暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小ネタを色々(70bg)

シャイニング・フォース イクサで忙しいのでパパッと書ける小ネタの盛り合わせ。っていうか、1月の所感。(あ!?なんだかすごく日記的?)

◎ゲーム関連

土曜日に地元のゲーム店に行きました。ようやく発売日の決定した「逆転裁判4限定版」(4/12発売)の予約受け付けてないかな~と思ったんですが、通常版の予約票はあるものの限定版は無し。もう終わったのかな?結局ネット通販を探すか、先々週の木曜日みたいにいつもの量販店に朝から行くしかないか。
で、その時「ひぐらしのなく頃に 祭」が2/22発売ってなってて、「お、決定したんだ」と思って、今日公式確認したら間違いないようですね。
あとその店、あんまり値引きとかする店じゃないんですが、PS3の60GBモデルが¥57,980の値札が下がっててちょっと驚きました。本格的にだぶついてるのね。
それにしても「シャイニング・フォース イクサ」が楽しすぎます。「世界樹の迷宮」ぜんぜんしてないし。

●逆転裁判4(カプコン)
http://www.capcom.co.jp/saiban4/index.html

●ひぐらしのなく頃に 祭(アルケミスト)
http://www.alchemist-net.co.jp/products/higurashi_matsuri/index_main.html

●シャイニング・フォース イクサ(セガ)
http://shining-force.jp/exa/

●世界樹の迷宮(アトラス)
http://sekaiju.atlus.co.jp/


◎PC関連

Vistaを目前にしてWindowsXPのサポート期間が延長されたのは既報の通りですが、やはり怨嗟の声が・・・。

●「Vista特需」は期待薄 MS自ら冷や水
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/29/news050.html
売れないよな、そりゃ。今夜発売のハズですが、どれだけ盛り上がってるんだろう???


◎アニメ、その他。

情報としては知っていましたが、家にも召集令状が来てしまいました。

●スカパー!、専用チューナ用ICカード122万枚に不具合-2月中旬より交換。カード取り出しを控えるよう告知(Impress)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070126/skyper.htm
まぁ、内容としては後でICカード送るから交換せいってだけのことですが、ICカードってどこに挿すんだっけ?と久々にマニュアルをひっくり返してしまいましたよ。家のチューナー縦置きなんで、底面らしい。動かさないと交換できないじゃん。やりたくね~。そもそもICカードなんて抜かないし・・・。

なんか、この間本屋で見かけてやたら気になっている小説。

●連射王(上)(下)
http://210.151.132.208/ds_index.php?isbn=978-4-8402-3734-5
http://210.151.132.208/ds_index.php?isbn=978-4-8402-3735-2
何が気になるって、題材がシューターですよ?もちろん(いや、しかもの方が正しいか?)射撃競技者の事じゃなくて、ゲーマーのシューター、ようはシューティングゲームをする人を題材にした小説。いったいどんなドラマが?なんか、色々な意味ですごそ~。あ~気になる、とても気になる。

スカパー!のチャンネルnecoで「射雕英雄伝」の続編である「神雕侠侶」の放映が始まりました。(ドラマね)

●神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)
http://www.necoweb.com/neco/sp/shincho/
前作は始まりと終わりがイマイチでしたが、中盤はなかなか面白かったので期待して観ています。(今作も始まりはダルかった)
前作に登場したキャラ(の俳優)が、軒並み格好悪い人に変わってるのはどうかと思うけど。あと微妙に設定違うし。
今のところは李莫愁(り・ばくしゅう)の姐さんがカッコイイね。前作で言うところの梅超風(ばい・ちょうふう)の姐さんみたいな役どころ?あそこまで強くはなさそうかな?

アニメの方で早くも2007年私的最高傑作候補が。

●がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/manabi/
AT-Xで観てるので(本放送の一週遅れかな)現在第3話まで視聴してますが、OP良し、脚本良し、演出良し、作画良しと、スタッフの何人かは確実に死んでそうな珠玉の出来です。原作・制作は「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」(これまた私的傑作)のアニメーション制作であるufotable。
少子化により活気の無くなった学校に転校してきた主人公が、生徒会長になり周囲を巻き込んで学校をわくわくできらきらな場所にする(「あ~、恥ずかしい」とか思っちゃ駄目です。このアニメを楽しみたいなら)ってな話。たぶん。
このままの勢いで「まっすぐGOー!!」してくれれば、かなりの神アニメになりそうだと思うんですが、同じくufotableの原作・制作である「コヨーテ ラグタイムショー」は途中からかなりグダグダなアニメになってしまったので、一抹の不安が。
でも、頑張って欲しいね。


#シャイニングフォースイクサ報告。ただいま第十章。プレイ時間25:45/LV.57(ト)-54(シ)


[07/1/30追記]
書き忘れ。

祝!バーチャルコンソールに「マイティボンジャック」がラインナップ。

●バーチャルコンソール タイトルラインナップ - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html
そんだけ。わらい。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 21:58:42|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第100回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はDVD他。

・ダンジョン&ドラゴン1&2 ツインパック ¥5,380
・ウルティマゲームタイム180 ¥7,329
・iTunesカード ¥3,000
締めて¥15,709也。

DVDは、古典的TTRPGのD&Dを映画化したものの1作目と2作目のパック品。1作目の方はかなり酷い出来だとはきいていますが、まだ観たこと無かった事もあり折角なのでパックで購入。と言っても、2作目の評判は知らないんですけど。観るのは少々先になりそうですが、感想書こうと思います。とか言って、感想も書けないほどのダメージを受けたりして。ところでダンジョンズ・アンド・ドラゴンズだと思ってたんですが、違うの?

ウルティマは例の如くお布施。また真面目にプレイする日は来るんだろうか・・・。いや、来ない。(ヲイ)
一応、次の拡張もちゃんとリリースされる予定のようです。

●「ウルティマ オンライン 甦りし王国」2007年に無料ダウンロード開始――拡張版も数カ月後に登場(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0701/25/news085.html


iTunesは少しずつアニソンも増えてきたかな。この前「RTB」(ムッシュかまやつの歌う戦闘妖精雪風OVAの主題歌)他数曲を買ったら、残金がほとんど無くなったのでiTunesカードを買い足し。もっともっとアニソンが増えれば安心して5000円とか10000円とかのカード買うんだけどねぇ。頑張ってくれAppleよ。


●ダンジョン&ドラゴン1&2 ツインパック
http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/dd2_c.html


#シャイニングフォースイクサ報告。ただいま第六章。プレイ時間14:19/LV.33(ト)-35(シ)
  1. 2007/01/25(木) 23:46:41|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MacOSがアップデート

●アップル、QuickTimeの脆弱性を修正する「Security Update 2007-001」公開(Impress)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/24/14556.html

MacOSがセキュリティパッチを公開。対象は10.4.8/10.3.9。

Security Update 2007-001 1.0 5.9MB


詳細は
●Security Update 2007-001 について
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=304989-ja

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。


#シャイニングフォースイクサ終了までスローペースで更新予定。ただいま第五章。プレイ時間10:22/LV.25(ト)-25(シ)
  1. 2007/01/24(水) 21:54:10|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第99回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はゲーム、その他小物等々。

・NDS 世界樹の迷宮 ¥4,700
・PS2 シャイニング・フォース イクサ ¥6,590
・Wii専用LANアダプター ¥2,520
・GAMETECH カードケース6D @480 * 3
・CYBER Gadget シリコンジャケット(DS Lite用) ¥1,200
締めて¥16,450也。

ゲーム2本は予定通り。「シャイニング・フォース イクサ」の特典本「暁の鼓動-The Dawning of a New Age-」(火野峻志/セガファンタジー文庫)はもとより、"特典付かないかもしれません"って店員に言われてた「世界樹の迷宮」の特典CD「Sekaiju no MeiQ sound track」も貰えてなにより。(今聴きながら、コレ書いてます。やっぱし良いね~。朝さぼって買いに行った甲斐があったと言うものだ)
あと、ウチの無線LANは電子レンジを使用するたび停止するので、Wii専用LANアダプターを購入。灰色なのが残念。Macみたいに周辺機器もしっかり白で統一してもらいたいね。
カードケースは元々、セパレートな一枚一枚収納タイプを使っていたんですが、そろそろ数も増えてきたので纏められる方(1パックで6枚収納可能)が便利だな~と購入。まぁ、明らかにやらないゲームはパッケージの中にしまっとけばいいので、この数があれば十分です。
DS Liteは室内専用として持ち出ししてなかったので何にも入れていなかったんですが、ふと気づいたら埃塗れになっていたのでシリコンジャケットを購入。でも買って付けてみたら、これ埃の対策には全然ならないねと気づく。当たり前か。あと微妙に皮があまり気味なのも気になります。ちょっち心配だった、コレ付けたら(ちゃんと閉じなくて)サスペンドしなくなるんじゃないの?ってのは流石にありませんでした。(完璧には閉じないけどね~)

#先ずは「シャイニング・フォース イクサ」を中心に進める予定。でも今週末はJ-1氏ら総勢14名(だっけかな?)で温泉行くので、ゲームなんぞしてる暇無いけど。

●シャイニング・フォース イクサ
http://shining-force.jp/exa/

●世界樹の迷宮
http://sekaiju.atlus.co.jp/

●周辺機器 - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/accessories/index.html

●GAMETECH DSLite用/DS用カードケース6D
http://www.gametech.co.jp/products/catalog/1910/1910_1.html

●CYBER・シリコンジャケット(DS Lite専用)
http://www.cybergadget.co.jp/product/Pds/s_jacket.html
  1. 2007/01/18(木) 20:08:26|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネット接続出来ないWindows環境へのPEARパッケージマネージャのインストール(85bg)

標題のとおり、インターネットに繋がっていないWindows機に、PEARパッケージマネージャをインストールする手順のメモです。(かなり唐突な話題ですが)
因みにPEARパッケージマネージャとは、PHPのオフィシャルな拡張ライブラリであるPEARライブラリを管理するための支援ソフトで、使い方はdebianのaptに似ています。

基本的にネット接続ありきの仕組みのようで、やり方を調べるのに意外と時間がかかりました。(と言うことで、忘れないうちにメモメモ)
因みに、ろくな知識の無いまま適当にやったら出来たので、この通りやっておかしな事になっても責任は持てません。(いつもの事ですが)

実行環境
PCのOS : Windows XP SP1
PHPのバージョン : PHP Version 5.2.0(オフィシャル(http://www.php.net/downloads.php)からダウンロード&インストールしたもの)
PHPのインストール先 : C:/php

まず、http://go-pear.orgへアクセスし、表示されたスクリプトをgo-pear.phpという名前でC:/php/PEAR/の下に保存します。

C:/php/go-pear.batの内容を以下のように書き換えます。(デフォルトでインストールされているC:/php/PEAR/go-pear.pharは使用できないので、先ほど保存したgo-pear.phpを使用するように変更。localオプションをつける。)

-----go-pear.bat ココカラ-----
@ECHO OFF
set PHP_BIN=php.exe
%PHP_BIN% -d output_buffering=0 PEAR/go-pear.php local
pause
-----go-pear.bat ココマデ-----


http://pear.php.net/packages.phpにアクセスし、以下のパッケージを取得します。
(※この10個が本当に全部必要なのかはわかりません。もっと少なくても良いのかもしれません)
PEAR(http://pear.php.net/package/PEAR)
XML_RPC(http://pear.php.net/package/XML_RPC)
XML_Parser(http://pear.php.net/package/XML_Parser)
Net_Socket(http://pear.php.net/package/Net_Socket)
Net_SMTP(http://pear.php.net/package/Net_SMTP)
MDB2(http://pear.php.net/package/MDB2)
DB(http://pear.php.net/package/DB)
Mail(http://pear.php.net/package/Mail)
Console_Getopt(http://pear.php.net/package/Console_Getopt)
Archive_Tar(http://pear.php.net/package/Archive_Tar)

インストールした07/1/15時点での最新のstable(安定版)は以下の通り。
PEAR-1.4.11.tgz
XML_RPC-1.5.1.tgz
XML_Parser-1.2.8.tgz
Net_Socket-1.0.6.tgz
Net_SMTP-1.2.8.tgz
MDB2-2.3.0.tgz
DB-1.7.7.tgz
Mail-1.1.14.tgz
Console_Getopt-1.2.1.tgz
Archive_Tar-1.3.2.tgz

10個のファイルはC:/php/PEAR/go-pear-bundle/というフォルダを作成してその下に保存し、それぞれを展開したフォルダも同じ階層に保存。更に全てのファイルを同じ階層にコピーする。
つまりC:/php/PEAR/go-pear-bundle/の「直下」には、圧縮ファイル本体と、それを展開したものと、展開された中に入っているファイル全てを(コピーして)置きます。たぶんここまでしなくても、何個かのファイルを抽出して置けば良いだけだと思いますが、調べるのが面倒だったので・・・。因みにコピーする際は同じファイル名のファイルがいくつか存在するため、「上書きしますか?」ときかれますが、漢の「全て上書き」で。

ここまでで、準備は終わり。
続いてインストール作業です。

先ほど変更したC:/php/go-pear.batをWクリックします。

以下の質問にEnterで答えます。

If you wish to abort, press Control-C now, or press Enter to continue:
HTTP proxy (http://user:password@proxy.myhost.com:port), or Enter for none::
1-8, 'all' or Enter to continue:

以下の質問にYで答えます。

Would you like to install these as well? [Y/n] : Y

多分こんなワーニングが出たりしますが、気にしないことにします。
warning: pear/PEAR requires package "pear/Archive_Tar" (version >= 1.3.1)
warning: pear/PEAR requires package "pear/Console_Getopt" (version >= 1.2)

以上でインストールの終了。


環境変数を書き換えるためのレジストリファイルがC:/php/PEAR_ENV.regにあるので、Wクリックして実行します。
追加される環境変数は以下の通り。
PHP_PEAR_BIN_DIR=C:/php
PHP_PEAR_DATA_DIR=C:/php/pear/data
PHP_PEAR_DOC_DIR=C:/php/pear/docs
PHP_PEAR_INSTALL_DIR=C:/php/pear
PHP_PEAR_PHP_BIN=C:/php/php.exe
PHP_PEAR_SYSCONF_DIR=C:/php
PHP_PEAR_TEST_DIR=C:/php/pear/tests


PHPの設定ファイルC:/WINDOWS/php.iniが以下のようになっていることを確認します。
include_path = ".;c:/php/includes;c:/php/pear"

(念のため)PCを再起動します。

これで、DOSプロンプトからPEARコマンドが使用できるようになっているはず。

c:/php>pear list

INSTALLED PACKAGES, CHANNEL PEAR.PHP.NET:
=========================================
PACKAGE VERSION STATE
Archive_Tar 1.3.2 stable
Console_Getopt 1.2.1 stable
MDB2 2.3.0 stable
PEAR 1.4.11 stable
XML_RPC 1.5.1 stable

と表示されればOKです。

PEARの動作確認のためPEAR_Infoパッケージを使用するのでhttp://pear.php.net/packages.phpから取得、ローカルに保存します。(今回はc:/PEAR/の下に保存したことにします)

C:/php>pear install c:/PEAR/PEAR_Info-1.6.1.tgz

install ok: channel://pear.php.net/PEAR_Info-1.6.1
と表示されればOKです。

念のためもう一度
C:/php>pear list

PEAR_Info 1.6.1 stable
行が表示されればOKです。

以下のスクリプトをpearinfo.phpという名前で保存。Apache等で公開されているフォルダに置いて、ブラウザ上からアクセスし、PEAR Configが表示されれば正常動作していると思います。
-----pearinfo.php ココカラ-----
<?php //この行だけ半角に修正してください。エスケープの仕方がわからない。
require_once "PEAR/Info.php";

$info =& new PEAR_Info();
$info->show();
?>
-----pearinfo.php ココマデ-----

なお、パッケージのインストールに際し、
C:/php>pear package-dependencies c:/PEAR/PEAR_Info-1.6.1.tgz
等として実行すると、そのパッケージの依存関係が表示できます。
REQUIRED?列がYesとなっているパッケージがインストールされていない場合は、先にインストールしないといけません。
noとなっているパッケージは必ずしもインストールされていなくても良いようですが、インストールされていないパッケージの数だけ"ネットにアクセス->タイムアウト"を繰り返しているようで、依存関係の多いパッケージのインストールには時間がかかります。(多分設定で回避できると思うんだけど・・・)


おまけ。
ローカルに保存しておいておける各種日本語マニュアル(HTML)のダウンロード先。下段は同内容のオンラインマニュアル。

●PHP
http://www.php.net/download-docs.php
http://www.php.net/manual/ja/

●PEAR
http://pear.php.net/manual/index.php
http://pear.php.net/manual/ja/

おまけのおまけ。PostgreSQLのマニュアルへのリンク。
●PostgreSQL
http://www.postgresql.jp/document/
  1. 2007/01/17(水) 22:58:26|
  2. PC関連(Windows機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アニメOP/ED四方山話(2006年12月分)(80bg)

(ちょっと遅くなりましたが)2006年12月視聴分のアニメOP/EDからのピックアップです。

久々の金賞。

○武装錬金 OP「真赤な誓い」/福山 芳樹/ジェネオンエンタテインメント(GNCA-41)/2006年11月22日/1260円
良いッス!!熱い演出(羽原信義さんはD・N・ANGELとか蒼穹のファフナーの監督の人)に熱い歌(福山芳樹さんは言わずとしれた歌バサラ)劇中の重要なアイテムである核鉄を巧く利用した、カットのつなぎとクレジット。主要キャラの顔見せも一通り行ってますし、主人公のカズキのカットでは、青空をバックに元気溌剌->夜の森で特訓->夕焼けの中ヒロイン斗貴子の支えとなって->斗貴子と共に戦う!!とちゃんとドラマが感じられます。間に入る孤高のダークヒーロー・パピヨン(私の主観なのでかなり美化が入ってます)のカットもイカしますし、ボロボロの校舎からカズキに声援をおくる仲間達のカットなんか鳥肌が立っちゃいます。
正直アニメ化の話を聞いたとき「なぜ今更、武装錬金?」とか思ったんですが、このOPを作るためだけにアニメ化しましたと言われてもオールオッケー、というかOPだけでおなか一杯です。
実にアニメらしいOPでした。ごちそうさま。


銅賞が二つ。

○パンプキンシザーズ OP「蒼き炎」/高橋 洋子/ジェネオンエンタテインメント(GNCA-0034)/2006年10月25日/1260円
開始30秒のスピード感を継続させられれば、かなりの傑作OPになったと思うんですが、失速しちゃうんですよね~。残念です。ただし、歌とカットの切替は素晴らしく綺麗にあってまして、そこは高評価です。歌はエヴァの高橋洋子さん。こちらはケチの付け所はないかと。流石の名曲です。

○銀色のオリンシス OP「destiny」/CHiYO/Tsubasa Records(ソニーミュージック)(TRAK-0047)/2006年11月22日/1155円
全然関係ないんですが、真下大先生がガンダムSEEDを作るとこんなOPになりそう(あ、色遣いは正常です)ってイメージなんです。大先生の好きそうなコンテ&演出です。(つーか、OPスタッフのクレジットが表示されてない気がするんですけど)
一部、スクライドっぽいカットもあったりしますね。(繰り返しますが真下耕一さんはなんの関係もないアニメ・・・だと思います)


電波賞が二つ。

○ いぬかみっ! ED「友情物語・男子(?)バージョン」/すーぱーぞうさんず&Rice5/キングレコード(KICA-805)/2006年11月22日/3000円
○すもももももも~地上最強のヨメ~ OP「最強○×計画」/MOSAIC.WAV/ランティス(LACM-4313)/2006年10月25日/1200円
片方に決めようと思ったんですが、並列にしときます。いや、パワーは圧倒的に「友情物語・男子(?)バージョン」(アルバム「いぬかみっ! 狂走曲 そのにっ! ~絶望との戦い~」に収録)なんですが、「最強○×計画」もかなりヒドいです。歌詞の内容が。
MOSAIC.WAVと言えば前にネットで聴いた「ようこそ!ヒミツの雀バラや!? 」がやたら印象に残ってたり。それなりにウマいと思うんですけど、いつもこんな歌ばっかりなのかね?アンセブあたりと曲調がかぶってますね。


その他、それなりに歌が気に入ったもの。
○スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ OP「Break Out」/JAM Project/ランティス(LACM-4310)/2006年11月1日/1200円
○スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ ED「Yell!」/栗林 みな実/ランティス(LACM-4320)/2006年11月22日/1200円
SRWはOP、ED共に演出ヘボ過ぎ。

○ガラスの艦隊 ED「彼方へ」/ANZA/ユニバーサルミュージック(UPCH-5414)/2006年8月2日/1575円

○武装錬金 ED「ホシアカリ」/樹海/ジェネオンエンタテインメント(GNCX-6)/2006年11月1日/1260円
  1. 2007/01/16(火) 23:31:11|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミステリート 八十神かおるの事件ファイルの感想(55bg)

半年も前に買ったゲームの感想を今更書いてみたり。(因みにクリアしたの昨日)

●ミステリート 八十神かおるの事件ファイル
http://www.abel-jp.com/products/mcps/myst-hp/index.html

PS2のAVG(アドベンチャーゲーム)です。(元はPCのエロゲー)
さて、買ったとき(06/5/26のエントリー)も書きましたが、このゲームを買った動機は制作者の「菅野ひろゆき」氏にあります。(当ゲームでは企画・脚本・ゲームデザインとしてクレジット)
菅野氏と言えば、私にとっては「EVE burst error」であり「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」です。(共にSS版をプレイ)
知らない人向けに軽く解説すると、どちらの作品も"ゲーム性のある"AVG好きなら一度はプレイしたことがあるであろうと思われる程の有名作です。
前者は二人の主人公(私立探偵と内調のエージェント)を設け、好きなタイミング(とは言っても、片方の物語だけをずっと進め続けるといった遊び方は出来ない)でザッピングをして主人公を切り替えるマルチサイトAVGの金字塔。
二人の物語は全く別の事件として始まりますが、徐々に絡み合い、最後は一つの物語として収束します。この物語の過程が絶妙で、互いにどこの誰かも知らない二人の主人公の行動が、お互いに影響を与えるシナリオの凄さには目を見張るものがありました。(特に公安のコンピュータ(だっけ?)へのハッキングシーンは語り草です)
後者は主人公こそ一人しかいないものの「あっちの選択肢を選んだらどうなったんだ?」というAVGにおける当たり前の感情を、見事にゲームデザインに取り込む事に成功した「A.D.M.S」(詳細はここでは述べません)を採用。物語を様々な角度からみることでその全容が理解できるようになる点は、マルチサイトAVGの進化系と言えるもので、AVGにおけるゲーム性を飛躍的に進歩させた、名作中の名作です。(もっと似たような作品が出てきてもおかしくなかったんですが、寡聞にして知りません)
ただし、どちらもシナリオは面白いものの、オチの方(YU-NOはわりと最初から?)はSF的な流れになるので、謎解き(ミステリー)とはちょっと違うため注意が必要ですが。

翻って本作をみてみると・・・「どうしちゃったの?」って感じになってしまいます。
確かにシナリオはなかなかの面白さ(冷静に考えると突っ込みどころが満載なのも菅野節です)で、引きつけられるものがあるんですが、ゲーム性は一昔前のフラグ立てAVG然としていて、かなり退屈です。一応「ディテクティブ・チャージ・システム」と銘打って犯人当てのシステムを導入していますが、コレだって所詮はプレイヤーの頭の中にある犯人を入力させるか否かの違いに過ぎず、ゲーム性の向上とは言えません。コレが例えば、事件の最初期から犯人を入力できて、主人公の言動等がその事を前提としたモノになることにより、様々な展開に分岐していく様なシステムだったら(個人的には)高評価だったかもしれませんが。(因みに、本作の主人公は憶測で物事を判断するのを嫌う性格です。念のため)
本作の端々で出てくる暗号等の謎解きも、思うように"ゲームとして楽しめる"AVGを創造できない為の、苦肉の策にみえてしまいます。
本作がアニメや漫画だったら、素直に面白そうだとは思うんですけどね~。

あともう一つ大きな不満点として、本作だけでは物語が完結しません。大きな謎(というか、物語の主要部分)は全て残して、以下続編と言うかたちです。実際には、一本のゲームとしては可もなく不可もなくと言った程度のボリュームはあるように思いますが、風呂敷を広げ続けたままゲームが終わってしまうため、なんかスゴく損した気分を味わってしまいます。
最低でもあともう一本続編が出ることを考えると、値段的にも5,000円程度にして、二作併せて10,000円以内が妥当かなといった印象です。(てか、次の一本で完結するの?)
最初から知っていれば、続編が出てからプレイしたんですけどね。(続編が出る頃には絶対、設定忘れてると思う・・・)

なんにせよ、一ファンとしては(この物語にきっちり片を付けてもらった上で)AVGの新たな地平をみせてくれる事を期待してやみません。
  1. 2007/01/15(月) 23:07:43|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これからの注目作(80bg)

期待のゲーム「シャイニング・フォース イクサ」(セガ)と「世界樹の迷宮」(アトラス)を来週に控え、現在の注目作をまとめます。前回(06/11/11のエントリー)と被ってる部分が多いです。まだ発売されていないもので今回上げていないものは、購入意欲減退中。(発売日未定&詳細情報不明のものを除く)


◎PS2作品

●シャイニング・フォース イクサ(セガ)
http://shining-force.jp/exa/
PS2/1月18日/7,329円
ファミ通クロスレビューは9-9-8-9で35点。プラチナ殿堂入りでした。
特集記事を読むと、システムはほぼ前作を踏襲するようで一安心です。
とりあえず、フェアリーダスト要員(前作はチキティータ)を教えてくれぃ。そいつを連れ回すから。キャラの雰囲気からするとファークリンあたりか?
予約しているので、当然買います。

●ひぐらしのなく頃に 祭(アルケミスト)
http://www.alchemist-net.co.jp/products/higurashi_matsuri/index_main.html
PS2/今冬/通常版:7,329円/限定版:9,975円
ずるずると延期しています。2月発売なのか??
ファミ通.comで配信されているOPムービーは、なかなか良い出来なんじゃないでしょうか。
予約しているので、当然買います。

●ペルソナ3フェス(アトラス)
http://p3.atlus.co.jp/aegis/index.html
PS2/4月19日/価格未定
正式名称と、内容が決定しました。
ペルソナ3に追加シナリオを付加して大幅にボリュームアップしたものと、後日談としての新ストーリーを足すそうです。
ディスクは前作から起動して入替えるアペンド版と、単体で起動可能な通常版があるそうです。
私は前作を持っているのでアペンド版を買えるわけですが、入替はだるそうなので通常版を買うかも?
と言うことで、ほぼ購入確定。

●ローグハーツダンジョン(コンパイルハート)
http://www.compileheart.com/rogue/main.html
PS2/2007年4月/7,140円
「不思議のダンジョン」シリーズに代表される、いわゆる「ローグ」系の元祖がアレンジされてPS2で発売。純然たるファンタジー系のヴィジュアルで、すこぶる私好み。とは言え12月に買ったDSの「シレン」は総プレイ時間30分くらい(わらい)なので、このゲームを買うかどうかはわかりませんが・・・。

●奇々怪界2(スターフィッシュ・エスディ)
http://www.s-f.co.jp/soft/ps2/kikikaikai/
PS2/春/6,090円
欲しいと言うよりは、なぜ今更「奇々怪界」?っていう興味が。この会社タイトーと関係のある会社なんでしょうか?「中華大仙」のリメイクもするみたいだし・・・。
まぁ、絵は今風のヲタ絵に描き直されていますし、案外面白そうだったりもしますけど。
でも、買いません。(多分)

●BAROQUE(スティング)
http://www.sting.co.jp/baroque/index.htm
PS2/2007年/価格未定
これまた懐かしいタイトルのリメイクです。オリジナルはSS版。その後PSにも移植されました。
ジャンルとしてはこれまたローグ系。ただしアクションRPGです。ダンジョン内で死ぬことが前提のゲームで、死ぬとスタート地点に戻されるんですが、それまでのプレイ内容でNPCの態度が変化したりストーリーが進んだりするゲームだったと思います。
世界観は非常に不条理で、荒廃した世界に頭のおかしな連中がウロウロしてる、みたいな感じだったような。
結構難しかった上にかなりわけがわからなかったため、クリアはしてません。てか、殆どやってないかも。
旧作は一人称視点(自分は見えず、自分の視界が画面に表示される)でしたが、今作は三人称視点なので少しはやりやすくなってそうな気がします。
買わないとは思いますが、懐かしかったので紹介。


◎NDS作品

●世界樹の迷宮(アトラス)
http://sekaiju.atlus.co.jp/
NDS/1月18日/5,229円
ファミ通クロスレビューは8-8-8-8で32点。ゴールド殿堂入りでした。
いつの間にか「キャラクター登録数は15人」に減ってました。ちょっと少ないかな?でも5人パーティだから、3パーティ分と思えばこんなもんなのか?
脳内キャラ設定の続き書いてない~。1/9のエントリーのあれで終わりかも。まぁ、ヲタはこんなことを考えながらゲームをしてるんだな~、とか思っていただければ・・・。
予約しているので、当然買います。

●BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌(セガ)
http://bleach.sega.jp/nds2/
NDS/2月15日/5,229円
PVが公開されています。
http://sega.jp/segachan/bleach/bleachds2_pv.shtml
ハゲやイヅル、ゲタ帽子、乱菊などなど結構使えるキャラが増えてますね。まぁおそらく卯ノ花は今回も使えないでしょうけど。(多分作者の意向)
DSも売れに売れていますし、このゲームを買う人が沢山いればWi-Fiも盛り上がりそうでいいです。(漫画のファン層からして、厨プレイヤーも増えるわけですが、それも混沌として良し!!)
そして何度も何度も何度も何度も言ってますけど、セガのサーバー糞重すぎ。今時、大手でここまで重いとこは無いぞ。この重さは結構な機会損失がありそうなんだが・・・。
予約しているので、当然買います。

●ことばのパズル もじぴったんDS(バンダイナムコゲームズ)
http://namco-ch.net/mojipittan_nds/index.php
NDS/3月15日/価格未定
発売日がきまりました。Wi-Fi対戦は出来ないのね。残念。
まぁ、でも携帯ゲーム機との相性は良いゲームなので、結構売れそうかな?脳トレみたいな要素もあるし、DSユーザー層にマッチしたゲームかと。
多分買います。


◎Wii作品

買ったは良いけど、イマイチやる作品がないね。ゲーヲタ向けのハードじゃないから、当然と言えば当然なのかもしれないけど。
興味があるのはエムブレムとスマブラかな?でもエムブレムは随分やってないから話について行けなさそうだし、スマブラは面白いと言う話は聞くけど、実際どんなゲームなのか知らなかったり。
バーチャルコンソールもっと頑張ってよ。マイティボンジャックとバンゲリングベイまだぁ~?
とりあえず、16日のアイスクライマーは買うつもり。(GBA版も持ってるけどさ)

●バーチャルコンソール タイトルラインナップ - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html

#オクで一時高値だったPS3が、NDSやWiiと抱き合わせで出されててわらかす。楽天とか未だにNDSもWiiもプレミア価格だし。みんな良く買うな~。
  1. 2007/01/13(土) 19:12:45|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

進歩しない、私(65bg)

昨年もありました(06/1/17のエントリー)JUST SYSTEMの「全国一斉!日本語テスト」がパワーアップして(?)帰ってきました。(つまりは今年も一太郎とATOKは地味にバージョンアップするわけですね)

●ATOK & 一太郎 presents 第二回全国一斉!日本語テスト
http://www.atok.com/test/

当然の如く華麗に挑戦。
結果・・・
070111ATOK_presents.jpg

げふっ!!またしても「ふつう」ですか。進歩しとら~ん。しかも語彙力低いし。まぁ敬語は普段から沙都子(byひぐらし)並にヤバイのでこんなもんかな、とは思うけど。本読もうとか言って全然読んでないしなぁ。昨年読んだのはハルヒくらいか・・・。
コンピュータ関係の専門書はそれなりに読むんだけど、流石にそれじゃな~。今年こそは本を・・・、いや、来年の結果がむなしいと嫌なのでつまらない宣言はしないどこ。

●Justsystem - ジャストシステム
http://www.justsystem.co.jp/
●ATOK.com - 日本語パワーアップサイト
http://www.atok.com/
  1. 2007/01/11(木) 00:07:12|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

1月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2007/1/9時点での最新から)環境のアップデート

更新プログラムの合計:2項目 , 5.3 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2007 年 1 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 5.1 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB929969)
一般的なダウンロード サイズ: 190 KB
悪意のあるユーザーが、Microsoft Windows を実行しているコンピュータのセキュリティを侵害し、そのコンピュータを制御できるというセキュリティの問題が、VML (Vector Markup Language) の処理方法に存在することが発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。


(ウチの環境では)再起動要求はありませんでした。


今月のパッチ件数は当初の予定より減っています。
●MS月例パッチは4件のみ(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/09/news026.html

「後日公開する予定」と言うことで、来月の月例パッチ(2/13)までの間に公開されると思われます。


それでは皆様、安全なWindowsライフをお送りください。
  1. 2007/01/10(水) 20:00:11|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界樹の迷宮-脳内キャラ設定-その1(90bg)

今更ですが、NDS世界樹の迷宮をいつもの量販店で予約してきました。(ついでにSFイクサとBLEACH DS 2ndも)
ホントはもっと早く予約したかったんですが、WiiやDS Lite祭りのせいでなかなかレジが空いてなくて・・・。おかげで「特典、付かないかもしれません」って言われちゃった・・・。しょぼ~んorz

さてそれはそれとして、世界樹の迷宮はWizタイプのRPGです。Wizタイプと言えば?脳内キャラ設定!!(そうか?)
と言うことで、マイキャラ設定を書いてみたりしました。(まぁ、自慰行為ですが。それ言ったらこのblog自体がそうなんで今更か)
でも実はこのゲームの世界観、全く知らないので(駄目じゃん)そこら辺は完全に無視しています。
あと、所々ヲタならわかる固有名詞(主にアイテム名)があるかもしれませんが、ただ単にそれらしい名前を考えるのが面倒だっただけです。(どうもその手の名前を考えるのは苦手・・・というかセンスがない)

とりあえず今日は3キャラ分です。
(いつもの如く、推敲知らずの駄文&ヲタバリバリなので読むと頭が腐れます)


Name:サキ
Class:ブシドー
Face:ブシドー女左
私がどこから来たか?東にある島国だ。その中のさほど大きくもない国の一つ。これといった特産物もなく土地は痩せていて豊かでは無かったが、穏和で質素倹約を旨とする殿の元、民は幸せに暮らしていた。
しかし5年前、「奴」があらわれた。「奴」は異国の僧のなりをして、自らを「来主風珍」と名乗り殿に取り入った。
それ以来、殿は人が変わったように贅沢な暮らしをはじめ、「奴」のために高価な茶器を集めさせるようになった。
そんなある日、殿を諫めようとした旅の賢者が誅殺される。賢者は死の間際、呪いを放ち「奴」の手にした物、全てが砂に変わるようになった。砂になった茶器を目の前に「奴」は怒りに震え“トキタダレ”と呼ばれる、口にした物の時間を逆行させるという奇妙な花の探索を命じる。
昔よりの殿の忠臣たちは皆その命により、世界に散っていった。まもなく私の家に一通の文が届き、私に“トキタダレ”探索に赴くか「奴」の側女として城にあがるかの二択を迫った。我が父は数年前より病で肺を冒され、もはや出仕すらままならぬ身。母は既に亡く、頼るべき親類縁者もない。
父を一人残してこの国を出ることは出来ない。私は「奴」の側女として城に向かう支度を始めた。
しかし父はそんな私の心を見透かしたかのように、病に伏せる譫言の中、私が幼き日より繰り返し聞かされていたあの言葉を呟く。
「武士たるもの、一に主君、二に民のため、一所懸命尽くさねばならぬ」
病床で城にも上がれぬ父に禄を食ませてくれた優しき殿は人が変わってしまった。逼迫した財政を支える領民たちは自由に国を出ることも出来ず、泥水をすすり、その子供たちは地に這う虫を争って口に運ぶ始末。
皆が殿を慕っていたのだ。その殿を奪った「奴」を誅することこそ武士の本懐。
しかし、今は駄目だ。
既に殿の周りにいるのは「奴」の息のかかった者ばかり。今の私が秘めたる思いを胸に城に上がったとて、結果は目に見えている。
私は旅に出る決意をした。
先ずは自らを磨くこと。そして“トキタダレ”を見つけ「奴」に手渡す。その瞬間「奴」は念願の花を前に、それを口にすること叶わず、我が刃の前に倒れるのだ。
幸いにしてアテは、ある。昔、旅の商人にきいた奇妙な森の話。そこには世界中の草木、そして花が集うという。

遙か西へと向かう旅の朝。
父は笑顔と共に、こんな言葉で送り出してくれた。
「皮肉なものだな。幼きお前にせがまれて、渋々教えた剣術がこの様なかたちで役に立つとは。だがこうなった以上、見事、武士の本懐果たしてみせよ。」
「奴」より出された期限は一年。決して十分とは言えない期間だが、どのみちそれ以上は持つまい。父の体も、私の愛する国も。
戻らねばならぬ、なんとしても。我が旅はそこより始まるのだから。
私は自らの名前を捨て「砂姫(サキ)」と名乗ることにした。次に真実の名を口にするのは本懐を遂げるその時だと誓い。


Name:シャルロット
Class:カースメーカー
Face:カースメーカー女右
え!?ワタクシの顔に見覚えが!?き、気のせいですわよ、きっと。どこにでもあるつまらない顔ですわ。
そうですとも、ワタクシはしがないカースメーカー。
でも、昔は・・・。

そう、ほんの数年前まで、ワタクシは使用人たちに傅かれ、「姫様」と呼ばれる身分でしたわ。
それが我が家に対抗する貴族の策略にハマり、領地を削られ、爵位を奪われ、国を追われ、今では供の一人もなく流浪の身。
昔のことは思い出すのも嫌ですわ。(決して手抜きではありませんのよ!!)

でも、一つだけ忘れられないモノがありますの。
あの国を追われ、取るものも取りあえず身一つで夜の城下町を走っていたあの時、ワタクシの前を遮るように停まった一台の馬車。そこからワタクシを見下ろすあの女の醜い笑顔を。その女はワタクシのボロボロのドレス姿に蔑みの目を向け、あまつさえこう口にしましたの。「昔からのよしみ。見逃して差し上げてよ。お行きなさいな。」国王を籠絡し、お父様、お母様、兄様たちの磔刑を唆した、その口でですわ!!
それからのワタクシは、ただただ「いつかあの女への復讐を果たす」そのことだけを糧に生きてきましたわ。そんなある日不思議な人形の話を耳にしましたの。深き森の中、どのような呪いも思いのままにあやつる人形があると。その人形の名は“トラウマキ人形”
ワタクシの旅の目的が決まった瞬間でしたわ。

・・・あら、アナタ。まだそんなところにいましたの。まさか、今の話きいていたわけではありませんわよね?
もしそうだとしたら・・・マキますわよ?


Name:モモ
Class:レンジャー
Face:レンジャー女左
アタイが冒険者になったきっかけ?・・・まず、一つ勘違いしてるよ。アタイは冒険者なんかじゃないの。
どっちかというと、冒険者なんか嫌いなんだから。冒険者なんて連中は無遠慮で無配慮で、自然を壊すことなんか何とも思ってない連中なの。連中はアタイの前で、希少な樹木を切り倒してこう言うのよ。「木なんてほっとけばまた生えてくるだろ?」ムキーッ!!何様のつもりなの!!アイツらにはこの森の木々がどれだけ素晴らしいものか理解できないのよ!!だいたいアイツらときたら・・・え?それじゃ、なんで冒険者の格好なんかしてるんだって?
そうね、話せば長くなるわよ。え??ダイジェスト!?・・・アンタ、いい性格してるわね。

元々アタイは自然愛護団体の会員だったのよ・・・ぢゃない!!今でも歴とした会員よ!!(自分でも時々忘れそうになるけど)
ある時、この森の自然環境の調査を命じられたの。アタイこの森を見て目を疑ったわ。ここは理屈では説明できない植物の楽園。本来同時に生息できない草木が、隣り合って葉を繁らしている。他のどの土地でもみたことのない種も沢山ある。そしてもう一つ・・・この森のありえない荒廃ぶりにね!!冒険者連中は、新天地への一番乗りをお題目に森を荒らし放題。木を切り倒して道をつくる。宝が埋まっていると言っては地面を掘り起こす。挙げ句の果てには、自分たちの野営の片付けすらしやしない!
アタイはこの惨状を目の当たりにして、早速本部に対して幾つかの方策を進言したわ。その中から一つ「とりあえず実現性が高くて、経済的負担の少ないもの」と言うことで、森の中にゴミ箱を設置することにしたの。もちろんアタイだけじゃ森の奥まで入っていくことは出来ないから、下りた予算で何人かの冒険者を雇って設置に歩いたわ。・・・なによ、そのオチが読めたと言わんばかりの目は!
そうよ!ゴミ箱ってのは設置しただけじゃ駄目なのよ!!回収する人間がいなくちゃね!!!どうせ、アタイは考えが浅いわよ!!アタイがそのことに気づいた時、予算はあらかた使い果たしてしまっていたわ。本部に追加を申請したけど「これ以上の予算は割けない」の一点張り。でもゴミ箱設置について、費用対効果の報告はしっかり求められた。
しょうがないじゃない?お金もない、時間もない、頼れる仲間もいない。アタイは一人で森に分け入ったわ。最初の頃は、一番近いゴミ箱からゴミを回収するのが精一杯。次はもう一つ先のゴミ箱。そしてもう一つ先。・・・そうやって徐々に森の奥へと進むウチに、アタイはいつの間にか森で生き抜く術を身につけていたの。今では不本意なことに、レンジャーギルドからも一目置かれる存在になってしまったわ。まったく、どこでどう間違えたんだか!?このアタイが冒険者の真似事とはね!

・・・で、アンタはどこまで行きたいの?・・・ふ~ん。わかったわ、案内してあげる。でもね、アンタ。アタイと森に潜るからには、ゴミの持ち帰りだけはキッチリやってもらうから、そのつもりでね!!


#さて、実はちゃんと書いてあるのはこの3キャラのみ。ソードマンとダークハンターはだいたい決まってるけど、残り4キャラは全くの空白・・・。発売日までに全部作れるかな?と思ったんだけど、後八日・・・むりぽ。

●世界樹の迷宮Blog
http://sekaiju.atlus.co.jp/
  1. 2007/01/09(火) 22:56:52|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウルトラヴァイオレットの感想(60bg)

観ましたので感想を。

まず、肝心のアクションシーンの出来ですが、「悪くは無いんだけど・・・」ってなところです。
ミラ・ジョヴォヴィッチはよく動いてはいますけど、やっぱり女性だからでしょうか、アクションの一つ一つが軽い印象で迫力に欠けますし、やられてる方もあまり痛そうではありません。(まぁ、たいていの敵は即死なんで痛がる描写自体ありませんけど)
剣戟シーンとかでは、日本の時代劇並みに当たらなくても倒れますし、あれだけ殺せば血の海になってるだろうに、ほとんど血の出るシーンがないのも不満です。
リベリオンを髣髴とさせる場面が多く、特に長い通路に敵がビッシリとか、主人公を円を描くように取り囲んで攻撃するなんてシーンがいくつかあるので、途中で飽きがきちゃった感は否めません。
戦闘シーンの中にはガン=カタっぽい戦い方のシーンもありますが、あれほど精練はされておらず、超人的な能力をもつ主人公がただただ直感のままに戦っているといった印象です。
そもそもリベリオンでは特殊な戦闘術としての「Gun Kata」を観客にアピールし、物語に絡めていく手法を採っていましたが、今回そういったものはありませんでした。
なお、リベリオンもそうでしたが、今回もMADLAX的に敵の攻撃がまったく当たりません。(でも前述どおり「Gun Kata」のような理論武装はありませんので、主人公はなんとなく避けられちゃってるんだな~、といった印象。ますますMADLAX的)
今回の最後の戦いは剣対剣でした。剣が発火していてライトサーベルみたいな演出です。
剣の振り方もSTAR WARSに影響を受けてるのかな?リベリオンの殺陣はちょっと違う感じだったと思うんだけど、確か。
結論として、こと戦闘シーンの迫力においては、ウルトラヴァイオレットより明らかに低予算なはずのリベリオンのほうが、ずっとよく出来ていたように思います。(戦闘演出はお金かけた分ハイクオリティですが)

その他の演出面やギミックは、「ありがちだな~」と言ったところでしょうか。
服や髪の色が一瞬で変わったり、主人公の謎能力で天井や壁を走れたり(マジマジ観てると微妙に平衡感覚が狂う)近未来を象徴する実にわかりやすい演出です。
オープニングのアメコミの所は好きですが、なんかこれも既にどこかで使われてそうな気もします。(観たことないんでわかりませんが、マーベルヒーロー系の映画あたりでやってそうな気がする)
使い捨ての携帯電話が「プリントアウト」されて出てきたシーンは、「おっ」とか思いましたが。
ところで主人公のヴィジュアルは、私の目には明らかに攻殻機動隊の素子を意識してるように見えるんですが、どうなんでしょう?

ストーリーはあるにはあるけど、説明不足でかなり意味不明です。
元々期待してなかったんで、どうとも思いませんが・・・。
寧ろ、長々とバックストーリーを作りこまれて尺が長くなるよりは、これぐらいの割り切りの方が良いかも知れません。ソコを観る映画じゃないわけだし。
またしても管理社会云々なのは、まぁ好きなのね~ってとこで。

さて総評としては、「ぎりぎり及第点」かな。
映画に総合的な質の高さを求める人にはお奨めしませんが、ミラファンならイメージクリップ的に楽しめるでしょう。高予算なVシネマといったノリで楽しめる方には良いかも知れません。リベリオン(というかガン=カタ)を期待して観るとハズレです。

●ウルトラヴァイオレット
http://www.sonypictures.jp/homevideo/ultraviolet/index.html
  1. 2007/01/07(日) 22:28:51|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsアップデート

●MSの月例パッチ、1月は8件(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/05/news024.html

Windowsのパッチは5件(悪意あるソフトの削除ツールは無し?)のようです。
1/9(日本では1/10)公開の予定です。

[07/1/9追記]
●MS月例パッチは4件のみ(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/09/news026.html
縮小祭り。なにやってんだか。(悪意のあるソフトウェアの削除ツールはあるみたい)
  1. 2007/01/05(金) 20:15:55|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第98回)」(90bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はDVD。

・ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション
¥3,760也。

本作は「リベリオン」でGun Kataなカート・ウィマー監督の最新作。主演は「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ。
「リベリオン」期待で買ったんで、ストーリーに対する関心はゼロです。重要なのはアクションシーンがカッチョイイか否か。実は情報を全く仕入れていないので、出来が良いのかどうかもわかりません。週末には観られると思うので、観たら感想を書こうと思います。とりあえず94分という時間は、今時の映画としてはお手軽で良いかもしれません。

●ウルトラヴァイオレット
http://www.sonypictures.jp/homevideo/ultraviolet/index.html

[07/1/7追記]
1/7のエントリーで感想書きました。
  1. 2007/01/04(木) 20:32:20|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始に飲んだお酒たち(65bg)

・乾坤一(特別純米辛口)(製造18.11)
一升で¥2,500也。
kenkonichi070103.jpg

辛口で純米酒の割には変なクセのない上品な味わい。料理を選ばず飲めそうだけど、クセの無さが面白みの無さと言えなくもないかな?好きではありますよ。こいつも確かササニシキから作ったお酒のハズ。


・湊屋藤助(純米大吟醸)(製造06.08.01)
一升で¥3,675也。
minatoya070103.jpg

安い純米大吟醸酒。ちょっぴし辛口。味わいはフルーティというか、酸味の目立たない軽い味わい。かと言ってクセが無いってわけでもないんだよな~。洋食の時に飲むのに良いかも。


・澤乃泉(特別純米酒)(製造18.12 A)
一升で¥2,499也。
sawanoizumi050528s.jpg

いつものお酒ということで、写真は使い回し。なんだかんだで一番口に合う辛口のお酒。


やっぱり6日間休暇(三が日は昼から飲む)だと、いいとこ三升くらいだね。
  1. 2007/01/03(水) 21:49:17|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

システム不具合か?任天堂に嫌われてるのか?(75bg)

任天堂には「クラブニンテンドー」という、任天堂ハード及び、ゲーム(任天堂ハードのゲームであれば、他社販売のものも含む)に付いているポイントを積み重ねてグッズをもらおうっていう仕組みがあるんですが、そこから先日メールが届きました。

内容としては、「2006年のプラチナ会員に特別な景品を差し上げるので、二つの品のウチどちらかを選んで申し込んでね。」というものでした。(因みにプラチナ会員というのは指定された期間(今回なら2005/10/1~2006/9/30)に400ポイントを獲得した人)
で、私はプラチナ会員だったらしく(あまり意識はしていなかった)景品がもらえるようです。

今回はなにがもらえるかというと、Mii(Wiiの似顔絵描き機能)で作った自分の似顔絵がプリントされたWiiリモコンの電池ブタか、NDS用に「バルーンファイト」をリメイクしたものだそうです。
私は、小物の類にはあまり興味がない性格ですし、「バルーンファイト」好きでもあるので、迷うことなく「バルーンファイト」をもらおうと思って、申し込みページにログインしようとしたんですが・・・「会員IDまたはパスワードがあやまっています。」なんて出やがります。
直前に全く同じIDとパスワードで「クラブニンテンドー」の方にはログイン出来てるんで、間違ってるわけ無いんですが・・・。
ひょっとしたらシステム障害で、放っておけば解消されるのかもしれませんが、一応ホームページ上からの問い合わせをしておきました。
問い合わせは「クラブニンテンドー」にログインしてTOPページの最下部「お問い合わせ」から「オンラインお問い合わせ~」を選択すればフォームが出てきますので、同じ症状の人はしておいた方が良いかもしれません。

Web上で検索とかしてみても障害の報告は見かけなかったし、既に申し込んでいる人もいるようなので、人(データ)に依存する類の障害なのかもしれませんが、同じ症状の人はいないんですかね~?

因みに私のデータでおかしくなりそうな要素としては。(少しはプログラミングをかじっているものの視点からの想像)
・2006/10/1(データ切り替わりの日)にポイントの加算があった
・Wiiに「クラブニンテンドー」のユーザー情報を登録しており、バーチャルコンソールの買い物をしている
の二点くらいかとは思うんですが。(ただし、後者だったら結構たくさんの人がなっていそうなので、可能性は薄そうです)

む~ぅ。なんだろうか?

●クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/

●クラブニンテンドー 2006年度プラチナ会員特典のお知らせ
http://club.nintendo.jp/rank2006/index.html

[07/1/6追記]
問い合わせに対するメールが返ってきました。
-----ココカラ-----
2007年1月1日~1月3日の期間、2006年度プラチナ会員特典のお申し込
みページにおいて、一時お申し込みができない状況(※)が発生して
おりました。大変ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。

 ※お申し込みページへのログイン時に、正しいID・パスワードで
 あるにもかかわらず、「会員IDまたはパスワードがあやまってい
 ます。」とのエラーが表示され、ログインしていただくことができ
 ませんでした。

1月3日18時30分以降は正常にログインができるようになっております。
まだお申し込みがお済みでない会員様には、大変お手数をおかけいた
しますが、再度お申し込み手続きをお願い申し上げます。
-----ココマデ-----
だったそうです。
無事「バルーンファイト」を申し込めました。
  1. 2007/01/02(火) 21:16:58|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第97回)」(85bg)

あけましておめでと~ございます。今年もよろしく~。

ってことで、不定期連載「今日の買い物」コーナー。

・ひぐらしのなく頃に 礼

皆殺し編、祭囃し編に続きメッセサンオーさんで購入。予約してたので、発売日が昨日でしたが無事本日昼頃到着。(ショップの方や運送屋さんもご苦労様です)
単品としては¥1,050ですが、送料&代引手数料込みで¥1,890でした。
ショップ特典で巫女装束の梨花ちゃまがプリントされた絵馬型クッキーが付いてました。
070101_higurashi9.jpg

正月らしくて良いんですが、いっそ安っぽい奴で良いんで本物の絵馬の方が・・・。

延期しちゃったPS2版ですが、予約したショップに行ってみたら、今置いてある予約票には2月下旬ってなってました。

アニメも第2シーズンの制作が決定したようです。正直アニメの出来はかなり微妙だったけど。まぁ、短い時間(2クール・26話)でよく頑張っているとは思うけど、原作の良い部分がかなりスポイルされちゃってたのも事実で、最初から3クールなり4クールなりで出来るってわかってれば違ったんでしょうけどね~。
あの構成なら、暇潰し編を一番最初にやっちゃって(時間的にもあれが一番古い話なわけだし)梨花の口からもっと直接的に、自分が何度も同じ時間を繰り返してる事を伝えさせても良かったんじゃないかな?アニメでやっちゃうと時間的制約で、どうしても舌足らずになってしまう部分があって、話についてこられない人が多かったように思えますので、その救済措置として。あれでは原作読んでないと普通に意味不明アニメだったような・・・。まぁ、なんだかんだと言って、第2シーズンにそれなりに期待してるんですけどね。

●07th Storming Party(原作PC版「ひぐらしのなく頃に」の制作元)
http://07th-expansion.net/

●「ひぐらしのなく頃に」取扱い店舗一覧
http://07th-expansion.net/tenpo.htm

●ALCHEMIST:「ひぐらしのなく頃に 祭」(PS2版)
http://www.alchemist-net.co.jp/products/higurashi_matsuri/index_main.html

●テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」公式ホームページ
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm
  1. 2007/01/01(月) 18:50:57|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。