暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006年の私?(70bg)

昨年と同じ(05/12/31のエントリー)形式で。

・DVD-R焼き枚数

1月 44枚
2月 42枚
3月 41枚
4月 48枚
5月 43枚
6月 39枚
7月 43枚
8月 36枚
9月 37枚
10月 36枚
11月 37枚
12月 34枚

計 480枚
総タイトル数 167タイトル
昨年には及ばなかったものの、今年も沢山焼きました。
昨年からAT-Xの年末特別編成が無くなったので、1月の膨らみは無くなりました。
今年も引き続き録画機はRD-X5とXS36を使用しています。PCにPLEXTORのPX-755Aを導入してディスクの焼き品質をチェックできるようなった事で、XS36の方がR焼き品質が良いのがわかりましたので、R焼きはXS36を中心にしています。ということで、X5が130枚、XS36で350枚を焼きました。
ところで、今は買いだめしたMaxellの4倍速R(4/7のエントリー)を使用しているので良いですが、X5もXS36も8倍速Rの焼き品質は惨憺たるものなので正直悩んでます。残枚数は200枚ちょっと。計算上は後半年もたないわけですね。あの時、もっと買っとけば良かったな~、などとぼやいても後の祭りですが。
いまさら8倍メディアを安定して焼けるファームなんて出してくれ無さそうだし、R焼き用にRD(いまはVARDIAか)を新調するしかないか?・・・それが狙いなのか!?


・お金の使い道

昨年と同じく、「今日の買い物」の集計です。

ゲーム関連 ¥158,523 (前年比 131%)
PC関連 ¥270,455 (前年比 157%)
AV関連 ¥20,720 (前年比 31%)
DVD-VIDEO ¥81,770 (前年比 409%)
DVDディスク&ケース台 ¥36,690 + α(不明) (前年比 71%)
家電 ¥63,500 (前年比 279%)
服飾関連 ¥144,165 (前年比 58%)

ゲームはDS LiteやWiiを購入したこともあり増えました。問題はクリアするゲームの少なさですけど・・・。もっと厳選しないといけませんね。
PCは年明け早々にディスプレイ(FlexScan S2410W)を買ったのがデカかったです。他の大物はCubeのベアボーン買った時くらいでしたし。
AVはATH-CM700Ti(あ~、レヴュー書かなかったな。てか使ってないんだけど)他ちょぼちょぼと。
DVD-VIDEOは急躍進。なんか今年は一杯観ましたね。ちょっとした映画熱の年でした。
家電は、シェーバーとクッキングカッターと電子ジャー。どれもそれなりに活躍しているので良かったと思います。
服飾関連は、とりあえずサイズダウンの余波が落ち着いてきました。良かった良かった。

さて、今年も昨年と同じくあまり使ってない感じなんですが、相も変わらず貧乏です。実は結構、酒代に消えてることがわかったんですけどね。良い酒を飲んでるわけではなくて、わりに量を飲むので・・・。それでも週末だけなんで、財布的にも体的にもまだなんとかなってます。

今年はこんなところで。

それでは、今年もお世話になった多くの方々へ。
「今年もお世話様でした。来年もひとつ、よろしくお願いします。」
良いお年を~。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 17:45:21|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2006年色々ランキング(90bg)

2006年の色々な私的ランキングを考えてみました。(といっても、アニメとゲームネタばかりですが)

アニメ2006年放映作より(2005年放映開始、2006年終了含む)

良かったアニメTOP3
1.錬金3級 まじかる?ぽか~ん
2.涼宮ハルヒの憂鬱
3.BLACK LAGOON

今年はなんと言っても「まじぽか」です。ギャラクシーエンジェルが2シーズンくらいかけて醸成した「何でもアリ」の空気を1クールの中で作ってみせてくれた良作。この手の定番ではありますが、戦隊モノの回は爆笑しました。
涼宮はエピソードの順をめちゃくちゃにして、視聴者の興味をそそるアイディア勝利という部分も含め、見せ方がウマかった印象です。原作のアニメ映えしそうなところを、ちゃんと作り込んでみせてくれました。全然違うアニメですが、戦闘妖精雪風のOVAと作り方の方向性が似ているように思います。
BLACK LAGOONは原作未見ですが素直に面白かったです。一級のアウトローが我を張り合うピカレスクロマン的な楽しみ方も出来る一方、様々な経験を積み成長していくロックとレヴィの微妙な関係を楽しむラブロマンスとしても楽しめます。・・・我ながら、なんか勘違いしてる気もしますが。
ネギま!?」及び「護くんに女神の祝福を!」は来年に保留。


駄目だったアニメTOP3
1.クラスターエッジ
2.LEMON ANGEL PROJECT
3.色々ありすぎて特定不能
(特別枠)アイシールド21

あ~、クラスターエッジについては4/3のエントリー、LAPについては1/16のエントリーを参照のこと。
後の駄作群は五十歩百歩といったところかな。飛び抜けたモノはこの二つでした。
そして、アイシールド21が相も変わらずの凄さ。あの漫画をここまで駄作に調理できるシェフの腕に脱帽。


良かったアニメOPのTOP3
1.BLOOD+ 第3期(Colors of the Heart/UVERword)
2.交響詩篇エウレカセブン 第4期(sakura/NIRGILIS)
3.武装錬金(真赤な誓い/福山芳樹)

良かったアニメEDのTOP3
1.ちょこッとSister(ねこにゃんダンス/ハレンチ☆パンチ)
以下、該当無し。

ここら辺は毎月書いてますし、特にコメントすることもないかな。


アニソン聴いた回数ランキング(2006年発売のもの)
1.Silly-Go-Round/FictionJunction YUUKA/211回
2.逆さまの蝶/SNoW/111回
3.少女迷路でつかまえて/美郷あき/89回

ということで、やはり梶浦由記さんが強かったと。
因みにそれぞれ、「.hack//Roots」「地獄少女」「ストロベリー・パニック」のOPです。
集計はiTunesでしました。とは言っても家で音楽を聴くときはiTunesじゃないソフトを使用していますので、外にいるときiPod Shuffleで聴いた回数の集計と言うことになります。でも、最近は家ではあまり聴いていないので、大差は無いと思いますけど。


萌えキャラランキング
1.ロード・キャメロット(「D.Gray-man」漫画版)
2.北条沙都子(「ひぐらしのなく頃に」原作)
3.テンコ(「神様家族」アニメ版)

燃えキャラランキング
1.バラライカ(「BLACK LAGOON」アニメ版)
2.ソロモン・ゴールドスミス(「BLOOD+」アニメ版)
3.前原圭一(「ひぐらしのなく頃に」原作)

もえに言葉はいらん!!


今年発売された中で良かったゲームランキング
1.PERSONA3(PS2)
2.New スーパーマリオブラザーズ(NDS)
3.BLEACH DS 蒼天に駆ける運命(NDS)

最後までやったゲームは良いゲームだ、ということでこのランキング。
BLEACHは作り込みの甘さには色々と言いたいこともありますけど、完全タダで気軽にオンライン対戦できる格ゲーを作った偉大さに。
あと今年は「ひぐらし」にもハマってましたけど、やっぱり選択肢のないデジタルノベルをゲームと言うのには抵抗があるな。

なお、クソゲーランキングはパス。なんせ、最後までやるゲームってほとんど無いもんで。


今年観た中で良かったDVDランキング(公開年関係なし)
1.パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
2.Vフォー・ヴェンデッタ
3.ナイト・ウォッチ

なるべく新しい映画から選んだので、あえて「メメント」は外しました。
パイレーツ~は万人に薦められる良い出来だったと思います。
Vとナイト~は完全に人を選びますね。


今年観た中でXXXだったDVDランキング(公開年関係なし)
1.ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
2.SHINOBI
3.キング・コング


1と2には語るべき言葉を持ちません。
キング~は私的に「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンだという期待が大きすぎて、ちょっと肩すかしを食らった感じでしたので、評価としてはかなり辛めだと思います。
あと、今年公開の映画としては「エラゴン 遺志を継ぐ者」がかなりやばっちそうなので、来年のこのランキングで上位に食い込めるかも。


こんなところで~。
  1. 2006/12/30(土) 20:00:24|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Apache2、Perl、PHP(85bg)

お遊びのため、Webアプリケーションの実行環境を構築。

◎Apache2
Apacheにはバージョンの違いで1.X系と2.X系があります。
当初何も考えないで1.X系をインストールしてしまいましたが、PHP系の本やサイトだと2.X系への設定例が載っていて「2.X系じゃないと使えないのか?」と思い、1.Xをアンインストール。2.Xを入れなおしました。

ちなみにapt-getでインストールしたパッケージのアンインストールは
#apt-get --purge remove パッケージ名
で可能です。(--purgeを付けないと設定ファイルなどは残されます)

で、インストール。
#apt-get install apache2-mpm-prefork
いくつか種類があるらしいんですが、apache2-mpm-preforkが安定性が高いそうです。

DebianのApache2.Xは1.X系とは違いコンフィグファイルがいくつかに分かれています。
とりあえず設定する必要がありそうなのは/etc/apache2/sites-available/defaultと/etc/apache2/apache2.confの二つ。

とは言っても設定の基本は1.X系と同じ(10/21のエントリー)です。

参考サイト
●Apche2のインストール
http://alk.dip.jp/apache2-default/sv080.html

/etc/apache2/sites-available/defaultはDocument rootの指定やcgi-binのエイリアスを設定するファイル。

/etc/apache2/apache2.confはApache2全体の設定をします。
これはとりあえず、
AddHandler cgi-script .cgi .pl
行のコメントを外し、plを追記。


◎Perl
Perlは初めからインストールされています。

#which perl
でインストールパスを確認するだけ。
/usr/bin/perlでした。


◎PHP5.1
Debianのstable(安定版)なPHPは4.X系までなようで、5.X系をaptでインストールするにはsources.listを修正してやる必要があります。

/etc/apt/sources.listに
deb http://people.debian.org/~dexter php5.1 sarge
の一文を加えます。

#apt-get update
をしてから
#apt-get install php5.1
でインストールします。

以下、Apache2とPHPの設定ファイルの書き換え。

参考図書
●独習PHP - WINGS
http://www.wings.msn.to/index.php/-/A-03/4-7981-0981-9/

再び/etc/apache2/apache2.confの書き換え。
AddDefaultCharset ISO-8859-1
行を
AddDefaultCharset none
に修正。

AddType application/x-httpd-php .php
行のコメントを外す。


/etc/php5.1/apache2/php.iniの書き換え。

doc_root =
行はApache2のDocument rootとあわせます。

extension_dir = "/usr/lib/apache2/modules/"
行はイマイチどこを設定すればいいかわからなかったので、
#locate php | grep so
してsoファイルがあった/usr/lib/apache2/modules/を設定しときました。

以下、本のまま設定。
output_buffering = On
output_handler = mb_output_handler
default_charset = "Shift_JIS"
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = EUC-JP
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = auto


include_path =
行だけはそれらしいディレクトリが見つからなかったので、設定しないまま。
いずれエラーメッセージが出たときにでも、必要なファイルをlocateしてそのディレクトリを書き足せば良い・・・のか?
ここまで参考図書通り。

その他に参考になりそうなサイト。(実は読んでません)

●日本PHPユーザ会
http://www.php.gr.jp/

●PHP: Hypertext Preprocessor (in Japanese)
http://www.geocities.jp/rui_hirokawa/php/

●PHP/tips/推奨php.ini設定 - PukiWiki
http://wiki.ohgaki.net/index.php?PHP%2Ftips%2F%BF%E4%BE%A9php.ini%C0%DF%C4%EA


さて、実はコレだけでは動きませんで、更にモジュールを有効にする必要が。
/etc/apache2/mods-available/の下にあるのが利用することが可能なモジュールで、/etc/apache2/mods-enabled/の下にあるのが現在有効なモジュールです。
モジュールを使用したいときはmods-available/からmods-enabled/の方にシンボリックリンクを張ります。

とりあえずそれらしいのを、張っときました。

#ln -s /etc/apache2/mods-available/php5.1.conf /etc/apache2/mods-enabled/php5.1.conf
#ln -s /etc/apache2/mods-available/php5.1.load /etc/apache2/mods-enabled/php5.1.load
#ln -s /etc/apache2/mods-available/php5.1_filter.conf /etc/apache2/mods-enabled/php5.1_filter.conf
#ln -s /etc/apache2/mods-available/php5.1_filter.load /etc/apache2/mods-enabled/php5.1_filter.load

これでPHPが動く、ハズ。

あ、
#/etc/init.d/apache2 restart
でApache2を再起動して、設定ファイルを反映させるのを忘れずに。
  1. 2006/12/29(金) 19:08:52|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

samba&netatalkのインストール(50bg)

玄箱のNFSをマウントする(12/26のエントリー)ことで、とりあえずのファイル共有は出来ましたが、直接Windows側からもアクセスできた方が便利なのでsambaとついでにnetatalkも導入。

一度、玄箱で経験してるんで特に躓くところはありませんでした。

方針としては、「ファイル名はUTF-8で保存する」です。
完全に下記サイトの受け売りですが。

●netatalk2 & samba3
http://www003.upp.so-net.ne.jp/hat/netatalk/andsamba.html

でsamba3とnetatalk2をインストール。

◎samba3
先ずは、インストール。
#apt-get install samba

玄箱の時は/etc/apt/sources.listを書き換えないとsamba3がインストール出来なかったんですけど、いまは大丈夫みたいです。
#/usr/sbin/smbd -V
Version 3.0.14a-Debian
玄箱で使用しているものと同じバージョンがインストールされました。

あとは、/etc/samba/smb.confを書き換えます。とりあえずglobalセクションの私にとって重要(と思われる)な部分だけ抜粋してのせときます。詳しくは下でリンクする日本Sambaユーザ会の解説を参考にしながら書くと良いでしょう。(っていうか、私自身が良くわからないまま設定している部分が多いので)

/etc/samba/smb.conf
[global]
dos charset = CP932
unix charset = UTF-8
display charset = EUCJP-MS
allow hosts = 192.168.0.0/255.255.255.0
public = yes
guest account = nobody
map to guest = Bad User

多分これでユーザ認証無しのsambaサーバになるはず。(もちろんこれだけじゃ動きませんが。あとセキュリティ的にはガタガタです)

設定したら再起動。
#/etc/init.d/samba restart


◎netatalk2
先ずは、インストール。
#apt-get install netatalk

/etc/netatalk/afpd.confを書き換え。
-uamlist uams_guest.so
の一文を加えます。(ゲストログインの許可)

/etc/netatalk/AppleVolumes.defaultを書き換え。
公開するディレクトリのフルパス Mac用共有名 volcharset:UTF8
の文を加えます。(公開するディレクトリの数だけ)

設定したら再起動。
#/etc/init.d/netatalk restart

これでDebian(ロケールUTF-8のユーザ)、Windows XP、MacOS Xと(あまり)文字化けのない共有環境が構築されます。
061228debian_moji.jpg

こんな感じで。(Debianではしご高が表示できてないけど・・・何故?使わないから良いけど)

参考サイト
●smb.confの解説(日本Sambaユーザ会)
http://www.samba.gr.jp/project/translation/current/htmldocs/smb.conf.5.html

●afpd.confの解説
http://www.linux.or.jp/JM/html/netatalk/man5/afpd.conf.5.html

●AppleVolumes.defaultの解説
http://www.linux.or.jp/JM/html/netatalk/man5/AppleVolumes.default.5.html
  1. 2006/12/28(木) 22:23:08|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

不定期連載「今日の買い物(第96回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

「買う前に飽きてきたな~」とか言ってると唐突に売っている罠。所詮こんなもんか。
ということで真っ白な箱がAppleっぽさを醸し出している“奴”を買ってきました。
061227Wii.jpg

・Wii ¥25,000
・クラシックコントローラ(5000 Wii Pointsプリペイドカード付) ¥5,000
・S端子ケーブル ¥2,250
・おどるメイドインワリオ ¥4,980
締めて¥37,230也。

いつもの量販店で並ばずに買えました。午前中大荒れだったから荷物の到着が遅れたとか、客足が鈍かったとか想像できますが、クリスマスも終わってちょっと落ち着いたカネ?(でもDSLiteは相も変わらずの売り切れ状態)

当初はゼルダを購入予定だったのですが、1/18の「シャイニング・フォース イクサ」までには絶対終わらなさそうなので、スルー。CubePCのDebianサーバ構築もあるし、さっと始めてさっと止められそうなミニゲームの集合体のワリオにしました。ゼルダよりもWiiっぽさを味わえそうだしね。
あとはバーチャルコンソールで久々に「ガンスターヒーローズ」でもやるかな。

#箱はちっちゃいんだけど、意外と重かった。

●Wii [ウィー]
http://www.nintendo.co.jp/wii/index.html
  1. 2006/12/27(水) 19:18:54|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

玄箱でNFSを起動して、CubePCからマウントする(80bg)

玄箱に対しての作業がメインなので、玄箱カテで。

Linuxで他PCとファイル共有するには主に3つの方法があるようで(もっとあるかもしれないけど、とりあえず知らない)samba、netatalk、NFSなわけです。
このうち、netatalkはMacとのファイル共有に使うサービスで、sambaは主にWindowsとのファイル共有、NFSがLinux同士での共有になります。

因みにsambaを使ってLinux同士でファイル共有することも出来ます。結局は使わないことにしたんですが、一応調べたのでやり方のメモだけ。

sambaは既に稼働しているので、玄箱側では特にやることはありません。
以下、マウントする側(DebianなCubePC)の作業になります。

smbfsをインストール。
#apt-get install smbfs
この時まだsambaをインストールしていなければ、samba-commonパッケージもインストールされるためワークグループをきかれます。Windowsデフォルトでネットワークを組んでいる場合はMSHOMEで応答すればいいでしょう。(マイコンピュータのプロパティでコンピュータ名タブのところに書いてあります。って言うかマウントしたいサーバのsmb.confとあわせなければいけないのかな?)
無事インストール出来たら
#mount -t smbfs -o username=nobody,password=,iocharset=???,codepage=??? //sambaの稼働しているサーバのIPアドレス/sambaで公開しているディレクトリ マウント先のディレクトリ
でマウントできます。(ウチの玄箱はpublicでゲストアカウントがnobodyなのでコレでいけますが、usernameとpasswordは適宜変更が必要です)
でiocharset、codepageのところにコードを設定してやらなきゃいけないんですが、これに対する適切な設定が見つからず、
061226debian_mojibake_1.jpg

な感じで文字化けしちゃうんですね。(ちょっとわかりにくいですが、WindowsとDebianで同じフォルダをみた状態)
因みに、玄箱のLANGはja_JP.eucJPで、CubePCのLANGもja_JP.EUC-JPですが、samba上での保存キャラセットはUTF-8。(ここら辺はsambaとnetatalkのインストールのエントリーで書く、多分)


まぁ、結局解決できなかったので、NFSを導入しました。

NFSサーバにはnfs-user-serverおよびnfs-kernel-serverがありますが、nfs-kernel-serverの方がカーネルさえ対応していれば高速なようです。sargeデフォルトのカーネルだとこれに対応しているのでnfs-kernel-serverをインストールすればいいです。
ですが、どうも私の玄箱のカーネルは対応していないらしく、nfs-kernel-serverは使用できませんでした。(コレに気づくのとnfs-user-serverの存在を知るまでに結構時間がかかった)
因みにこの二つは競合するので、同時にインストールすることは出来ません。

でインストール作業。
以下、サーバ側(玄箱)に対する作業です。(因みにnfs-kernel-serverが使用できる場合でもやることは一緒なので、nfs-user-serverをnfs-kernel-serverに読みかえれば良いです)

#apt-get install nfs-user-server
この時nfs-commonもインストールされていなければインストールされるはず。

まずサーバ側のhosts.allowやhosts.denyが正しく設定されている必要があります。まぁ、普通に通信できていればあまり問題ないと思いますが。
ウチだとこんな感じ。(セキュリティのセの字もない)

/etc/hosts.allow
ALL : 192.168.0.0/255.255.255.0
ALL : 127.0.0.1

/etc/hosts.deny
ALL: ALL


NFSの設定ファイル/etc/exportsを編集。

/etc/exports
公開するディレクトリをフルパスで指定 192.168.0.0/255.255.255.0(rw,sync)


portmap、nfs-common、nfs-user-serverあたりが自動起動になっていることを確認。

#ls -l /etc/rc2.d/
S18portmap -> ../init.d/portmap*
S21nfs-common -> ../init.d/nfs-common*
S25nfs-user-server -> ../init.d/nfs-user-server*
とか、出てくればOK。portmapは他の二つより先に起動しないといけないみたい。

もしも自動起動になっていなければ(portmapはあやしい)
#ln -s ../init.d/portmap S18portmap
で自動起動に設定。

ちゃんと起動しているかの確認。
#ps aux

/usr/sbin/rpc.nfsd
/usr/sbin/rpc.mountd
/sbin/portmap
が出てくればOK。

以下、念のため
#rpcinfo -p

program vers proto port
100000 2 tcp 111 portmapper
100000 2 udp 111 portmapper
100024 1 udp 910 status
100024 1 tcp 913 status
100003 2 udp 2049 nfs
100003 2 tcp 2049 nfs
100005 1 udp 923 mountd
100005 2 udp 923 mountd
100005 1 tcp 926 mountd
100005 2 tcp 926 mountd

nfsとmountdが出てくれば良いでしょう。


#showmount -e localhost
で公開しているディレクトリの情報が確認できます。
Export list for localhost:
(/etc/exportsで指定したディレクトリ) 192.168.0.0/255.255.255.0

ここまでで、サーバ側の設定は終わりです。


以下、クライアント側(CubePC)の作業

まず/proc/filesystemsを確認して"nodev nfs"っていう行があるかを確認します。
もし無かったら
#insmod nfs
とやると/proc/filesystemsに追加されるようです。(因みに玄箱はコレでも駄目でカーネルがNFSに未対応なんだろうな~と判断した。<-良くわかってない)

あとは
#mount サーバのIPアドレス:サーバ側の公開ディレクトリのフルパス マウント先のフルパス
でマウントされます。

起動時に自動マウントしたい場合は/etc/fstabの最後の行に設定します。

/etc/fstab
サーバのIPアドレス:サーバ側の公開ディレクトリのフルパス マウント先のフルパス nfs defaults 0 0

さて、コレでマウントは完了したはずです。

後は文字化けの問題ですが、単純にUTF-8ロケールを使用することで解決しました。とは言っても、rootをUTF-8にするのはチト怖いのでユーザをUTF-8にすることにしました。
まず
#dpkg-reconfigure locales
でja_JP.UTF-8を追加選択(標準はja_JP.EUC-JPのまま)

あとは、ユーザの.bashrcあたりに一行
export LANG=ja_JP.UTF-8
を加えて、そのユーザでログインすれば・・・
061226debian_mojibake_2.jpg

このように文字化けも起こらず。(スクリーンショットで文字化けしてるのは最初にja_JP.EUC-JPで作ったファイル)
いじょ。

たいした内容でない割に長文だなぁ~。

NFSの参考サイト
●Linux NFS-HOWTO
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/NFS-HOWTO/
  1. 2006/12/26(火) 23:00:02|
  2. PC関連(玄箱)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

IPアドレスの設定、ssh、ビープ音消し(60bg)

◎IPアドレスの設定
今更このタイミングで?って感じもしますがIPアドレスの設定。
本当なら直接/etc/hostsを設定すれば良いんでしょうが、折角GUIにしたのでそちらから。
[システム]-[ネットワークの管理]でネットワークの設定を起動し、[接続]タブでイーサネットカードを選択して[プロパティ]ボタンをクリック。
インタフェースのプロパティでIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイを設定。
061225debian_IPaddress.jpg

一応、リブート。

◎sshの使用
なんだかんだでtelnetが使えないと色々不便なので使えるようにする。とは言っても今時はsshの方が良いらしいのでそちらを。(因みにMac miniもssh)
どうも、最初からssh自体は入っているようで(多分)起動してないだけみたいです。(なんかここら辺、設定時のメモが不足しててイマイチ自信がありませんが)

デフォで起動するようにするには、再設定コマンドを実行。
#dpkg-reconfigure ssh
なんか訊いてくる(わらい)ので、はい*2で応答。

普通にユーザIDとパスワードを使ってログインしたい場合は/etc/ssh/sshd_configの"PasswordAuthentication no"って行をコメントアウト。

因みにクライアントにはssh2やUTF-8に対応した"UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2"を使用させていただいてます。

●Yutaka's Webpage
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013320/

ssh2でログインするならショートカットの起動オプションを、「接続先IPアドレス:22 /ssh /2」ってな感じにしとくと便利でしょう。

◎ビープ音を消す
入力ミスなどをするたびにビープ音がピーピー五月蠅いので消してみる。

とりあえず/etc/inputrcで"set bell-style none"を設定。コレでメインコンソール上のビープ音が消えるよう。

X上のビープ音を消すには
#xset -b
コマンドを実行すれば良いようです。
毎回入力するのもだるいので.xsessionの中に組み込みました。

参考サイト
●ブザーの鳴らないLinuxマシン(Beepオフ)
http://homepage2.nifty.com/ssfu/others/computer/linux_silence.html

●アプリケーションのビープ音を消す
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Visual-Bell/index.html
  1. 2006/12/25(月) 20:06:00|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

MacOSがアップデート

●Appleがセキュリティアップデート公開も、MySpaceワームへの対処はまだ(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/20/news033.html

MacOSのセキュリティパッチを公開。対象は10.4.8。

Security Update 2006-008(Power PC)1.0 2.7MB

詳細は
●Security Update 2006-008 について
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=304916-ja

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。
  1. 2006/12/21(木) 23:28:58|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

隠しコマンドなんて久々に入れたよ(80bg)

なんか、NDSのぷよぷよ!がバグってるらしいです。

●セガ、DS「ぷよぷよ!」にセーブできなくなる不具合2007年1月中旬より無償交換で対応(Impress)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061220/puyo.htm

まぁ2chのぷよスレでは報告されていましたし「ゲームを進めてる人ほどなりやすい」という結論になってたように思うので、その通りだったと。しかし、先週末はWi-Fi対戦が障害で繋がらなかったらしいですし(私はぷよリハビリ中でまだWi-Fiしてないので、実害はありませんでした。・・・リハビリっても元々大してウマくないけど)随分とケチがついてしまいましたね。

で、隠しコマンドをいれると全ての隠し要素が解放されるんですが、セーブが出来なくなった後だと毎回入力しなければいけないので、まだセーブが出来る人は今のうちに入力しといた方が良さそうです。

タイトル画面でLボタン+Rボタンを押しながら、上->下->右->左->Xボタン->Bボタン->Yボタン->Aボタンの順に入力

だそうですので。
セーブできなくなるのは困るけど、交換もだるいね~。
ところで店頭に並んでる分は回収されたのかな?

●ニンテンドーDS用ゲームソフト『ぷよぷよ!』に関するお詫びとお知らせ | トピックス | SEGA
http://sega.jp/topics/061220_1/

#何回も言ってますが、相も変わらずセガのサイトはクソ重い。


[06/12/27追記]
●ニンテンドーDS用ゲームソフト『ぷよぷよ!』交換受付ダイヤル設置と交換方法のお知らせ | トピックス | SEGA
http://sega.jp/topics/061222_1/

電話受付だって。だるさ倍増。
  1. 2006/12/20(水) 22:47:28|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Firefoxを高速化、できない話(60bg)

MDIBrowser、Sleipnir2に次ぐ第三のブラウザとしてFirefox2.0を選択しようかとインストールしたんですが、エラくもっさりしててがっくし。

分裂症気味なんで、上記ブラウザを全て同時に立ち上げて、MDIをいつも見てるところの巡回用、Sleipnirをblogの更新用、Firefoxを調べ物用(今なら主にDebian関連)にしようかと思ったんですが、なんか検索したりWebページを開こうとしたりするたびに、妙に待たされます。
それぞれの用途でそれなりのページ数を開いたりするんですが(だいたい10箇所ずつくらい)タブの多段表示が好きじゃない(スクロールだとそれはそれで煩わしい)もので、やっぱり三つ目のブラウザが欲しいわけです。

一応
●チューニング - Mozilla Firefox まとめサイト
http://firefox.geckodev.org/index.php?%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
を参考にして

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな文字列.default\の下にuser.jsを作成し

-----ココカラ-----
user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 750);
user_pref("content.switch.threshold", 750000);
user_pref("content.notify.interval", 750000);
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 65536);
user_pref("browser.cache.disk_cache_ssl", true);
user_pref("browser.xul.error_pages.enabled", true);
user_pref("content.interrupt.parsing", true);
user_pref("content.max.tokenizing.time", 3000000);
user_pref("content.maxtextrun", 8191);
user_pref("content.notify.backoffcount", 5);
user_pref("content.notify.ontimer", true);
user_pref("network.http.max-connections", 32);
user_pref("network.http.max-connections-per-server", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 8);
user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 2);
user_pref("network.http.pipelining", true);
user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);
user_pref("network.http.proxy.pipelining", true);
user_pref("plugin.expose_full_path", true);
user_pref("signed.applets.codebase_principal_support", true);
user_pref("ui.submenuDelay", 0);
-----ココマデ-----

をコピペして再起動。ロケーションバー(URL入力するとこ)にabout:configを入力して設定が反映されていることを確認したんですが、ちっとも速くなった気がしません。先頭の3行の値を変えて何パターンか試したんですが、やっぱり変わらず。(因みに2,3行目の数は1行目の1000倍にするそうです)

なにせ調べ物用に使用したいんで、動作がもっさりしてるのはイラついて精神衛生上良くありません。
何とかならないですかね~。

#不思議なのはMac miniでFirefox2.0使う分には快適な事なんだよな~。まさかPPC4-1.42GHzの方がP4-2.4CGHzより性能良いのか?

●Mozilla Japan - Firefox
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/


[06/12/20追記]
単なるぼやきのつもりでしたが、「トビ」氏から最適化ビルド、「 とむきゃっと 」氏からuser.jsへの項目の追加のご助言を頂きました。

どちらも試してみたところ上記user.jsに

user_pref("network.dns.disableIPv6", true);

の一文を加えるのが、簡単にできる割に効果も高く感じられました。(IPv6を無効にする設定だそうです)
私の体感速度では2-5割増しといった感じでしょうか。(サイトによってかなり違う気がする)
少なくとも検索窓からGoogleを呼び出した時のもっさり感は消えましたので、コレで使い続けられそうです。

また、最適化ビルドに関しては「ぱっく」氏のblog
●paclog 綾川版Firefox
http://pac930.blog31.fc2.com/blog-entry-256.html
が良く纏まっていて参考になるかと思います。(私のようなトーシローでも脊髄反射(?)で出来るようにわかりやすい手順で書いて下さってます)

何れも自己責任ですが、同じ悩みをお持ちの方は試してみると良いかもしれません。

ありがとうございました~。
  1. 2006/12/19(火) 23:15:08|
  2. PC関連(Windows機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

とりあえず日本語環境、X Window(70bg)

後で、追加や修正が発生するかもしれませんが、とりあえずの環境構築と言うことでメモ。

◎日本語コンソール
ログイン直後の普通のコンソールだと正しく日本語が表示できず、各種操作時に文字化けしたメッセージを相手に頭を抱える羽目になるので、日本語を正しく処理できるコンソールをインストール。

#apt-get install kon2

起動は
#kon
で。

◎X Window
GUIで使うためにX Windowを導入。

●Debian リファレンス - Debian システムのチューニング
http://qref.sourceforge.net/Debian/reference/ch-tune.ja.html#s-x
あたりを参考に。

#apt-get install read-edid mdetect
#apt-get install x-window-system-core mlterm twm

これで
#startx
すれば、シンプルなX Windowが起動します。

ディスプレイの解像度などがおかしかったら
#dpkg-reconfigure -pmedium xserver-xfree86
で再設定。

◎GNOME、KDE、日本語入力環境
ノーマルのXではシンプルすぎるのでGNOME(GNU Network Object Model Environmentの略。グノームと発音する。Wiz等に出てくるGnome(ノーム)とは違う)やKDE(K Desktop Environment)をインストールします。
普通、お気に入りのものを一つ入れれば良いでしょうが、どっちがいいか良くわからなかったので両方インストール。

●DebianでのGnome & KDEのインストールと、日本語環境の構築
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-gnome.html
あたりが参考になります。

#apt-get install gnome ttf-kochi-mincho ttk-kochi-gothic
#apt-get install kde kde-i18n-j

起動するには各ユーザのホームディレクトリの.xsessionを編集する必要がありますが、その前に日本語入力環境をインストールしてしまいます。
日本語入力環境にはいくつかありますが、canna&kinput2を選択。

#apt-get install libcanna1g canna canna-shion kinput2-canna

後は.xsessionの編集です。

-----.xsession ココカラ-----
#!/bin/sh

XMODIFIERS=@im=kinput2
export XMODIFIERS
kinput2 &

#exec gnome-session
exec startkde
-----.xsession ココマデ-----

3~5行目が日本語入力環境の起動。
最後の2行で、GNOMEとKDEを使い分けます。使わない方を#でコメントアウト。
#startx
で起動。

日本語入力はShift+SPACEで起動します。

今日はここまで。
  1. 2006/12/17(日) 22:49:25|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第95回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。
今日はゲーム。

・NDS ぷよぷよ! ¥4,530
・NDS 不思議のダンジョン 風来のシレンDS ¥4,530
・PS2 STREET FIGHTER III 3rd STRIKE -Fight for the Future- ¥2,060
締めて¥11,120也。

すべて昨日発売のゲームだったんですが、昨日はいつもの量販店にDSLiteが入荷していたようで、DS難民が長蛇の列を成していたため並ぶ気がせず購入を断念。実は今日も同じ状況だったのですが、今回はWiiが入荷していて「お、ひょっとしたら買えるかも」と並んでみましたが、5~6人前で売り切れ。残念。
まぁ、実は年末年始やりたいことが一杯ある(主にCubePC絡みで)ので、Wiiが無くても良いというか無い方が良いかも。というのは半分マジで、半分負け惜しみ。

さて、ぷよぷよ!とスト3は予定通りの購入ですが、シレンは当初購入予定ではありませんでした。実は来週売りの聖剣4が期待していたのよりもずっとアクションゲームよりらしく、廉価版まで見送ることにしたので、代わりにシレンを買ってきましたとさ。(ここら辺の思考回路は自分でも謎)
因みにシレンには「もんすたぁ大全」というブックレットがおまけで付いてきました。

#さて、明日は早めの大掃除(予定)

●ぷよぷよ!
http://puyo.sega.jp/

●不思議のダンジョン風来のシレンDS
http://www.chunsoft.co.jp/games/shiren_ds/

●ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-(カプコン)
http://www.capcom.co.jp/sf3_3rd/

[06/12/17追記]
DSLiteとDSでぷよぷよ!のダウンロードプレイをしてみたところ、待ち時間35秒程度でゲームが出来るようになりました。
最初のダウンロード以外にはダウンロードは無さそうで、割と快適にゲームが楽しめるっぽい。(三人以上の対戦ではどうなるのかわかりませんが)
因みにダウンロードした方は、音楽は鳴りますがボイスは出ません。ボイスはカートリッジがささってる方から纏めて出ます。

[06/12/20追記]
ぷよぷよ!にゲームのセーブが出来なくなるバグがあるそうです。
12/20のエントリーへ
  1. 2006/12/15(金) 20:50:06|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Debian GNU/Linuxインストールメモ(60bg)

いままで何もしてなかったわけではなくて、もうちょっとまともに稼働してからメモを纏めようかなとか思ってズルズルと。しかもまだまともに稼働してないし。

とりあえず、インストールですが、公式リリースのDVDからインストールすれば、ほとんど悩むことはありません。すこぶる簡単にインストールできます。
ということで、ホントにメモ書き。

パーティション
/ ext3 10GB
swap 1GB
/tmp ext3 10G
/usr ext3 6GB
/var ext3 3GB
/home ext3 余り

パーティションについては
●B.2. ディレクトリツリー
http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/apbs02.html.ja
あたりが参考になります。

「APTの設定」画面ではcdromを選択し、DVD2枚を読み込ませます。
この画面は後からapt-setupコマンドで呼び出せます。

「Debianのソフトウェアの選択」画面ではインストールするサービスをきかれますが、とりあえず何も選択しませんでした。
この画面は後からtaskselコマンドで呼び出せます。

●7.2. Debian 起動後の (基本) 設定
http://www.jp.debian.org/releases/stable/i386/ch07s02.html.ja#install-packages
あたりを参考に。

「Exim v4を~」画面はローカル配信のみを選択しました。


ここら辺の設定はbase-configコマンドでやり直せるみたい。流石にやり直すことは無いと思うけど。

これで、ログインプロンプトが出てきて、インストール作業の中で作ったユーザかrootでログインが出来るようになります。
玄箱だと、いきなりrootでログインすることが出来ないので、Debianはそういうものかと思ってたんですが、そんなことはないのね。玄箱のDebianパッケージを用意してくれた方の趣味って事なのかな?

眠くなったので、今日はここまで。
  1. 2006/12/14(木) 23:54:57|
  2. PC関連(Linux系?機)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

12月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXP SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2006/11/15時点での最新から)環境のアップデート

更新プログラムの合計:6項目 , 9.7 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2006 年 12 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 4.6 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB923689)
ダウンロード サイズ: 2.3 MB
Windows Media ファイル形式を使用している Windows ベースのシステムを悪意のあるユーザーがリモートから侵害し、そのコンピュータを制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新をインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Outlook Express の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB923694)
一般的なダウンロード サイズ: 434 KB
Outlook Express を使用している Windows ベースのシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーがリモートから侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows Media Player 6.4 用セキュリティ更新プログラム (KB925398)
ダウンロード サイズ: 778 KB
Windows ベースのシステムで Windows Media Player を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB925454)
一般的なダウンロード サイズ: 1.4 MB
Microsoft Internet Explorer を実行しているシステムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害し、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB926255)
一般的なダウンロード サイズ: 199 KB
Windows ベースのシステムを攻撃者が侵害して、そのシステムを制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。 インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

アップデート後に再起動要求が有りますのでご注意ください。

それでは皆様、安全なWindowsライフをお送りください。



・・・と、いつの間にかMacOSXもアップデートしてました。

・Security Update 2006-007(Power PC) 1.0 11.8MB

詳細は
●Security Update 2006-007 のセキュリティコンテンツについて
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=304829-ja

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。

公開は11/28。チョクチョク立ち上げていたんですが、アップデートのチェックはしてなかったみたいですorz
  1. 2006/12/13(水) 18:02:22|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日観たDVD(75bg)

今日観たDVDの感想を。

●パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
http://www.movies.co.jp/piratesfan/dvd/index.html
お馬鹿でお調子者で、なのにどこか理知的で、友情に篤い。キャプテン・ジャック・スパロウが帰ってきました。
よく練れたストーリーと、随所にちりばめられたけれんみたっぷりのアクションシーン、一流の演技と特殊効果。まさにエンターテイメントの王道を行くつくりといった感じ。これほど戦闘シーンが(良い意味で)笑える映画も珍しい気がします。親が安心して子供を連れて観に行けるようなつくりは、流石はディズニーといったところでしょうか。
役者さんも皆さん好演ですが、なかでもジョニー・デップの人を喰った演技と生真面目なオーランド・ブルームの演技は好対照で、水と油のような二人の主人公がグイグイとストーリーを引っ張っていくため、全編通して観客を飽きさせません。
なお、物語は前作を引き継いでいますので、前作を忘れてしまったりまだ観てない場合は、まず前作を観てからにしないと完全には楽しめないでしょう。(実は私も良く憶えてないんで、一部「これ誰だっけ?」とか「イマイチ意味が分からん」とかいう部分があったり。三作目が出たら、全部まとめて観返そうかと思ってます)
ただ、先に観ていた知人の話どおり「次回に続く」といった終わり方のため、単作としては消化不良です。早く続きが観たいな~と思いながら待つのが嫌いな人は、三作目が出るのを待ってから観たほうがいいです。
ちなみに、色々なタイプの魚人(ハンマーヘッドシャークの魚人とか)が見られるので、そういうのが好きな層(どんな層だ?)にもお薦めしときます。
前作同様、素晴らしい大衆映画でした。にじゅうまる。

#パイプオルガン=悪役というのが固定観念化してる気がするのですが、元ネタみたいのはあるのかな?船の中で弾いてるのは、ナディアのネモ船長も弾いてたような記憶があるけど。


●ポビーとディンガン
http://www.nikkatsu.com/video/2006/pobby_dingan/index.html
「妹の笑顔のためならさがしてみせる。“誰にも見えない”友達だって。」
キャッチフレーズどおり、お兄ちゃんが妹のために、行方不明になった(妹の)空想上の友達ポビーとディンガンを探すお話。色々と気を遣って親たちまで支えるお兄ちゃんが実に健気です。
妹のほうは空想癖が酷く、周りの状況も省みないかなりイタい子なんですが、まぁ子供の頃ってのはこんなもんだろうね。むしろお兄ちゃんが出来すぎてるから、妹の純真さがそうゆう風に見えてしまうのかも。
さて、ビジュアル的にはオーストラリアのオパール鉱脈(?)の寂寥とした風景が印象的です。ちなみに親父はオパールで一攫千金を狙う山師。お母さんが美人です。お兄ちゃんも美形です。
妹は角度によって印象が変わりますが、ベッドの上で手足を折って睡臥する姿は妖精のようで、病気で衰弱した壊れそうな姿なんか強烈な可愛さです。
実際のところストーリーは特段感動したとまではいかないんですが、まぁ心が安らぐというか、あったかい気持ちになれる映画といったところでしょうか。人生に疲れてるときとかに観るといいかもです。
そこそこの良作でした。
  1. 2006/12/09(土) 21:37:44|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsアップデート

●12月のMSパッチは「緊急」含む6件(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/08/news025.html

Windowsのパッチは6件(悪意あるソフトの削除ツール含む)のようです。
12/12(日本では12/13)公開の予定です。

#Wii売ってね~、のは良いとして、問題はXbox360がとても欲しいことだ・・・。
  1. 2006/12/08(金) 19:39:29|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第94回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。
今日はDVD。

・パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 2-Discスペシャル・エディション ¥3,590
・ポビーとディンガン ¥3,590
締めて¥7,180也。

パイレーツ~は予定通りの購入。前作も面白かったし、オーランド・ブルーム好きだし、ジョニー・デップ(というか、ジャック・スパロウ)も好きだし。ただ、劇場公開時に観た知人の話によると「思いっきり三作目に続くって終わり方だから、この映画単体ではなんとも」って事でしたが。

ポビーとディンガンは私に似つかわしくないというか、あまり観ないハートフルな映画みたい。
私の携帯には、見かけたら買っておくDVDのリストが入っているんですが(<-の「散財予定リスト」とは別物)その中の一つを見つけてしまったということです。
もはや、いつこの映画のタイトルを入力したのかも覚えておらず、どんなきっかけで、何を目的で観たいと思ったのかサッパリわからないんですが。わらい。
なにか、ハードブレイクな時期だったんでしょうか?

ま、どちらも今週末に観る予定。

●パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
http://www.movies.co.jp/piratesfan/dvd/index.html

●ポビーとディンガン
http://www.nikkatsu.com/video/2006/pobby_dingan/index.html
  1. 2006/12/06(水) 22:05:27|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アニメOP/ED四方山話(2006年11月分)(70bg)

2006年11月視聴分のアニメOP/EDからのピックアップです。

銀賞が一つ。

○RED GARDEN OP「Jolly Jolly」/JiLL-Decoy association/ポニーキャニオン(PCCA.02344)/2006年11月8日/1260円
なんて言うか、形容のしがたいOP。登場人物は全部シルエットで表現されていて、そのシルエットの中でスカーフの柄見たいのがスクロールしている。・・・いや、でもこんな風にしかかけないな、私の拙い文書能力では。
絵コンテ・演出は監督の松尾衡氏。ローゼンメイデンシリーズの監督と言われると、なるほどっていう気もする。
歌も良いと思います。特に透明感のあるボーカルなんかが。でも、雰囲気的にアニメの内容にはあまり合ってないですけど。それが狙いなのか?

萌え萌え賞
○D.Gray-man OP「INNOCENT SORROW」/abingdon boys school/エピックレコードジャパン(ESCL-2892)/2006年12月6日/1020円
○D.Gray-man ED「SNOW KISS」/ニルギリス/DefSTAR RECORDS(ソニーミュージック)(DFCL1312)/2006年11月22日/1223円
私的2006年ナンバーワン萌えキャラ、ロード・キャメロット(シルバーアクセじゃないよ。元ネタはそこなんだろうけど)がテラカワイス。本編ではまだ未登場(てかAT-Xで観てるんで、まだ第三話)ですが、声は清水愛さんみたいです。清水愛さんといえば、私的2005年ナンバーワン萌えキャラ(しつこい)、美袋命(舞-HiME)じゃない。そういえば、黒髪ツンツン頭という共通事項が。
と、思いっきりOP、EDの話からそれてますな。
OPは事前にジャン氏よりT.M.R.って話を聞いてて、あ~そうだね~と観てたら、なんか全然違うバンド名が出てて?だったんですが、バンド組んだんですな。(いや、そこまで教えてもらってたのかもしれないけど、聞き流してたかな?)歌は、良いんじゃないでしょうか。ノリも良くてキャッチーです。絵は綺麗だけど、構成はたいしたこと無いね。
EDはニルギリス。エウレカの「sakura」が記憶に新しいですな。アップテンポなんだけど、歌詞に漂うアンニュイさはD.Gray-manの雰囲気に合ってます。絵も綺麗に纏まってて良いと思います。クレジットがロード・キャメロットの顔に大被りなのが私的に×ですが、まぁEDだから仕方ないか。


その他、それなりに歌が気に入ったもの。

○奏光のストレイン OP「メッセージ」/Yoko/ハピネット・ピクチャーズ(HMCH-2006)/2006年12月20日/1260円
たいしてウマくはないんだけど、なんだか好き。絵はかなりいいかげん。ところでこのアニメ雰囲気がSoul Linkに似てるんですが。(駄作臭が・・・)

○ブラック・ジャックOVA OP「記憶の君へ」/Another Moon/コロムビアエデュテイメント(FMDB-3026)/1995年4月21日
カッコイイっす。

○RED GARDEN ED「☆Rock the LM.C☆」/LM.C/ポニーキャニオン(PCCA.02338)/2006年10月4日/1260円
  1. 2006/12/03(日) 22:31:39|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

11 | 2006/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。