暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

へヴィユーザーとは、同じ作業を執拗に繰り返すということ(85bg)

●DIGAヘヴィユーザーの憂鬱(ITmedia)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0609/11/news006.html

ホント、この手の話題で取り上げるのは小寺氏の記事ばかりですが。
なるほど、こういう使い方をするとレコーダも一年でぶっ壊れるのかと感動(?)しました。
ただ、AVマニアで無い云々は良くわかりませんね。あくまで家電としてレコーダを使用するって事なのかとも思いますが、そりゃ今時誰だって家電として使用しているんじゃないでしょうか。といか、家電とそれ以外の区別の仕方も良くわからんし、家電的使い方とそうでない使い方も良くわからんし、AVマニアの基準も良くわからなかったりします。
少なくとも私の脳内定義では「3倍モードだと画質が落ちるし」などと考える時点で、AVマニアの端くれには入りそうな気がするんですけど。
私が考える所謂「一般人」ってのは、「3倍モードは3倍入ってお得。だから、使わないわけがない。」って志向の人で、そう言った人達には画質って発想が無いんだと思うんですよね。少なくとも気にするほどの差異は感じていないハズです。たぶん。
そして彼(女)らにはおよそ編集するという発想もなく、ただ録画して観るだけ。観たら消すって感じで、ヘタをすると保存するって概念すら無いかも知れない。
なんでこの女性の例は十分AVマニア層に類すると思われます。(たしかにAV「機器」マニアでは無いのかも知れないけど。)
まぁ、RDに関しては「宗教が違う」ってのはその通りかも。明らかに録画マニア層に向けて作ってますからね。結局は慣れの問題だと思うんで、考えるより使って憶えろって感じなんですが、確かにあのマニュアルは誰が読んでもわかりにくいです。私も初レコでRD-X2を購入してマニュアルを読んでみたものの、わけわかりませんでしたし。すぐ慣れましたけど。そうゆう意味では、いずれRDに行き着く類のマニアなら他の機種のクセが付く前に、私のように最初からRDの方が幸せそうです。
地デジのコピワンに関しては全く同感。

閑話休題。

一番最後の所で取り上げられている「レコーダーの脆弱性」については同感で、私も過去の失敗の経験から以下の決まり事を作って録画しています。
・一度しか録画する機会のない放送(基本的に地上波&BS)については二台のRDで同時に録画する。
・複数回放送するものでも、番組視聴後に再録画のチャンスがないもの(リピートの間隔が極端に短いもの)については、別々の時間帯に別々のRDで録画する。
・録画した内容は、チャプター編集しプレイリスト作成後、一枚のDVD-Rに納める話数に応じたレート変換を行いつつDVD-RAMに保存。
・DVD-RAMの内容を確認後、正副があるもの(二台のRDに録画した番組)は片方を削除。
・DVD-RAMが一杯になった時点でその内容をHDDに書き戻してDVD-Rに焼き込み、その後正しく焼けたことをチェック(主にPlexTools Professionalを使用)した上でDVD-RAMとHDDの内容を消去。
この手順を守っていればスカパー!のチューナーが壊れるケースで無い限り、最低限HDDかDVD-RAMのどちらかにはデータが残るはず。

なのであまり冗長性とかには興味が無く「同じ作業を執拗に繰り返す」手間の軽減を考えて欲しい感じです。

で、私の代表的な要望一覧。
・録画した番組のタイトルに話数を入れるためのカウンタを設定させて欲しい。(例えばタイトルを「第NN話」としておいて、カウンタの値を「 1」からって設定すると「第 1話」を録画した後、自動的にインクリメントされる)
・番組説明から正規表現を使用してタイトルに入れられる機能。(例えばAT-Xの番組説明は大抵文頭が「#話数 各話サブタイトル 番組の内容説明」ってなっているので条件として「/#\d+\s+(\S+)\s/」みたいにしてタイトルの方には$1を設定しておけば(\S+)の内容が入るみたいな。・・・正規表現、合ってる?)
・DVD-RAM毎に録画レートを憶える。(前述の通りDVD-RAMへのレート変換を頻繁に行うため、DVD-RAMをセットすると自動的に前回のレートがデフォになればいいな)
・黒->色付の変化を検知し、フレーム単位でチャプターを打つ機能。(AT-Xだと放送開始と終了時に黒画面があるので、開始した瞬間からの指定したフレーム数で自動的にチャプターを切るように設定できれば便利。まぁ、微妙にでもフレーム数が違った時点でアウトだからあまり意味ないかも。)
・(まだ録画していない物に対しても含めて)予約レート変換ダビング&ネットダビング。(上の機能とあわせて自動的にプレイリストを作成後、勝手にレート変換してくれないかなとか)
・レート変換中に録画が可能。(元記事でも言及してますが、コレはぜひ欲しい)
・ギガビットイーサネットへの対応。(もちろん実用的なスループットでもって)

とりあえず、こんなところかな?
ますます一見さんお断り路線に向かってまっしぐら->ハード売れない->開発中止->ショボーン
・・・駄目かorz

●東芝:RD-Style
http://www.rd-style.com/
スポンサーサイト
  1. 2006/09/11(月) 23:58:26|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

08 | 2006/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。