FC2ブログ

暗幕と、緑文字。

不定期連載「今日の買い物(第61回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

まずはDVD。
・メメント スペシャルエディション ¥3,760
・カーリー・スー ¥1,350

メメントは以前から興味のあった映画です。
話は、妻を殺されたショックで記憶が過去10分しか持続できなくなった男(事件以前のことは普通に記憶している)が、妻を殺した犯人を捜し求めるという内容。
結末(犯人と思しき男を殺害。復讐を果たす)から始まって、徐々に時系列が遡っていくつくりだそうです。
JOJOの第六部「ストーン・オーシャン」(だっけ?)に出てきた「過去3つ分の事柄しか記憶できない」状態に陥らせるスタンド能力の元ネタですな。(実はそれで観てみたかった)

カーリー・スーは大分昔、TVで放映されていたのを観てカーリー・スーの可愛さにやられてしまったと・・・。あ、パッケ写真とかの止め絵はあまり可愛くないんですが、動いていると可愛いんですよ、・・・確か。

多分、両方とも明日観るんで、気が向いたら感想を追記するかも。しないかも。


あとは、iPod Shuffle用のクリップ。
・The Clips ¥2,940
060422_TheClips_1.jpg

クリップ三種(ベルトクリップ、グリッパークリップ、プッシュピン)入りです。
欲しかったのはグリッパークリップです。
以前買ったDLO Flip Clipはどうも挟み込む力が弱くて、突然取れちゃったりしたんですけど、こちらは見るからに強力。
ちょっと比較してみます。(挟まれた哀れなボールペン君に感謝の念をささげつつ。)

・DLO Flip Clip
060422_DLOClip.jpg


・The Clips(グリッパークリップ)
060422_TheClips_2.jpg

さて、見ればわかりますが、クリップの向きが逆です。
これ意外と重要で、DLO Flip Clipは服に挟むときに、良く間違ってボタンを押してしまうんですが、The Clipsの方はそれがありません。
その代わり、クリップをiPod ShuffleからはずすのはDLO Flip Clipの方が楽です。The Clipsはクリップのウケ側がiPod Shuffle本体になるので、クリップを開きながら抜かないといけませんからね。
なお、見ただけじゃ伝わらないと思いますが、挟む力は段違いです。The Clipsの方はそのまま引っ張ると服が切れますね、きっと。なので、高い服を着ているときはやめましょう。

一応、他の2種類も。
・The Clips(ベルトクリップ)
060422_TheClips_3.jpg

ベルトクリップとはなっていますが、ポケットに挟もうが、バックに挟もうが良いでしょう。
ただ、クリップの向きは逆の方が良かったと思いますけど。ヘッドフォン端子が下側に来て嬉しい状況がわかりません。
一回折り返してくれれば、どっち側からもさせて良さそうですけど、強度的には不安か。

・The Clips(プッシュピン)
060422_TheClips_4.jpg

060422_TheClips_5.jpg

刺すやつ。使いません、きっと。


●The Clips
http://www.quadelements.com/dvforge/products/theclips.html

●メメント/スペシャル・エディション
http://www.toshiba-ent.co.jp/dvddetail/detail.cgi?=ASBY-5278

●カーリー・スー
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=4032


[06/4/23追記]
観ました。以下感想。
ネタバレっぽい事も書きますので注意。



メメント:
噂に違わない程度には面白かったです。
リピーター続出との事でしたが、確かに何回か観ないと全ての映像の意味を把握するのは難しいかも。(お酒飲みながら観るのはやめましょう。時間の無駄です。・・・いや、私はちゃんと素面で観ましたよ?)
回想(というかなんというか)のモノクロのシーンは時系列順になっていて、それがメインストーリーの遡りとウマくリンクしてるあたり、すごい発想です。
ただ、これDVDで観た事によって、楽しみが半減した気もします。なんせ、DVDで観てしまうと「あと何分くらいで終りだな」ってのをモロに意識してしまうんで、「このペースで遡った(映画のストーリーが進む)んじゃ、捜査の最初のところまで辿り着かないよな」ってのに、観てる途中で気づいてしまいますからね。なんで、なんとなく落ちも見えてきてしまうと。
多分、映画館で観れば、かなりの面白さだったと思います。

ところでこの話、主人公が決して終わらないパズルを求めているなら、あそこで車のナンバーを刺青にしちゃ駄目なんじゃないのかな?あれじゃ、あの警官(テディだっけ?)を殺した後、新たな犯人(ジョン・Gだっけ?)を探せないよね。
それとも私がこう思うのは日本人なせいで、あのまま車を放置しておけばすぐ盗まれて、車の行き先について探偵ごっこできるって寸法?
まぁ、現実的にはあの状況下では遠からず「さすがに警官を殺されたとあっちゃ、地元警察も本気で捜査->主人公逮捕(あれって罪にとえるのかな?)」「マフィアに見つかる->主人公死亡」の二者択一の未来が訪れるんでしょうが。
ところで、映画部分以前の探偵ごっこの経緯とか全部考えているなら、一度観てみたいね。
「電話に出るな」って刺青を彫っておきながら、それを隠した(隠された?)意味とか。

ふと思ったんですが、もし映画の部分だけを時系列順に並び替えて観てみたら、きっとサスペンスじゃなくて喜劇ですよね、コレ。


カーリー・スー:
やっぱり、動いていると可愛かったです。
そして、記憶の中のエンディングと全然違っていて、ちょっとびっくり。
私の中では、最後にカーリーとビルがグレイの元を離れてまた二人旅にでる、って落ちになってたんで。
やっぱり「記憶はあてにならない!!」んですね。わらい。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/22(土) 21:26:28|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search