暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二ヶ月観なかったら、まず観ないね(60bg)

ちょっと前の記事ですが。(見逃してた。てか、25日は飲み会だったから読んでなかったんだな。)

●「あとで見る」に埋もれるHDDレコーダー(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/25/news066.html

やっぱり、こんな感じの人が多いんですかね。
私の経験則は「二ヶ月観なかったら、まず観ない」って感じですが、そもそも録画しておいて観ないなんて事はほとんど無いので、参考にはならんかも。
観ないで消すのなんて、年2~3本ってとこかなぁ?

一応記事中のその他のデータについても、私の状況を。

レコーダのHDD容量は600GB(RD-X5)+160GB(RD-XS36)で760GB。(RD-X2も持ってますが、使ってないので省きます)

HDDに保存してある番組はDVD-Rに保存する前のものになるので、常時それなりの数(2台合わせて30分アニメが7~80本分くらいかな?)があります。ただし、同時にDVD-RAMに一時的なバックアップ(というか、HDDに残してある方がバックアップなんだけど)をしてあるので、基本的には消えて困るものはありません。(因みに運用は、DVD-RAMが一杯になったら一旦HDDに書き戻してDVD-Rに焼く。その後DVD-RAM初期化とHDD内の書き戻し分&バックアップ分を削除)
なお、観た番組でDVD-Rに残さないものはほぼありません。どんなにつまらなくても残します。

一週間の視聴時間を計算すると・・・。
大体アニメは長くても一本22分(除くOP&ED)で週40本くらい観てるみたい(わらい)なので、
22M*40=880M
観るときは大抵1.5倍速で観ていますので、
880M/1.5≒587M
週10時間・・・あれ?意外と少ないな??計算間違ってる???
ま、実際にはこの他に単発ものが入ったり、お気に入りのOP&EDは毎回観てたりで、週12~3時間程度かと思われます。・・・いや、意外だなぁ。編集時間等を考えればもうちょっと増えるけど、やっぱり計算間違ってないか?(NEWSはながら視聴なんでカウントせず。そもそも録画なんかしてないから趣旨から外れるか)

家庭内LANは当然してますし、RDはネットに繋がないと魅力半減(までは行かないかな?1/3減くらい?)なので繋いでます。外で観るための環境は持ってません。(持つ気も無し)

と、こんなところです。

ところでこんなことより、DVD-R等に保存用に焼いたものをみかえす人がどれくらいいるのかを調査して欲しいな。
去年の末のエントリーで去年は516枚、179タイトル焼いたと書きましたが、みかえしたことあるのなんてあったかなぁ?
ハハハと乾いた笑いが頭の中で木霊しますよ。

#しかしこうしてみると、調査対象の人ってそうとうTV観てますね。私がドラマもバラエティもスポーツも(・・・早い話アニメとNEWS以外)観ないせい?
スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 22:25:45|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第65回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

今日はゲーム。

・(NDS)New スーパーマリオブラザーズ ¥4,320
・(PS2)STREET FIGHTER ZERO Fighter's Generation ¥4,530
・(PS2)ミステリート 八十神かおるの事件ファイル 初回限定版 ¥8,310
締めて¥17,160也。

New スーパーマリオとSTREET FIGHTER ZEROについては予定通り。
マリオ3とZERO3が大好きな私にとっては、たまらん組み合わせです。
スーパーマリオは少しプレイしてみました。
最初のステージから売りの(?)巨大マリオになれたり、そして巨大マリオになったところで調子に乗って土管を破壊しまくると、重要なアイテムを取り損なったりとか、ツボを押さえた作りです。同じステージに何度も入れる構成の上、比較的1upが楽なのでアクションが苦手な人でも何とかなりそうな雰囲気。セーブも出来ますしね。
操作感覚は、間違いなく正統マリオの続編なので楽しめそうです。

ミステリート 八十神かおるの事件ファイルについてはノーマークだったんですが、たまたま手に取ったところ"企画・脚本・ゲームデザイン 菅野ひろゆき"の文字がパッケージに躍っていたため、懐かしくなって衝動買い。
菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)氏といえば、史上初の"意味のあるマルチサイトAVG"として有名な「EVE burst error」や、AVGの金字塔「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の制作者としてAVGを語る上で決して外せないクリエーターです。
私はどちらもSS版をプレイしましたが、EVEのハッキングシーン等でマルチサイトを生かしたシナリオの素晴らしさに興奮したり、YU-NOのゲームシステムではこれ以上発展のしようがないと思っていたAVGの新たな切り口を見せられ驚かされたりしたクチです。
そんな氏の制作したゲームということで、我慢できずに買ってしまいました。
・・・問題はやる時間があるかどうかですが・・・。

●New スーパーマリオブラザーズ
http://www.nintendo.co.jp/ds/a2dj/index.html

●STREET FIGHTER ZERO Fighter's Generation
http://www.capcom.co.jp/sfz_fg/

●ミステリート 八十神かおるの事件ファイル
http://www.abel-jp.com/products/mcps/myst-hp/index.html
  1. 2006/05/26(金) 20:57:11|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ついにチタンコンボで行けるか!?(90bg)

●オーディオテクニカ、チタン/アルミ筐体のイヤフォン-ダイヤフラムを20%拡大し、再生能力を向上(Impress)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060523/autech.htm

以前のエントリーで書きましたが(8/10とか8/31とか)iPod shuffleのチタンケースArmor plate for iPod shuffle TitaniumとATH-CM7Tiを組み合わせてチタンコンボで使いたかったものの、ATH-CM7Tiのプラグ部が太すぎて使用できないという悲しい事実がありました。

し・か・し!!今回発売のATH-CM700Tiのプラグ部分はスッキリしたデザイン。これは使える!!使えます!!(たぶん)
ダイアフラムが大きくなったこと以外は、ケーブル長が1.2mもあったり、Y型ケーブルだったりとイマイチ気に入りませんが(しかも高くなってるし)し・か・し!!チタン製!!
買うでしょ!!(バカ?)


●audio-technica ATH-CM700Ti
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cm700ti.html

●audio-technica ATH-CM7Ti
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cm7ti.html

●小段金属株式会社(Armor plate for iPod shuffle Titaniumの販売)
http://www.kodan.co.jp/kodanmetal/consumer.html
  1. 2006/05/23(火) 20:25:46|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

更なるDVD-R検証(85bg)

承前

検証を始めるきっかけとなった
(a)4月に購入した日立マクセル DR47STB(Manufacturer IDはMXL RG02)
のディスクについて、RD-X5とXS36で焼いた枚数がそれなりになりましたので、それぞれ10枚ずつをチョイスして比較します。

さすがに全データを計測するのは面倒だったので、
(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
(6)Q-Check TA Test
のみを実施。(1)(2)については計測数値のみ、(6)については"E=Excellent"、"VG=Very Good"、"G=Good"、"NG=No Good"、"B=Bad"の評価のみを記載します。
項目の"PIF>4"については1つのECCブロック内のPIFが4を超えた箇所の数という意味です。

なお、同じデータを繰り返し書き込んでテストをするなんて入念なことをしたわけではなく、全部ばらばらのデータなのでPIEとPIFそれぞれのTotalは参考程度にしかなりません。->書き込んだデータ量に違いがあるため。(今に始まったことではなく、前回の検証も前々回の検証も同じです)

まずはRD-X5の結果から。
 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPIF AvgPIF MaxPIF TotalPIF>4POF内周中周外周
X5(a)-144.78797409920.036339420GGNG
X5(a)-241.44766749020.035395410GGNG
X5(a)-326.8644416600.034367000GGG
X5(a)-448.58938130780.055656420GNGNG
X5(a)-539.48706507080.033352000GGNG
X5(a)-640.06826448840.034376400GGG
X5(a)-785.0014914008720.034421400GNGB
X5(a)-829.23624836260.044527200GGG
X5(a)-981.8213614164960.034453400GNGNG
X5(a)-1030.35815215980.033427400GGG
X5(a) Avg46.75897788820.0344376-0---



続いてRD-XS36の結果。
 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPIF AvgPIF MaxPIF TotalPIF>4POF内周中周外周
XS36(a)-112.56472046120.034334400VGVGVG
XS36(a)-224.69574290920.023340000GVGG
XS36(a)-330.09664921080.045458010VGVGNG
XS36(a)-426.22654320380.034387200GGVG
XS36(a)-530.96685162120.034445400GVGG
XS36(a)-624.74654109020.035413610VGVGVG
XS36(a)-722.33543709040.024304400GGG
XS36(a)-816.29842778160.0315435410GGVG
XS36(a)-916.95562793220.034353400GVGG
XS36(a)-1021.18573490740.044474600GVGG
XS36(a) Avg22.60623762080.0353946-0---


こうしてみると、明らかにRD-X5の結果の方が劣ります。
X5とXS36は同世代機で同じドライブを使っているはずですので、これほどの差が出るのは?ですね。
もちろん同じドライブでも、個々の製品によって品質に違いがあるのは普通ですけど。
以前にも書きましたが、DVD-Rの焼き枚数はそれほど違わず、むしろX5の方が少ないハズです。
ただ、DVD-RAMに書き込んだデータ量としてはX5の方がかなり多いですけど。
あと、ありそうな要素としては発熱量の違いでしょうか。X5の方はHDDを2台搭載しているので、XS36に比べて熱いのは確かです。
そういえば、X5の方で計測結果が良かったモノは電源入れて間もなく焼いたものだったかも?

さて、X5のドライブがへたっているのか?それとも単なる個体差なのか?気にはなりますが、それを検証するには別のDVD-Rの更なる計測が必要ですね。
・・・はふぅ。
  1. 2006/05/17(水) 23:30:00|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プチあせり(80bg)

いつも録画したアニメを観るときに使っているATH-DCL3000ですが、使おうと思ったところ"カラカラ"と不吉な音が・・・。
手で触った段階で、どんな状態になっているか想像はついたんですが、「うそだろ~、昨日はこんなになってなかったよな~」とか思いながら、イヤーパッドを取り外すと・・・。(ちなみにヘッドフォンのイヤーパッドは、大抵スキマに挟まっているだけなんで引っ張ってやれば外れます。)
060515ATH-DCL3000_1.jpg

げふ。L側のドライバーユニットが脱落してやがる・・・。

ちなみに正常な状態はこれ、R側ね。
060515ATH-DCL3000_2.jpg

このままじゃどうしようもないので、4ヶ所でネジ止めしてあるハウジングを取り外し、脱落したドライバーユニットをフレームに接着することにします。
060515ATH-DCL3000_3.jpg

ぷら~ん。断線してなくて良かったよ。

ドライバーユニットを接着する角度がわからなかったので、正常なR側をみて判断。
060515ATH-DCL3000_4.jpg

頭の後ろに来る側に、コードが出ていれば良いみたいです。
よく見ると接着面に線が入っているので、それと合うように瞬間接着剤で固定しました。
060515ATH-DCL3000_5.jpg

とりあえず、普通に音がしてます。
良かった良かった。

#あ~あ、ロマサガやる時間がぁ。

●audio-technica:製品情報 ATH-DCL3000
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-dcl3000.html
  1. 2006/05/15(月) 23:01:48|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第64回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

・フードプロセッサー MK-K78 ¥16,500
060512MK-K78.jpg

あると便利だけど、無くても何とかなる。そんな道具。
なんか、色々粉々に出来るらしいです。
まぁ、私が使うわけじゃないんで、どうでも良いと言えばどうでも良いんですが、これによってウマいものが食えるんなら、それはイイ。


・ブラザーズ・グリム DTSプレミアム・エディション ¥4,700

5/11のエントリーでひぐらしの感想書いているときに、買ってないことを思い出したので、また忘れないうちに購入。
グリム童話を題材にした映画です。
"あの"電波風社会風刺映画「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアム監督の最新作。(「12モンキーズ」は観たこと無いです)
まぁ、まだ観てないんで、何も語ることはないんですが。
この監督の映画の感想を書こうとするとうざい長文になる(今更気にすることか?)と思うんで、観ても何も書きません。たぶん。


●フードプロセッサー MK-K78(ナショナル商品カタログ)
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=MK-K78

●ブラザーズ・グリム
http://www.b-grimm.com/
  1. 2006/05/13(土) 20:22:51|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

MacOSもアップデート

●Apple、「Security Update 2006-003」「QuickTime 7.1」公開(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0605/12/news030.html

アップルも 一皮むけば 穴だらけ
おそまつ。

QuickTime7.1 51.4MB
Security Update 2006-003(Power PC)1.0 12.5MB

詳細は
●Security Update 2006-003 について
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=303737-ja
●About the security content of the QuickTime 7.1 Update(5/12 20:45現在、和訳されていない)
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=303752-ja

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。
  1. 2006/05/12(金) 20:53:46|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第63回)」(80bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

予定通り。
・ロマンシング・サガ -Minstrel Song-(アルティメット ヒッツ) ¥2,640

そしてこちら、今月末からAT-Xでもアニメ版の放送が始まるということで、予習代わりに買ってきました。
・ひぐらしのなく頃に 鬼隠し~暇潰し編(出題編) ¥1,575

締めて¥4,215也。

「ひぐらしのなく頃に」は知らない人はまったく知らないが、知っている人には超有名な同人ゲーム。
ま、ゲームと言っても実際は選択肢も何も無い、只のサウンドノベルなんですが。
物語がオカルト(電波)ミステリ風味で、事件の背景や犯人等を推理しながら読み進めるという意味で"ゲーム"ということらしいです。

今回私が購入したものが、全8部作の内最初の4部が収録された「出題編」で、残りの4部が「解答編」ということになるようです。
実際には1部毎に、それ以前を毎回マージしていく形で売られていたようですが(?たぶん?)、もう物語りも後1部を残すのみとなり、今現在はこの「出題編」(1~4部)が1つの商品、「解答編」(5~7部)が1つの商品という形で売られているようです。
流行に鈍感な後追い君は、こういう時に出費が抑えられて良いですね。
ちなみに「解答編」を買ってこなかったのは、もうすぐ4部入った解答編が出るから待とうって事ではなくて、売り切れていただけです。

実は連休中にWebからダウンロードできる体験版(最初の1部である「鬼隠し編」がまるまる読める)を落として読んでいたので、感想を。

まず、結構怖かったです。
絵はそうとうアレですが、やっぱり陰鬱な音楽が流れて、それなりのテキストがあれば臆病者をビビらせるには充分てことですね。
何を隠そう私はチキンオブチキンオブザチキンなので、怖い話は大の苦手なんですが、物語の題材が怖がらせる話な以上、実はこの手の物語を一番楽しめるのは私のようなビビリーなんじゃないかと。

さて、この物語については既にネット上で様々な議論が去れ尽くして、もう最後の答えを待つだけなのかと思いますが(純粋な気持ちで物語を楽しむべく、一切調べてはいません)折角なので事件に対する?私見を、感情移入の少ない"読者"の視点で。

まず、この事件は果して「オヤシロさま」なる祟神の力によって引き起こされたのか、それとも人間の陰謀なのか?と言うのが大きな分れ目なわけですが・・・。
そもそものこの"ゲーム"のスタイルが、読者が物語を推理して楽しむと言うスタンスな以上、犯行は人間の業であるべきだと思います。
「オヤシロさま」なる超常の存在が犯行に関与していることを"立証"するということは、すなわち"人間の犯行としては不可能"であるという事実を積み重ねる方法によるしかなく、それは推理ではなく、推理の放棄になるような気がします。なんと言っても超常の存在ならなんでも出来るわけで、なんでも出来る存在による犯罪を推理するなんて、なんの意味もありませんね。"ゲーム"であるならルール違反のように感じます。
まぁ、「オヤシロさま」なる言葉が、特定の人間又は特定の結社みたいなものを指すなら別ですけど。
私の貧困な想像力での犯人像は二つ。
・「オヤシロさま」という存在の住人への刷り込みを巧みに利用した犯人
・「オヤシロさま」という共通幻想に依拠した集団ヒステリー

さて、そんなところで一番怪しそうなのは・・・大石刑事かな?
事件を求めるあまり(意識的かどうかはともかく)事件のキートリガー的役割を果たしているように見えます。
主人公があんなことになったのも、結局この人のせいですからね。
少なくともレナ達は富竹さんの事件には関与していなさそうですし、実質大石刑事にそそのかされた主人公の暴走にも見えます。
ただ、読み進めててわからなかったのが、レナと魅音の台詞は全て実際に彼女たちが口に出した言葉なのか?と言うこと。
その通りなら、彼女たちも"マトモ"じゃないわけなんですが、なんとなく恐怖に駆られた主人公の心理描写の一部の様にも見えてしまって。
物語自体が、途中から全て主人公の妄想モードに入っている「未来世紀ブラジル」状態ってことは無いんですよね?(「ブラザーズ・グリム」のDVD買ってないな、そういえば)

さて、これから徐々に読み進めようとは思うんですが、どうにも気になることも。

「鬼隠し編」であのラストなのに、続きも主人公の変更が無しってことは、物語の構成はどんな風になってるんですかね。
とりあえずは、別の日常(「鬼隠し編」で書かなかった日常)があったって事みたいですけど、転校して間もない主人公にしてはちょっと不自然な感じもしますね。(「鬼隠し編」のキャラとは絡まないのかな?)
主人公の事を考えれば「鬼隠し編」の位置付けって言うのは全体のプロローグであり、そして年代的には一番最後の事件って位置付けになるのかな?
どのみち、最後は絶対主人公変えないと、「鬼隠し編」の事件の決着がつけられないよね?
ま、このあたりの疑問は、読んでいけばすぐにわかることなんでしょうけど。

この先の注目点。
この手の物語にとって一番重要になるのは、読み手側と書き手側の情報格差の把握と管理だと思います。
当然ですが、書き手側は全ての情報を手にしているわけです。それ故に読み手側に出した情報の管理を正確に行い、平均的な読み手側が辿り着いている地点を予想しておかないと、一つの情報に対する見解の相違(見方のズレ)がとんでもない事になってしまうおそれがあります。
序盤はそう言った点が多くても良い(寧ろこの物語の場合望ましい)でしょうが、終盤になってもそれが多いと正解率(って言葉が適切かどうかわかりませんが)の低さにつながり、正解率の低さは物語に納得する人の少なさにつながるとおもいます。
そう言ったことから、終盤になれば少なくとも1/3程度は、自然に答えにたどり着くのが望ましいんじゃないかな~とか思ってます。
そこら辺の情報のコントロールに注目して読んで行こうかな、と。

ま、長々と書きましたが、興味がある人は体験版を落としてやってみるのも良いかな?・・・かな?


●07th Storming Party(「ひぐらしのなく頃に」の制作元)
http://07th-expansion.net/

●ロマンシング・サガ -Minstrel Song-(アルティメット ヒッツ)(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/games/ps2/romasaga/
  1. 2006/05/11(木) 23:56:11|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

5月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXPのSP1及び、SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2006/4/12時点での最新から)環境のアップデート

更新プログラムの合計:4項目 , 3.8 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2006 年 5 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 2.6 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Windows XP 用の更新プログラム (KB900485)
一般的なダウンロード サイズ: 149 KB
この更新プログラムをインストールすると、Windows XP Service Pack 2 を実行しているコンピュータで "stop 0x7e in AEC.SYS" というエラー メッセージが表示されるという問題が修正されます。このエラーは起動中またはシステムの起動後に発生する場合があります。AEC.SYS はアコースティック エコー キャンセリング ドライバです。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Flash Player 用セキュリティ更新プログラム (KB913433)
ダウンロード サイズ: 540 KB
Windows ベースのシステムで、脆弱性が含まれるバージョンの Flash Player を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB913580)
一般的なダウンロード サイズ: 615 KB
Windows ベースのシステムを攻撃者が侵害して、そのシステムを制御できるセキュリティ問題が Microsoft Distributed Transaction Controller サービスに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。


◎SP1(2006/4/12時点での最新から)環境のアップデート

KB900485とKB913433が無く、2項目となります。
※KB913433に関しては、使用しているFlash Playerのバージョンによって違うと思います。

更新プログラムの合計:2項目 , 3.2 MB


SP1,SP2共に再起動要求が有りますのでご注意ください。

それでは皆様、安全なWindowsライフをお送りください。
  1. 2006/05/10(水) 23:28:05|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思ったより安かったかな(75bg)

●PS3は税込み6万2790円、11月11日発売(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/09/news022.html

PS3の価格が発表されました。
前に「ゲーム機としてはあり得ない価格になる」みたいな発言があったと思いましたので、私的には"意外に安い"という感想です。10万近いのかな~という漠然とした印象がありましたからね。
筐体は以前の発表と同じかな?コントローラはへんてこな奴から、今のと同じ様(なののワイヤレス)な奴に変わったみたいですね。

さて、以前(1/5のエントリー)もチラリとふれましたが、次世代メディア戦争としての観点からの(突っ込みどころ満載の)愚考をつらつらと。

まず、PS2&DVD-VIDEOの相乗効果によって売れに売れまくったPS2発売当時との状況の違いを。
PS2発売当時は、すでにDVD-VIDEO市場は立ち上がっていました。マニア層以外のDVD-VIDEOの認知度も既にそれなりにあったと記憶しています。それは「DVDっていうビデオテープよりずっと綺麗な映像メディアがあるんだって。」「知ってる。プレステ2で観られるんだってよ。」「俺、それでMatrix観たよ。凄かった~。」的なレベルで、例えその知識が間違っていようがPS2は当初は安価なDVDプレイヤーとして普及していきました。(PS2発売当時問題になったハード一台あたりのソフトの売り上げの低さがそれを物語っています。)
これはひとえにDVDを普及させたかったメーカー及び小売店のプロパガンダによるもので、それ(DVD-VIDEO=高画質)は今現在も功を奏しています。(ウソだと思ったら、そこら辺の友人知人をつかまえて「やっぱりS-VHSは綺麗だよね~」とか言ってみてください。あっと言う間に化石扱いされると思いますよ。さらに"バブルデッキで録画した"なんて文言を入れたら"バブルデッキ"の意味を説明させられたあげく、AVマニアのレッテルをもらえます。ちなみに普通の人はD-VHSなんて規格自体を知りません。)
もう一つ重要なことは当時の一般的なDVDプレイヤーと比較して、PS2の方が安いぐらいだったことも上げられます。
ちなみに、同世代のゲーム機を比較してみますと、ドリームキャストとゲームキューブは独自規格のディスクを使用し(松下のゲームキューブ互換機"Q"はDVD-VIDEOが再生できましたが、売ってるとこをみたことがありませんでした。普通に買えたの?)Xboxはかなり後になってからの登場だったので、すでにDVDプレイヤーとして役割を期待されることは無い状況でした。(それ以前に色々問題がありすぎましたけど。)
また、DVD世代の規格割れはあくまで書込書換(RAM,RW,R等)規格の違いであり、パッケージコンテンツとしてのROMと言う規格は統一されていた点も見逃せません。
つまり、PS2は一人勝ちできる土壌が育っていたワケです。
その結果、DVD-VIDEOがPS2を普及させ、PS2が更なるDVD-VIDEOの普及を促すという好循環が生まれ、市場からパッケージコンテンツとしてのビデオテープを一掃しました。


翻って今はと言えば、HD DVDとBlu-rayの二つの規格が立ち上がり、パッケージコンテンツとして利用されるべきROM規格からして統一されていない状態です。
しかも両陣営ともコンテンツ市場が立ち上がっているとは言い難く(Blu-rayのパッケージについては、今現在発売すらしていませんが)知名度としても、PS2当時のDVD-VIDEOには及ばない印象です。(半年後にどうなっているかはわかりませんが。)
PS3はBlu-rayのフルプレイヤー(廉価機に非ず、だそうです)としてみれば(というか、AVの規格立ち上がり当初に出る製品としても)確かに高い価格ではなく、おそらく同時期に発売されているであろうBlu-rayプレイヤーと比べれば戦略的価格だと思われますが、それでもなお(現状では)高い印象は拭えません。
また、(根拠はありませんが)大部分の消費者は今現在DVD-VIDEOの画質にそれなりの満足をしており、わざわざ高い金を出してまで環境を移行しようとするとは思えません。(ここら辺は、今期のW杯によってどのくらいHDTVへの環境の移行が進むかに密接に絡むと思いますけど。)
そうしてみると、Blu-rayのプレイヤーをここ一年くらいの間に買うのは一部のAVマニア層であり、そう言った層が"わざわざ"PS3を選ぶとは思えません。
つまり、PS3に飛びつくのはやはりゲームマニア層と思われます。今現在のこの層の購買力がどの程度あるのかは?ですが、彼らはやりたいゲームがあるハードを買うだけなワケです。

そう言ったことから私見としては、一部メディアが展開しているPS3(Blu-ray)対Xbox360(HD DVD)の行方が次世代メディアを占う上で重要という論調には賛成できません。(っていうか、その決着は流石に結果が見えてるでしょ。少なくとも国内では。せめてXbox360があと半年遅く発売で、最初からHD DVD搭載だったらもうちょっと面白かったかも。)

この規格の戦いの行方は、あくまで家電分野(具体的に言えばレコーダー)の部分で決まるものであり、PS3の売れ行きはその一因にはなるでしょうが、それほど大きな要因になるとは考えていません。
また、MSのHD DVD支持もやはり大きな要因になるとは思えません。確かにWindowsPCで使用する次世代メディア=HD DVDの基盤が固まったことは確かでしょうが、それを言ったらDVD-RAMはWindowsが標準でサポートした唯一の書換型DVD規格だったわけで、業務用としてはそれなりのシェアを獲得したにしても、一般消費者レベルではそれ程の支配力は持ちませんでした。

結局この分野でものを言うのはやはりDVD-VIDEOの普及と同じく、メーカー及び小売店のマーケティング戦略であると思われます。(ってことはイコール松下&ソニーの勝ちっぽいんですけどね。)
何よりも一般消費者層の心に訴えかけるブランド力がものを言う世界(じゃなきゃ、今頃RDがシェアNo.1だ->マニア的発言)ですので、こんなちっぽけな戦場で戦の趨勢が決まることは無いと思うのですよ。

#なんか風邪気味で、書いてる途中で疲れてしまった。後日、コッソリ書き直したりするかも。わらい。
  1. 2006/05/09(火) 23:58:14|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsアップデート

●5月のMS月例パッチは「緊急」レベル3件(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0605/05/news001.html

Windowsのパッチは3件(悪意あるソフトの削除ツール含む)のようです。
5/9(日本では5/10)公開の予定です。

#またまた忘れてた。
  1. 2006/05/08(月) 19:57:53|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そろそろ買わないと、無くなっちゃいそうだし(90bg)

只今、Cube型ベアボーンPCの購入を計画中。

もともと、サブのPCをCube型に移行して、来年か再来年VistaPCを自作する下準備(流石に狭い部屋にミドルタワーが3つあるのは嫌なので)をしたいな~とは思っていたんですが、「そのうち、そのうち」と思っている内にズルズルと時間が経ってしまいました。
そもそも、サブPCは今や全然使用していなくて、月一でWindowsアップデートをするだけの存在だったりします。そのせいでマザボの電池も切れちゃったし。
それとは無関係に、この前唐突にGLAN Tank(挑戦者(I-O DATA)から出ているNASのキットね)が欲しくなったんですが(例の如く明確な仕様用途は無し)あれって25,000円くらいするんですよね。(玄箱HGも20,000円だったっけ?)
そこで、「これに25,000円払うなら、Cube型PCにして自分でLinux入れた方が楽しそうだな」とか思い至りました。
なにげに、職場で使用しているWindows2003 Severが1月から原因不明の障害を起こしており、「やっぱり次回はUNIX系に戻す(もともとFreeBSDかなんかだった)か?」なんて話もあるんで、UNIXの勉強をちゃんとしてみるのも良いかな、とか、「どうせ使いこなせないんだからやめとけ」って言ってる脳内別人格に言い訳をしてみる。
入れるのはDebian GNU/Linuxが良いかとは思うけど、Fedora Coreとか言うのも面白そう。(このレベルなんで、挫折する可能性も大)

と言うことで、ベアボーンPC希望仕様。
1.Pentium4 Northwood(FSB400~800)に対応(socket478)
2.最低でも5インチベイが2つ、3.5インチシャドウベイが1つあること
3.メモリはDDR400/333デュアルチャンネル対応
4.RAID機能搭載

1.サブPCに入っているのがP4 1.8A(Northwood FSB400)のため。で、現行メイン機はP4 2.4C(Northwood FSB800)なんでいずれそれを入れることも睨んで。
2.出来ればHDDをリムーバブルケースに入れて、WindowsXPの環境とLinuxの環境を別々に使用したいため。普段はLinuxでサーバにしておいて、XPとして使いたいときは、入替えるみたいに。単にデュアルブートにしちゃえば?と言われればそれまでだけど・・・。
3.確かIntel製のチップセットはFSB400のP4ではデュアルチャンネルしてくれないんだっけ?どっかのチップセットでは出来るのがあったような気がするけど。
4.Linuxのサーバとして使用するのがメイン目的の予定なので搭載している方が良さそうなんだけど、2.で言及した環境にするとWindowsXPのHDDにチェンジしたとき、どんな挙動を示すのかな?

一応、予算計上。
ベアボーン本体 ~25,000円
メモリ(2本) ~15,000円
HDD(3台) ~30,000円
計70,000円ぐらいで。

メモリを買うのは、今サブ機にのっているメモリが果てしなく怪しいメモリのため。(はっきり言って壊れてる気がする。わらい)
まぁ、結果的にLinuxの導入を失敗しても、WindowsPCとして使用すれば良い分気が楽だね。(->駄目すぎ)

#検索してみると良さそうなのは見つかるんですが、とっくに販売終了だったりして実はかなり選択肢が狭そう。いまさらsocket478はやっぱし厳しいかな。

●GLAN Tank(SOTO-HDLGW)製品紹介
http://supertank.iodata.jp/products/sotohdlgw/
  1. 2006/05/06(土) 19:42:14|
  2. PC関連(その他)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第62回)」(65bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

久々に服を購入。
clothes060504.jpg

ズボン * 1
Tシャツ * 2
締めて¥16,590也。

突然ですが、私、人の顔と名前を憶えるのが苦手です。
なんで唐突にこんな話をするかというと、今日は"客商売の人"って(やっぱり)凄いよな~って思う瞬間があったからで。
私、めんどくさがり&基本的にオシャレじゃない&オシャレさんな店は苦手(似合わないから入るのも恥ずかしい)って事で(ヲタク病ですな)いつも近場の同じ店で服を買っています。
で、前回服を買ったのが12/5っぽい(こうゆう時日記系blogしてると便利だね)んですが、今日ジーンズを物色している私に声をかけてきた店員さんが「よく来ていただいているお客様ですよね?」なんて言ってきたのです。
格好は、別にどこでも売っている服(ボトムはリーバイスの501だった。トップスもリーバイス)で、その店の限定品とかを着ていたワケでもないし、「以前来ていただいた~」って訊かれ方でも無かったので、誰にでもそうゆう声のかけ方をするわけでも無さそうだから、やっぱり憶えられているんだよなぁ?
そりゃ、何回か来たけど、最後に来たのは半年前ですよ?私なら、記憶の彼方です。そもそも、私、その店員さんの顔憶えてないし。
店自体は、大規模複合型店舗の中の大きめな店なんで、その人が今まで見てきた何万人(何十万人?)の客の中の一人のハズなんですが、憶えているモンなんですかね。そのうち1パーセントの客に声をかけていたとして、何百人~何千人クラス。やっぱし、凄いわ。
あと、飲み屋の女の子も人の顔忘れないよね。
絶対、私と頭の中の構造が違うよ。私なんか、親しくない人の顔はエラく記号化されて頭に残すからな。「目鼻口がある」レベル。わらい。

#私の容姿&挙動が著しく人と違う可能性についての指摘は却下します。

#"交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST"(CD)フラゲ出来ました。
  1. 2006/05/04(木) 20:06:57|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。