FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

ニンテンドーDSブラウザー(とりあえず放置)(70bg)

なんか、色々試してみたいんだけど、(他で遊ぶのに)忙しくて手が回せない。

色々試してみたいこと一覧
・Webベースofficeソフトの使用可・不可(多分無理っぽい?)
・ブラウザ系OS(ブラウザ上で動作するOS。YouOS、eyeOS、Rinca.cc、StartForce等)の使用可・不可(使えるのもありそうかな?)
・(玄箱上の)Apache+CGIを利用した機能拡張(Perlの勉強を開始・・・ホントか?)


前回も触れましたがここらでDSブラウザーの感想を総括。

結論。おもちゃ。以上。

・・・やっぱり、色々辛すぎます。
買う前から知ってましたけど、Flashは元より動画、音楽、Javaアプレット全部×。動作はもっさりだし、見づらいし・・・。

私としては、非ゲーマー層へのDSの普及率の高さから、このDSブラウザーがいままでインターネットに触れる機会の無かった層へのポータルになるんじゃないかな~、と思っていましたが現実的には難しそうです。
上で述べたこともありますが、やはり最大のネックは解像度でした。

当然ながら2ペインの画面構成をとっていますが、
・2画面モードはレイアウトが崩れるため使いにくい
・縮小モードはWebブラウザを使い慣れていないと理解しにくい
結果的にはどちらも使いづらい感じが否めません。
ただし、あくまでPCでのブラウズに慣れた人間の意見ですので、これから入った人はこんなモンだと納得するのかも知れませんけど。

普段PCを使用している人のサブ環境としてみた際に、この二つは欲しかったんじゃないかな?と言う物が、RSSリーダーとメーラーです。ともにテキストベースの物なのでDSとの相性は良いはずです。RSSリーダーは一々PCで登録している物を登録しなおす手間は必要かもですが、メーラーに関してはメールをサーバーに残す設定にしておいて、返信する際は自分にもCCしとけばOKですね。

ただしこれはあくまで「メイン」として使おうと考えた場合の話で、そんな愚かなこと考えていないって人(私ももちろん、そんなこと全く考えていませんでしたけど)にとっては、良い「おもちゃ」になるかも知れません。


解像度の問題は発表当初より気付いてはいたので、任天堂のもくろみとしてこんなことを考えてるんじゃないのかな、と夢想していたことがありました。
それは「初のリビングでインターネットの成功例」
高解像度TVにWiiを接続、ブラウザを起動。リンク等はダイレクトポインティングデバイスでポイント、またはDSのタッチスクリーンを活用。
文字入力はDSのタッチスクリーンを使用。
DSブラウザーには最初からそのための機能が内蔵されている、またはその機能はDSへのダウンロードで実現。

DSの普及率を考えると、結構リアルかなと思っていたんですが、Wiiの出力が480i480pと言うことで、そんなことは考えて無さそうですね。

・・・今からでも、Wiiの解像度見直しませんか、任天堂さん?
#ついでに名称もRevolutionに戻しましょう。

●ニンテンドーDSブラウザー
http://www.nintendo.co.jp/ds/browser/
スポンサーサイト
  1. 2006/08/15(火) 22:36:30|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search