FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

更なるDVD-R検証(90bg)

承前

PC用に買っておいたマクセルの8倍速ディスクもRD-X5で焼いてみたので、それの計測と併せてPC用のドライブで焼いたものの計測結果もデータをのせてみます。

ということで、ディスクの追加
(d)今月購入した日立マクセル DR47C(Manufacturer IDはMXL RG03)

ドライブは二つを追加
・PLEXTOR PX-755A ファームウェアはVer. 1.01(最新は1.02)
・PLEXTOR PX-605A ファームウェアはVer. AKP2(最新)
PLEXTOR PX-605Aは松下寿電子工業のSW-9573のOEMです。
ちなみにRD-X5(おそらくXS36も?)のドライブの型式はSW-9573-Eだそうですので、PX-605AとRD-X5は基本的に同じ傾向を示すと考えられそうです。

今回はRD-X5&(d)とPX-605A&(a)、そしてPX-755A&(a)と(d)を2枚ずつ計測しています。
PX-755Aで焼いたものを2枚ずつ計測したのは、AUTOSTRATEGY機能(説明メンドイので、興味ある方はググってみてください)によって1枚目に焼いたものと2枚目に焼いたものの結果が変わってくるだろうと思われたためです。

計測結果のグラフは以下の順番で並べています。
605A(a)755A(a)-1755A(a)-2
X5(d)755A(d)-1755A(d)-2

なお、PX-605A(a)の結果は著しく悪かったため、所々グラフの縮尺が他の計測結果と異なっていますので、注意してください。

では。

(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
060424SUM8Test.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOF
605A(a)27.552664892400
755A(a)-111.91452099840
755A(a)-216.27482859080
X5(d)15.12572549140
755A(d)-13.1443552360
755A(d)-22.8626498180

PX-605A(a)の結果がやばい。ギリギリ規格内。PX-755A(a)の結果も芳しくなく、AUTOSTRATEGYによる調整も裏目に出てしまっているようです。メディアの品質が安定していないのかな?
RD-X5(d)は中周あたりの結果がやけに良いな。境界がはっきり出ちゃってる。
PX-755A(d)はもともと良かった上に、AUTOSTRATEGYによって更に向上しているみたい。


(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
060424SUM1Test.jpg

 PIF AvgPIF MaxPIF TotalPOF
605A(a)0.042356700
755A(a)-10.02434760
755A(a)-20.02434460
X5(d)0.0128260
755A(d)-10.0025220
755A(d)-20.0021740

PX-605A(a)Max 23て・・・。PX-755A(a)もTotalはかなり多いし、やはりメディアの特性っぽいですね。
RD-X5(d)はRD-X5(a)に比べれば随分マシですね。
PX-755A(d)はまぁ優秀なのかな。AUTOSTRATEGYが頑張ってる。


(3)Q-Check PI/PO Test(Basic Test)
060424BasicTest.jpg

 PIE TotalPOF
605A(a)6075280
755A(a)-12370520
755A(a)-21234240
X5(d)2828780
755A(d)-1684240
755A(d)-2614120

当然PX-605A(a)の一人負け。
まぁ、基本的には(1)のテスト結果に準ずるハズなんですが、755A(a)の1回目と2回目の結果がなぜか(1)と逆転しているのが面白いところかな?


(4)Q-Check PI/PO Test(Burst Test)
060424BurstTest.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOE AvgPOE MaxPOE TotalPOF
605A(a)26.562594716840.30319422680
755A(a)-19.58381689280.19330266460
755A(a)-24.6819821780.21260292040
X5(d)15.46652607680.12217164900
755A(d)-12.9839524400.08298117520
755A(d)-23.2824571180.00794300

全体を通して言えることですが、やはりPX-755Aの焼き品質が高いという事なんでしょうね。


(5)Q-Check Beta/Jitter Test
060424BetaJitterTest.jpg

なぜか、コレに関してはPX-605A(a)の結果が一番良さそう。
X5(d)は2GBのあたりで凄いことになってるんですが、PS2で再生しても特段ブロックノイズ等は無いので問題ないのかな?


(6)Q-Check TA Test
・内周
060424TATestI.jpg

・中周
060424TATestC.jpg

・外周
060424TATestO.jpg

 内周中周外周
605A(a)GoodGoodGood
755A(a)-1GoodGoodVery Good
755A(a)-2GoodGoodExcellent
X5(d)Very GoodGoodGood
755A(d)-1Very GoodGoodVery Good
755A(d)-2Very GoodGoodGood

Excellentは初めてみました。まぁ全体的に安定しているようです。

以上。

さて、全体的に(d)の結果が高めの結果となりました。メディアは同じ日立マクセルでも、明らかに4倍速よりは8倍速のものの方が高品質の様です。(もちろんロット単位で違うでしょうが)
ただ、PX-605A(a)もMax値が高いだけで、平均値や合計値はRD-X5(a)の方が悪いんですよね。
Beta/JitterのRD-X5(d)の結果が若干気になりますが、コレが問題なければ日立マクセル8倍速メディアを買った方が良さそうカナ?
PIF Total数は圧倒的に8倍速メディアの方が優秀だし。
益々悩ましい。


●300年データを保つゴールドディスク(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/19/news051.html

究極的には、コレかね?
スポンサーサイト



  1. 2006/04/24(月) 23:57:52|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search