動してみました。
070701UO.jpg

確かに絵は綺麗になったと思います。でも・・・激重!!
動作環境はPentiumIII-1GHz/メモリ512MB/GPU NVIDA GeForce 3とのことですが、本当に起動するのに必要なスペックしか書いていないっぽい。
ウチのPCもロートルですがP4-2.4CGHz/メモリ1024MB/GPU GeForce FX5200と、一応動作環境は上回っています。が、重くて戦闘する気にはとてもなれません。(うぇw 俺、涙目wwwwwwwwwwって感じだ)
もともとグラボにお金かける趣味がないのでGPU周りの貧弱さはいつものことなのですが、そこら辺をあまり気にしなくても良いのがUOの魅力の一つでもあったんだけどな。2Dクライアントは、イマイチ使いづらくて好きになれないし・・・。って、実は新3Dクライアントは使い方が全くわからなくて、家から出ることすら出来なかったんだけどな。ま、もっと重い地域に行けば凄いことになるのは間違いないでしょう。

なんか、UOって今更人が増える要素って無い気がするし、そんな閉塞感を打破するための新クライアントなんでしょうけど、これではね。ここまでのスペックを要求されるなら、みんな素直に別のゲームをしそうなだな~。
確かにUOは生活感みたいなモノがあって、ただ冒険をするだけの普通のMMOには無い「世界の一員になった」みたいな暖かさを感じた事もあり、もうプレイしていないのになんだかんだと課金してきたんですが、流石にそろそろ潮時かな?
スキル制っていうゲームデザインは未だに好きなんだけど、それ以外の好きだったところは軒並み無くなってしまったように思うし。(UOを最初期からやってる方は私以上に一家言あるのでしょうが、第三の夜明けから始めた私からみても既に当時の面影は無いってぐらい変わっちゃってるしね)
結局、他MMOからみて比較的「廃」プレイを要求されないゲーム性が徒になったことを、なんとか取り戻そう(?)と頑張った結果、何もかもダメにしちゃいましたって、そんな印象。(まぁ、実質プレイ期間は2年にも満たないプレイヤーの言うことですが)

あ~あ、蓬莱学園のMMOでも作ってくれれば喜び勇んで乗り換えるんだけどな。PCも新しいの作っちゃうよ~?って、昔も似たような事書いた覚えがあるなって検索してみたら、05/9/7のエントリーで言ってた。いつもながら進歩無いな私は。
SWRPGか。権利関係がぐちゃぐちゃらしい蓬莱学園よりは現実味がありそうだな。テンチルドレンあたりを内戦状態(同盟しているだけで、一つの国ではないから内戦は変か?)にすれば大規模PvPも出来るし。大国が攻め入らない理由を考えるのが大変だけど。
ん~。実際にプレイするしないはともかく、常時一つのMMOには籍を置きたい私は、ネトゲ依存症の一種なんでしょうか・・・?

一応
●「甦りし王国」 既知の問題リスト
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=87744
  1. 2007/07/01(日) 23:52:11|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。