暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アニメOP/ED四方山話(2006年4月分)(80bg)

もともとこのblogを立ち上げたときに、メインの話題としてアニメのOP(オープニング)とED(エンディング)について書く事を想定しました。
ところが「観たもの全てにそれなりに意味のあるコメントを書く」なんて途方もないことを考えてしまったため、いきなり挫折、ずっと放りっぱなしでした。(エウレカのとかは書いてたりしたけど。あ、第4期書かなかったことを突然思い出した。)
今月でこのblogもめでたく一周年を迎えましたので、初心に返ってこの話題に挑戦しようかと思い、月一でその月観たアニメ(スカパー!中心のため基本的にリアルタイムではありません)のOP/EDの中から気に入ったものや、変だったもの、その他諸々にコメントをしていこうかと思います。
とは言っても、目的の殆は、私がCDを買い逃さないようにするためのメモ書きですので、たいしたコメントも書きそうにありませんけど。

では、2006年4月分のスタートです。

いきなり、今月の金賞。
○BLOOD+ 第3クールOP「Colors of the Heart」/UVERword
ソニーミュージックエンタテインメント(SRCL-6282)/2006年5月17日/1223円
絵も歌も無駄に格好いいです。特に最後の方で刀を構えるサヤが寺田克也っぽくて好き。
そして、これもクレジット入れたバカは死んでくれって感じです。とりあえずセンタリングをやめろと。
UVERwordは以前BLEAHのOPもやってましたね。それも結構良かった憶えがあります。
と、褒めといてなんですが、CDを買うかどうかは微妙。SEEDや鋼の錬金術師の流れから考えると、これもコンピレーションアルバム出るのは確定ですから、それ待ちでも良いかな。
アニメの方はようやく盛り上がってきたかな、最初の方ダルすぎたけど、クラスターエッジに比べれば可愛いもんだね。


続いて銀賞を2つ。
○涼宮ハルヒの憂鬱 OP「冒険でしょでしょ?」/平野 綾(涼宮ハルヒ)
ランティス(LACM-4255)/2006年4月26日/1260円
さてまず言いたいことは、見せ場のシーンにわざわざクレジット合わせるな、バカか?大体クレジットする人間がおおすぎなんだよ。
実はクレジットがタコじゃなかったらコッチを金賞にしようかとも思ったんですが、かなりのモロかぶりだったんでせっかくの絵が楽しめませ~ん。
OPを声優が歌っているのもどうなの?って話もありますが、なんせ超監督としてクレジットされてるぐらいなんで、当然OPも歌いそうですからOK。それなりにウマいし、歌詞も好き。
アニメ本編の方もOPの出来に負けない程度の出来に思います。第一話はどうしようかと思いましたが。話数を入替えたりとか実験的すぎ。

○錬金3級 まじかる?ぽか~ん OP「鮮血の誓い」/妖精帝國
ランティス(LACM-4257)/2006年4月26日/1200円
本編と全く違うシリアス&エロティックな雰囲気が好きです。クレジットもまぁまぁ気を遣っていて悪くない感じ。
ちなみに本編は癒し系?ギャグアニメでなかなかのお気に入りです。


今度は銅賞を2つ。
○TEXHNOLYZE OP「GUARDIAN ANGEL(XAVIER'S EDIT)」/JUNO REACTOR
ジェネオンエンタテインメント(PICA-1279)/2003年7月25日/2835円
アルバム「MUSIC ONLY MUSIC BUT MUSIC」内収録。シングルカットはされていないっぽいです。
テクノ調の曲に併せてフラッシュバック的に展開されるカットで構成されたOPです。
クレジットの出し方も独特でクールな出来。

○女子高生 "GIRL'S*HIGH" OP「キラメク」/yuzuca*
ランティス(LACM-4256)/2006年4月26日/1200円
アニメ本編の内容に比して無駄に気を配った出来(出来自体はそれ程良いわけじゃないんですが)のOPです。キャラの扱いに随分な差がありますが。
どのアニメも、クレジット入れるならこの程度には気を配って欲しいな。
歌のノリもそれなりに好き。yuzuca*さんはタクティカルロアのOP「たったひとつだけ」だけも歌ってました。


今月の合賞。
○砂沙美☆魔法少女クラブ OP「Sweet MAGIC」/Magical Sweets
バップ(VPCG-84833)/2006年6月21日/3150円
合唱スキー。アニメの方はみんなオバハン声でズッコケましたが、歌ってればそんなには悪くないかな。
アルバム「砂沙美☆魔法少女クラブ~スクールデイズ~サウンド&ドラマ」内収録。シングルカットは?


今月の鈴木典光賞。なんだそりゃ。
○ギャラクシーエンジェル 第3期第2クールED「ドタバタ☆エンジェルループ」/エンジェル隊
ランティス(LACM-4082)/2003年1月22日/1000円
実は地上波でもちらっと観てたんで、その頃からのお気に入り。
鈴木典光さんはエウレカの1~2クールのEDや鋼の錬金術師のEDをやってた方で、大ファンです。
歌もかなり好きでギャラクシーエンジェルで唯一CDを持っている曲だったりします。


今月の絵師賞。
○女子高生 "GIRL'S*HIGH" ED「incl.」/meg rock
メロウヘッド(LHCM-1022)/2006年5月10日/1200円
一目見て梅津泰臣さんとわかる絵。・・・好きなんで。パラパラなつかしい。
meg rockは嫌いじゃないけど好きでもない。ソルティレイのOPは好きだけど。


今月の電波賞。
○陰からマモル! OP「ミリオン・ラブ」/ゆうな(中原麻衣)
アニプレックス(SVWC-7336)/2006年3月1日/1365円
一瞬モモーイかと思ったんですが、ヒロインの中の人でした。素敵に電波っていますが、絵は今ひとつ萌えません。途中にある、みんな明後日の方に駆けだしているシーンは、らんま1/2の最初のOPを思い出して、少し懐かしくなりました。
ちなみに電波賞次点は「姫様ご用心」でした。


今月の偉大なるマンネリズム賞。
○ .hack//Roots OP「Silly-Go-Round」/FictionJunction YUUKA
ビクターエンタテインメント(VICL-35989 )/2006年5月10日/1155円
ま、当然のことですが、いつも通りの真下大先生で超安心。アップキャラの顔が紫とか緑とか。凄いね、センスが。
そしてやはり、梶浦由記さんは心の琴線に触れるな~、と再確認。

○ .hack//Roots ED「亡國覚醒カタルシス」/ALI PROJECT
ビクターエンタテインメント(VICL-36089)/2006年5月24日/1155円
コチラもいつも通りのALI PROJECTで超安心。
アニメの方は音楽から梶浦由記さんが降りちゃったんで残念でしたが、ALI PROJECTでも違和感無しですね。(まだ一話しか観てないけど)


今月のヲタク賞。
○シムーン OP「美しければそれでいい」/石川 智晶
ビクターエンタテインメント(VICL-35991)/2006年4月19日/1155円
歌も好きですけど、それ以上にむせかえるようなヲタク絵がたまりません。(褒めてます)
キャラデザイン西田亜沙子さん。どっかで見たような絵だなと思いましたが、星方天使エンジェルリンクスのキャラデザインをやってた方ですね。確かにあれのOPもかなり濃い絵だった気がします。好きでしたけどね、アニメ自体の出来(一話から二話への作画の落差が凄かった)はともかく。


その他、それなりに歌が気に入ったもの。
○シムーン ED「祈りの詩」/savage genius
ビクターエンタテインメント(VICL-35990)/2006年4月19日/1155円
savage geniusは好きです。特にうたかたのOPとED。

○Soul Link OP「screaming」/橋本 みゆき
メロウヘッド(LHCM-1020)/2006年4月26日/1200円
歌は悪くないけど、出来損ないのAVG見たいなOPだな~とか思ったら、本当にゲームでした。

○ストロベリー・パニック OP「少女迷路でつかまえて」/美郷 あき
ランティス(LACM-4258)/2006年4月26日/1200円
歌詞が良いです。作詞はハルヒのOPと同じ畑亜貴さん。美郷あきさんは舞-HiMEのED好きでした。

○ザ・サード ~蒼い瞳の少女~ OP「砂上の夢」/佐々木 ゆう子
コロンビアミュージックエンタテインメント(COCC-15888)/2006年5月24日/1200円
ちと声が甘ったるいんですが、悪くないです。

○BLACK LAGOON OP「Red fraction」/MELL(I've sound)
ジェネオンエンタテインメント(GNCA-0033)/2006年6月14日/1050円
OPとしては、なんか一見カッコ良さげだけどたいして動いてないし、普段言っているのと逆の意味でクレジットうざすぎ。
歌は良いです。

・・・改編期は多すぎる。

#ちなみにココに書いた全部のCDを買うわけじゃないよ、もちろん。


●Lantis web site
http://www.lantis.co.jp/

●MellowHead Official Site
http://www.mellow-head.jp/index.html

●GENEON ENTERTAINMENT MUSIC
http://www.geneon-ent.co.jp/music/index.html

●Sony Music Online Japan
http://www.sonymusic.co.jp/

●(株)アニプレックス/Animation
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/

●VAP@WEB
http://www.vap.co.jp/

●コロムビアミュージックエンタテインメント
http://columbia.jp/

●@Victor Entertainment
http://www.jvcmusic.co.jp/top.html
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 23:54:04|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これからの注目作(80bg)

前回(3/14)と被る部分もありますが、これから発売されるゲームの中から私的注目作をメモ。

●ロマンシング・サガ -Minstrel Song-(アルティメット ヒッツ)(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/games/ps2/romasaga/
PS2/2006年5月11日/2,940円
2005年4月21日に発売した同タイトルの廉価版。
SFCロマサガの一作目のリメイクと言うことでそれなりに興味はあったんですが、流石にフルプライスだと買う気がしなかったです。
で、たぶん買います。(FF XIIの事はきかないでください・・・)

●PERSONA3(アトラス)
http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/persona3/
PS2/2006年7月13日予定/7,140円
価格が決定。
PlayStation.comでオリジナル限定版(9,800円)も買えるみたいです。興味ないですけど。
http://www.jp.playstation.com/shopping/Item/2/6178301.html
やはり戦闘システムはシンメガ3の発展系みたいですね。なかなか楽しそうです。
以前の情報だと、主人公だけが自由にペルソナを付け替えられるとなっていて、主人公のみ「初期ペルソナ:オルフェウス」って書き方だったんですが、今週のファミ通をみると他のキャラも「初期ペルソナ:~」ってなってます。仕様の変更?それとも他のキャラは成長していくと勝手にペルソナも変わっていくんでしょうか?
ペルソナシリーズはやったことがないんで、イマイチわかりません。
コレも買いは確定っぽ。

●カルドセプト サーガ(バンダイナムコゲームス)
http://www.culdcept.com/saga/index.html
Xbox360/今夏/価格未定
やばいな~。ヤバイゲームがキちゃったよ。しかもLiveによるネットワーク対戦対応。(ま、当然か)
買うか?買うしかないのか?でも今更、今の値段で買うのヤだな~。安くならないかな~?360。
って、程度には好きなゲームです。
内容はトレーディングカード系ボードゲーム。ファンタジー・モノポリーみたいな感じでしょうか。
興味ある方、詳細はカルドセプトオフィシャルサイトのFAQあたりを読んで下さい。
●CULDCEPT OFFICIAL SITE
http://www.culdcept.com/
しかし、何故バンダイナムコゲームス?ホントならセガバンダイから・・・。わらい。
ちなみに、もしコレのセイでXbox360買ったら「旋光の輪舞 Rev.X(グレフ)」も買うと思います。

●VALHALLA KNIGHTS-ヴァルハラナイツ-(マーベラスインタラクティブ)
http://www.mmv-i.net/game/psp/valhalla/
PSP/今夏/価格未定
コレも買うとしたらハードごと買わなきゃだけど。
雰囲気的にはWizardryをアクションRPGにしたような感じなのかな?結構面白そう。
これでPSPでもDSみたいに、WiFiネットワーク対戦が出来ればかなりポイント高かったんだけど。
でも、とりあえずPSPの方がXbox360よりは遊べるゲームが多そうなので、買う可能性もそれなりにあり、かも?

●FINAL FANTASY III(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/ff3/
NDS/年内/価格未定
FF3は初のリメイクだそうで・・・言われてみるとそうだね。
名作の誉れ高いですが、実はプレイしたこと無いんでこれを機会にプレイしてみようかな、とか。
ただ、ロマンシング・サガ -Minstrel Song-と言いコレと言い、ポリゴン&3Dに違和感ありまくりですが・・・。
むしろ、昔の横一列に並んだ戦闘画面を今のグラフィックの極みでみてみたい気がするのは、私だけなのかな?
ひょっとして今は、ドット絵師の確保も難しいんでしょうか。


結構あるな。しかも時間の掛かるゲームばかり。
  1. 2006/04/28(金) 20:57:04|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

更なるDVD-R検証(90bg)

承前

PC用に買っておいたマクセルの8倍速ディスクもRD-X5で焼いてみたので、それの計測と併せてPC用のドライブで焼いたものの計測結果もデータをのせてみます。

ということで、ディスクの追加
(d)今月購入した日立マクセル DR47C(Manufacturer IDはMXL RG03)

ドライブは二つを追加
・PLEXTOR PX-755A ファームウェアはVer. 1.01(最新は1.02)
・PLEXTOR PX-605A ファームウェアはVer. AKP2(最新)
PLEXTOR PX-605Aは松下寿電子工業のSW-9573のOEMです。
ちなみにRD-X5(おそらくXS36も?)のドライブの型式はSW-9573-Eだそうですので、PX-605AとRD-X5は基本的に同じ傾向を示すと考えられそうです。

今回はRD-X5&(d)とPX-605A&(a)、そしてPX-755A&(a)と(d)を2枚ずつ計測しています。
PX-755Aで焼いたものを2枚ずつ計測したのは、AUTOSTRATEGY機能(説明メンドイので、興味ある方はググってみてください)によって1枚目に焼いたものと2枚目に焼いたものの結果が変わってくるだろうと思われたためです。

計測結果のグラフは以下の順番で並べています。
605A(a)755A(a)-1755A(a)-2
X5(d)755A(d)-1755A(d)-2

なお、PX-605A(a)の結果は著しく悪かったため、所々グラフの縮尺が他の計測結果と異なっていますので、注意してください。

では。

(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
060424SUM8Test.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOF
605A(a)27.552664892400
755A(a)-111.91452099840
755A(a)-216.27482859080
X5(d)15.12572549140
755A(d)-13.1443552360
755A(d)-22.8626498180

PX-605A(a)の結果がやばい。ギリギリ規格内。PX-755A(a)の結果も芳しくなく、AUTOSTRATEGYによる調整も裏目に出てしまっているようです。メディアの品質が安定していないのかな?
RD-X5(d)は中周あたりの結果がやけに良いな。境界がはっきり出ちゃってる。
PX-755A(d)はもともと良かった上に、AUTOSTRATEGYによって更に向上しているみたい。


(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
060424SUM1Test.jpg

 PIF AvgPIF MaxPIF TotalPOF
605A(a)0.042356700
755A(a)-10.02434760
755A(a)-20.02434460
X5(d)0.0128260
755A(d)-10.0025220
755A(d)-20.0021740

PX-605A(a)Max 23て・・・。PX-755A(a)もTotalはかなり多いし、やはりメディアの特性っぽいですね。
RD-X5(d)はRD-X5(a)に比べれば随分マシですね。
PX-755A(d)はまぁ優秀なのかな。AUTOSTRATEGYが頑張ってる。


(3)Q-Check PI/PO Test(Basic Test)
060424BasicTest.jpg

 PIE TotalPOF
605A(a)6075280
755A(a)-12370520
755A(a)-21234240
X5(d)2828780
755A(d)-1684240
755A(d)-2614120

当然PX-605A(a)の一人負け。
まぁ、基本的には(1)のテスト結果に準ずるハズなんですが、755A(a)の1回目と2回目の結果がなぜか(1)と逆転しているのが面白いところかな?


(4)Q-Check PI/PO Test(Burst Test)
060424BurstTest.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOE AvgPOE MaxPOE TotalPOF
605A(a)26.562594716840.30319422680
755A(a)-19.58381689280.19330266460
755A(a)-24.6819821780.21260292040
X5(d)15.46652607680.12217164900
755A(d)-12.9839524400.08298117520
755A(d)-23.2824571180.00794300

全体を通して言えることですが、やはりPX-755Aの焼き品質が高いという事なんでしょうね。


(5)Q-Check Beta/Jitter Test
060424BetaJitterTest.jpg

なぜか、コレに関してはPX-605A(a)の結果が一番良さそう。
X5(d)は2GBのあたりで凄いことになってるんですが、PS2で再生しても特段ブロックノイズ等は無いので問題ないのかな?


(6)Q-Check TA Test
・内周
060424TATestI.jpg

・中周
060424TATestC.jpg

・外周
060424TATestO.jpg

 内周中周外周
605A(a)GoodGoodGood
755A(a)-1GoodGoodVery Good
755A(a)-2GoodGoodExcellent
X5(d)Very GoodGoodGood
755A(d)-1Very GoodGoodVery Good
755A(d)-2Very GoodGoodGood

Excellentは初めてみました。まぁ全体的に安定しているようです。

以上。

さて、全体的に(d)の結果が高めの結果となりました。メディアは同じ日立マクセルでも、明らかに4倍速よりは8倍速のものの方が高品質の様です。(もちろんロット単位で違うでしょうが)
ただ、PX-605A(a)もMax値が高いだけで、平均値や合計値はRD-X5(a)の方が悪いんですよね。
Beta/JitterのRD-X5(d)の結果が若干気になりますが、コレが問題なければ日立マクセル8倍速メディアを買った方が良さそうカナ?
PIF Total数は圧倒的に8倍速メディアの方が優秀だし。
益々悩ましい。


●300年データを保つゴールドディスク(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/19/news051.html

究極的には、コレかね?
  1. 2006/04/24(月) 23:57:52|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第61回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

まずはDVD。
・メメント スペシャルエディション ¥3,760
・カーリー・スー ¥1,350

メメントは以前から興味のあった映画です。
話は、妻を殺されたショックで記憶が過去10分しか持続できなくなった男(事件以前のことは普通に記憶している)が、妻を殺した犯人を捜し求めるという内容。
結末(犯人と思しき男を殺害。復讐を果たす)から始まって、徐々に時系列が遡っていくつくりだそうです。
JOJOの第六部「ストーン・オーシャン」(だっけ?)に出てきた「過去3つ分の事柄しか記憶できない」状態に陥らせるスタンド能力の元ネタですな。(実はそれで観てみたかった)

カーリー・スーは大分昔、TVで放映されていたのを観てカーリー・スーの可愛さにやられてしまったと・・・。あ、パッケ写真とかの止め絵はあまり可愛くないんですが、動いていると可愛いんですよ、・・・確か。

多分、両方とも明日観るんで、気が向いたら感想を追記するかも。しないかも。


あとは、iPod Shuffle用のクリップ。
・The Clips ¥2,940
060422_TheClips_1.jpg

クリップ三種(ベルトクリップ、グリッパークリップ、プッシュピン)入りです。
欲しかったのはグリッパークリップです。
以前買ったDLO Flip Clipはどうも挟み込む力が弱くて、突然取れちゃったりしたんですけど、こちらは見るからに強力。
ちょっと比較してみます。(挟まれた哀れなボールペン君に感謝の念をささげつつ。)

・DLO Flip Clip
060422_DLOClip.jpg


・The Clips(グリッパークリップ)
060422_TheClips_2.jpg

さて、見ればわかりますが、クリップの向きが逆です。
これ意外と重要で、DLO Flip Clipは服に挟むときに、良く間違ってボタンを押してしまうんですが、The Clipsの方はそれがありません。
その代わり、クリップをiPod ShuffleからはずすのはDLO Flip Clipの方が楽です。The Clipsはクリップのウケ側がiPod Shuffle本体になるので、クリップを開きながら抜かないといけませんからね。
なお、見ただけじゃ伝わらないと思いますが、挟む力は段違いです。The Clipsの方はそのまま引っ張ると服が切れますね、きっと。なので、高い服を着ているときはやめましょう。

一応、他の2種類も。
・The Clips(ベルトクリップ)
060422_TheClips_3.jpg

ベルトクリップとはなっていますが、ポケットに挟もうが、バックに挟もうが良いでしょう。
ただ、クリップの向きは逆の方が良かったと思いますけど。ヘッドフォン端子が下側に来て嬉しい状況がわかりません。
一回折り返してくれれば、どっち側からもさせて良さそうですけど、強度的には不安か。

・The Clips(プッシュピン)
060422_TheClips_4.jpg

060422_TheClips_5.jpg

刺すやつ。使いません、きっと。


●The Clips
http://www.quadelements.com/dvforge/products/theclips.html

●メメント/スペシャル・エディション
http://www.toshiba-ent.co.jp/dvddetail/detail.cgi?=ASBY-5278

●カーリー・スー
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=4032


[06/4/23追記]
観ました。以下感想。
ネタバレっぽい事も書きますので注意。



メメント:
噂に違わない程度には面白かったです。
リピーター続出との事でしたが、確かに何回か観ないと全ての映像の意味を把握するのは難しいかも。(お酒飲みながら観るのはやめましょう。時間の無駄です。・・・いや、私はちゃんと素面で観ましたよ?)
回想(というかなんというか)のモノクロのシーンは時系列順になっていて、それがメインストーリーの遡りとウマくリンクしてるあたり、すごい発想です。
ただ、これDVDで観た事によって、楽しみが半減した気もします。なんせ、DVDで観てしまうと「あと何分くらいで終りだな」ってのをモロに意識してしまうんで、「このペースで遡った(映画のストーリーが進む)んじゃ、捜査の最初のところまで辿り着かないよな」ってのに、観てる途中で気づいてしまいますからね。なんで、なんとなく落ちも見えてきてしまうと。
多分、映画館で観れば、かなりの面白さだったと思います。

ところでこの話、主人公が決して終わらないパズルを求めているなら、あそこで車のナンバーを刺青にしちゃ駄目なんじゃないのかな?あれじゃ、あの警官(テディだっけ?)を殺した後、新たな犯人(ジョン・Gだっけ?)を探せないよね。
それとも私がこう思うのは日本人なせいで、あのまま車を放置しておけばすぐ盗まれて、車の行き先について探偵ごっこできるって寸法?
まぁ、現実的にはあの状況下では遠からず「さすがに警官を殺されたとあっちゃ、地元警察も本気で捜査->主人公逮捕(あれって罪にとえるのかな?)」「マフィアに見つかる->主人公死亡」の二者択一の未来が訪れるんでしょうが。
ところで、映画部分以前の探偵ごっこの経緯とか全部考えているなら、一度観てみたいね。
「電話に出るな」って刺青を彫っておきながら、それを隠した(隠された?)意味とか。

ふと思ったんですが、もし映画の部分だけを時系列順に並び替えて観てみたら、きっとサスペンスじゃなくて喜劇ですよね、コレ。


カーリー・スー:
やっぱり、動いていると可愛かったです。
そして、記憶の中のエンディングと全然違っていて、ちょっとびっくり。
私の中では、最後にカーリーとビルがグレイの元を離れてまた二人旅にでる、って落ちになってたんで。
やっぱり「記憶はあてにならない!!」んですね。わらい。
  1. 2006/04/22(土) 21:26:28|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「私にも敵が見える!」様になってしまうのか?(85bg)

●「強制的にCMを見せる」技術、フィリップスが発明(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20102037,00.htm

●Philips、「CM強制視聴」システムの特許出願(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/20/news007.html

民放連のオヤジがぎゃあぎゃあ喚くだけならさしたる実害はありませんが、こんな技術が実用化され全てのチューナーとレコーダに内蔵なんかされた日にゃ、私のようなヲタクには死活問題(言い過ぎ)ですヨ。

こんなのが日常になったらTVCMを憎む人が増えて、しまいには「TVCMを流すような企業の製品は不買運動だ!!」なんて事にはならないかしら?(考えすぎ?)
とりあえず私は、ANIMAX(スカパー!724ch)にTVCM流してるところの製品は、出来る限り買わないように気を配ってますが。
・・・AT-X(スカパー!729ch)に慣れると、無茶ウザイのヨ。

参考:民放連のオヤジがぎゃあぎゃあ喚いた話。
●CMカットは著作権法違反の可能性?民放連会長がDVDレコーダーに注文(asahi.com)
http://www.asahi.com/tech/apc/041215.html


●AT-X
http://www2.at-x.com/index_html

●ANIMAX
http://www.animax.co.jp/
  1. 2006/04/20(木) 20:39:05|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第60回)」(60bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

唐突にマウスが壊れました。
10回に1回くらいの割合で、シングルクリックがダブルクリックに認識されるようになってしまったのね。
で、買い換え。
060419_MS_WOM5000_1.jpg

Microsoft Wireless Optical Mouse 5000
¥5,250也。

今まで使っていたのが、IntelliMouseExplorer3.0(写真右)今回の型番はWirelessIntelliMouseExplorer2.0となっています。
キーボードは壊れない(未だにWin98の頃買ったGatewayのキーボードを使用している)けど、マウスは結構壊れるんだよな~。
5個目くらいかな?今回ので。

当初はロジクールのマウスも検討したんですが、CPU切換機を通すと動作しない場合があるとの事で、私のCPU切換機が大丈夫かどうか調べが付かなかったため、MS製に落ち着きました。
060419_MS_WOM5000_2.jpg

中身は、写真のマウス本体とレシーバ。他にドライバCD、マニュアルとマウス用の電池。

なんか、付属の電池(右)見たことあるなと思ったら、使用済みのが家に転がってました。
060419_MS_WOM5000_3.jpg

Macのワイヤレスキーボードとマウスに付いていたのと、あとは多分ソニーの学習リモコンに付いていた奴かな?
実はメジャーな電池?

以下、チラリと使ってみた感想。
・電池がある分マウス自体が重い。(ちなみにレシーバの方はPS2(又はUSB)からの電源供給で動きます)
・感度が良くなっている(スキャン回数が多いから?)分、マウスカーソルの動きが速い。(ディスプレイを買ったとき速くしたカーソル速度を元に戻しました)
・やたらホイールの反応が重い。しかも、回っているんだか回っていないんだか良くわからない時が・・・。タブブラウザでタブ移動する時に「あれ、移動しないぞ?」って思って更に回すと、一気に次の次のタブに進んだりとか。
・古いExcelとかはホイールのチルトによる横スクロールに対応してないのねorz


そう言えば、以前IntelliPoint(MSのマウスドライバ)をバージョンアップしたら、それまでサイドボタンにCtrlやShiftを割り当てられていたのが出来なくなっていて、結局古いバージョンに戻したことがあったんですが、流石に苦情があったのかまた割り当てられるようになっていますね。

●Microsoft Wireless Optical Mouse 5000
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/wi_optical5000.mspx
  1. 2006/04/19(水) 23:50:06|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PX-755A&PlexToolsでRD-X5&XS36で焼いたDVD-Rを検証(100bg)

承前

いよいよRD-X5とXS36のドライブとマクセルメディアの相性の検証に入りたいと思います。
なお、今回の結果はあくまで私の所有するハードとメディアの検証であり、同じものを使用したからと言って同じ結果になるとは限らないことをお断りしておきます。
(例えばドライブもメディアもロットによって品質に違いがあることはよく知られていますし、今回のメディアの計測はあくまでPX-755Aを使用しての"PX-755Aでの読み取り具合"を計測したものです。当然PX-755Aとメディアにも相性があるわけですから、その相性による計測結果の差というものもあるはずです。)

今回の計測は3種類のメディアを使用して行いました。
(a)今月購入した日立マクセル DR47STB(Manufacturer IDはMXL RG02)
(b)昨年9月購入した太陽誘電 DR-47SY(Manufacturer IDはTYG01)
(c)昨年5月購入したPanasonic LM-RF120(Manufacturer IDはTYG01)
どれも焼き時間に明確な差はありませんでした。(4倍速で焼けていると思います)

使用したRD-X5とRD-XS36は2004年12月に同時に購入したもの。修理歴無し。今までのDVD-R焼き枚数はX5が300枚程度。XS36が400枚程度。
今までの明確な焼きミス(焼き途中でエラーで止まったり、焼いたものがPCで読めなかったり)は4~5枚程度かな。(どっちがどっちとかは憶えていません。)
ドライブのファームウェアは共に"MT22"(最新)です。

と言うことで、3種類のメディア×2種類のハード=6枚のメディアを計測します。
ちなみにどれも一ヶ月以内に焼いたものを計測しています。

計測結果のグラフは以下の順番で並べています。
XS36(a)XS36(b)XS36(c)
X5(a)X5(b)X5(c)

なお、ネットで調べてみたところ、DVDの規格として以下の事項があるようです。
・連続した8つのECCブロックにおいて、PIエラーが280を超えてはいけない
・1つのECCブロック内のPIFが4を超えてはいけない

上の条件は(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)で計測出来るPIE Maxの値
下の条件は(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)で計測出来るPIF Maxの値
で、それぞれ知ることが出来ます。

あくまで、規格上の話なので経年劣化等を考えてPIEのMaxは100程度であれば問題なし。
どちらかというとPIFを気にした方が良いようですが、実際のところ8以下程度であればさほど問題は無いようです。

以上をふまえて、計測結果をのせます。


(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
060416SUM8Test.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOF
XS36(a)22.88623989900
XS36(b)3.6422623060
XS36(c)6.40341096060
X5(a)42.60867346960
X5(b)2.7616455540
X5(c)15.16442623680

既に、圧倒的な差があります。
特に(b)のメディアと(a)のメディアの間には相当な開きがありますね。文字通り桁違い。わらい。
でも実用上問題がないと言われるPIE Max 100以下にはどれも収まっています。


(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
060416SUM1Test.jpg

 PIF AvgPIF MaxPIF TotalPOF
XS36(a)0.02427940
XS36(b)0.0022920
XS36(c)0.0127860
X5(a)0.03444120
X5(b)0.0011900
X5(c)0.0128420

ここでも、かなりの開きが。
特にTotal値の開きは結構気になります。
ただ、ここでもPIF Maxは4以下に収まっています。
ちなみにネット上では、マクセルのメディアはPIFが多発するという意見が散見されました。


(3)Q-Check PI/PO Test(Basic Test)
060416BasicTest.jpg

 PIE TotalPOF
XS36(a)5037820
XS36(b)652680
XS36(c)911820
X5(a)8636720
X5(b)527200
X5(c)2986320

このテストは(1)のテストを細かくバイト単位でやっているだけなんで、(1)と同傾向です。


(4)Q-Check PI/PO Test(Burst Test)
060416BurstTest.jpg

 PIE AvgPIE MaxPIE TotalPOE AvgPOE MaxPOE TotalPOF
XS36(a)22.16593864300.19327263960
XS36(b)3.5521607820.14231189340
XS36(c)5.6327964260.0414260860
X5(a)40.63857008640.31393427760
X5(b)2.5517420980.00000
X5(c)16.22482808520.0624882900

なんなのか良くわからないPOEが計測できるテスト。どうなんだろ?
X5(b)の結果が目を引きます。


(5)Q-Check Beta/Jitter Test
060416BetaJitterTest.jpg

違いはわかるけど、だからなんなのかわからないorz


(6)Q-Check TA Test
・内周
060416TATestI.jpg

・中周
060416TATestC.jpg

・外周
060416TATestO.jpg

 内周中周外周
XS36(a)Very GoodVery GoodGood
XS36(b)GoodGoodGood
XS36(c)GoodGoodVery Good
X5(a)GoodGoodGood
X5(b)GoodGoodGood
X5(c)GoodGoodNo Good

おおむねGoodの様です。Goodとは言っても五段階評価の真ん中ですが。
X5(a)の内周12T13T15Tのあたりに小さな山がいっぱいあるんだけど、良いのかな?

以上。

全体を通してみると、X5(b)の結果が際だって良かったようですが、実は一番どうでも良いアニメを保存したものだったり。えてしてこんなものですか。
結果としては、やはり4倍速メディアはマクセル製より太陽誘電製の方がRD-X5とXS36のドライブとは相性が良い(またはディスクの品質自体が高い)ようです。
ただ、どれも実用上問題ないレベルには到達しているようで、前回の市販のDVD-VIDEOの計測結果と比べてみてもそれ程酷いわけでもなく、当然POFも発生していませんでした。
計測サイトなんかで公開されている情報と照合すると結構不安になってしまったりもしますが、どうしてもこういったものをわざわざ使用して計測しようなどと言うマニア層の要求はシビアになりがちな点も考慮すれば、まぁまぁ落ち着ける結果かとは思います。

さて、マクセルメディア追加購入しますかね?

#Table書くのに手こずった。
  1. 2006/04/16(日) 23:50:45|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

PX-755A&PlexToolsでDVD-VIDEOを検証(90bg)

この前買ったPX-755Aをようやく取り付けました。
そして早速DVD計測ツール(以外にも色々できて、DVD-Rへの書込みとかもこれ一本で可)のPlexToolsをインストール。他にもオーサリングソフトのPowerProducerなど沢山付いてきましたがとりあえず、無視。
DVDの計測ツールの部分はQ-Checkと言うらしいです。

早速、RD-X5とXS36で焼いたDVD-Rを計測しようかと思いましたが、イマイチ前提知識が無いことに気付きまして(遅!!)まずは市販のDVD-VIDEOを計測して、それをリファレンスにしようかと。
実験室送りは『ヒトラー ~最期の12日間~』(まだ観てないので、ディスクも綺麗)

主な計測として、
(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
(3)Q-Check PI/PO Test(Basic Test)
(4)Q-Check PI/PO Test(Burst Test)
(5)Q-Check Beta/Jitter Test
(6)Q-Check TA Test
を実行すれば良いようです。

以下、私なりの解釈をした計測内容&用語解説(ちゃんと知りたい人は、ちゃんと調べてください。わらい)

・(1)-(4)でPIE、POE、PIF、POFを計測。

DVDのデータ保持構造は二次元マトリックス状になっており、横方向に10バイトのパリティ(PI)、縦方向に16バイトのパリティ(PO)を持ってエラー訂正を可能にしている。
PIE(Parity Inner Error)=PIパリティで回復できるかも知れない比較的軽微なエラー。
PIF(Parity Inner Falure)=PIEの内、PIパリティで回復できなかったエラー。ただしPOパリティで回復できるかも知れない。
POE(Parity Outer Error)=これの意味がちょっと良くわからない。普通に考えればPOパリティで回復できるかも知れないエラー=PIFって感じがするけど、計測結果を見ると、違うことがわかる。
POF(Parity Outer Failure)=PIFの内POパリティで回復できなかったエラー。つまり、完全なデータ欠損。
以上、全て結果が0(エラー無し)に近いほど良い。

超大ざっぱに言えば、POFが出ない限り何とかなるって事かな?


・(5)でBetaとJitterを計測。

Beta=DVDの焼きむら。結果が0(中心)に近いほど良い。
Jitter=良くわからない。ブレが少ないほど良いのかな?


・(6)でTAを計測。

これも良くわからん。グラフの見方としては、各項目(3~11,14)の山の頂点がそれぞれの中心線(緑色の線)に近いほど良く、となり同士の項目の山がなるべく離れている(区別が付く)ほど良いようだ。PlexToolsでは"Excellent"、"Very Good"、"Good"、"No Good"、"Bad"の五段階で評価。


・・・わからんことだらけですな。


では、『ヒトラー』の結果を。

(1)Q-Check PI/PO Test(SUM8 Test)
060413SUM8Test.jpg

PIE:平均値=3.29,最大値=20,合計=106424
POF:合計=0


(2)Q-Check PI/PO Test(SUM1 Test)
060413SUM1Test.jpg

POF:平均値=0.03,最大値=4,合計=6692
POF:合計=0


(3)Q-Check PI/PO Test(Basic Test)
060413BasicTest.jpg

PIE:合計=138344
POF:合計=0


(4)Q-Check PI/PO Test(Burst Test)
060413BurstTest.jpg

PIE:平均値=3.11,最大値=16,合計=100496
POE:平均値=0.45,最大値=255,合計=117400
POF:合計=0
これ、結構赤いけど大丈夫なのかな?


(5)Q-Check Beta/Jitter Test

エラー:不正なコマンドです(code 056F03)となって計測できない。
最初、ドライブが壊れているのかと思って心配しましたが、市販のDVD-VIDEO等では計測できないらしい。
他のDVD-VIDEOでも試してみたけど同じ結果で、自分で焼いたDVD-Rは計測できました。


(6)Q-Check TA Test

(5)と同じ。


まぁ、とりあえずこんなところみたいです。


参考にさせていただいたサイト
●DVDメディア検証場 ~the DVD-R's Frontier~ "しあにんなお昼ごはん" -thiaNine's Brunch-
http://dvd-r.jpn.org/
  1. 2006/04/13(木) 23:21:54|
  2. 家電とか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月の月例Windowsアップデートについて

4月分の月例パッチが公開されました。

WindowsXPのSP1及び、SP2環境でのパッチ内容を記載します。

※「Windowsアップデート」はスタートメニューのWindows Updateから行えます。


◎SP2(2006/4/11時点での最新から)環境のアップデート(Windows Media Playerは9を使用)

更新プログラムの合計:5項目 , 5.1 MB

・Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2006 年 4 月 (KB890830)
ダウンロード サイズ: 2.1 MB
このツールをダウンロードして実行すると、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかが一度検査され、該当するソフトウェアの感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合は、次回のコンピュータの起動時に、このツールによりステータス レポートが表示されます。新しいバージョンのツールは毎月提供されます。お使いのコンピュータでこのツールを手動で実行する場合は、ダウンロード センターからツールをダウンロードするか、microsoft.com からオンライン版を実行してください。このツールはウイルス対策ソフトウェア製品の代用になる製品ではありません。コンピュータを保護するには、ウイルス対策ソフトウェア製品を使用するようにしてください。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB908531)
一般的なダウンロード サイズ: 794 KB
Windows ベースのシステムを攻撃者が侵害して、そのシステムを制御できるセキュリティ問題が Windows のエクスプローラに発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB911562)
一般的なダウンロード サイズ: 197 KB
Windows ベースのシステムで Microsoft Data Access Components を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Outlook Express の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB911567)
一般的なダウンロード サイズ: 411 KB
Windows ベースのシステムで Outlook Express を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Windows XP 用 Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB912812)
一般的なダウンロード サイズ: 1.6 MB
Internet Explorer を実行しているコンピュータを攻撃者が侵害し、そのコンピュータをリモートから制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。


◎SP1(2006/4/11時点での最新から)環境のアップデート(Windows Media Playerは10を使用)

使用していたWMPのバージョンの違いから、上記SP2のアップデートにKB911565が加わります。(2月も同内容のパッチがあったような・・・)
またKB911567についてはOE6SP1へのパッチ、KB912812についてはIE6SP1へのパッチという形になります。

更新プログラムの合計:6項目 , 11.7 MB

・Windows XP 用 Windows Media Player 10 のセキュリティ更新プログラム (KB911565)
ダウンロード サイズ: 2.4 MB
Windows ベースのシステムで Windows Media Player を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Outlook Express 6 Service Pack 1 の累積的な修正プログラム (KB911567)
ダウンロード サイズ: 2.3 MB
Windows ベースのシステムで Outlook Express を使用している場合に、そのシステムを攻撃者がリモートから侵害して制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

・Internet Explorer 6 Service Pack 1 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB912812)
ダウンロード サイズ: 3.9 MB
Internet Explorer を実行しているコンピュータを攻撃者が侵害し、そのコンピュータをリモートから制御できるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのコンピュータを保護できます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

SP1,SP2共に再起動要求が有りますのでご注意ください。

それでは皆様、安全なWindowsライフをお送りください。

#どうもSP2環境PCのマザボの電池が切れたようだ。あまりに使わなすぎたか。
  1. 2006/04/12(水) 19:11:52|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsアップデート

●4月の月例パッチは5件、IE脆弱性などに対処(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0604/07/news020.html

Officeを除いたWindowsのパッチは5件(悪意あるソフトの削除ツール含む)のようです。
4/11(日本では4/12)公開の予定です。

#すっかり、忘れてた。
  1. 2006/04/11(火) 00:04:04|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第59回)」(100bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。

4/7のエントリーでDVD-Rのエラーレートが測れるドライブ持ってないと書きましたが、私のような録画ヲタ(というか、保存厨)がそんな状態なのもどうなのよ?と思い、測れるドライブを購入してきました。

PLEXTOR PX-755A
¥9,400也。

機種選定には「しあにん」さんと「CD-R実験室」さんを参考にさせていただきました。
既に上位機種PX-760Aが発売されているようですが、18倍速書込みなんて必要としていませんし5,000円くらい高いので型落ちのPX-755Aで十分。
今時、DVD-RAMに全く対応していないのもどうかと思いますが、RAMドライブは同じくPLEXTORのPX-605A(松下寿電子工業OEM)を使用していますし、PanasonicのLF-M621も余っているのでとりあえずは良いかな。今回の目的はメディアの検証用だしね。
取付けは明日以降に。

#maxellのDVD-R DR47STBを使って2回(RD-X5とXS36で1回ずつ)焼いてみましたが、とりあえず問題は無さそう。記録面を見た感じムラもないし、PS2での再生も問題なし。PX-755Aを繋いだら、詳しく検査します。

●PX-755A
http://plextor.jp/product/px755a/index.php

●DVDメディア検証場 ~the DVD-R's Frontier~ "しあにんなお昼ごはん" -thiaNine's Brunch-
http://dvd-r.jpn.org/

●CD-R実験室
http://homepage2.nifty.com/yss/index.html
  1. 2006/04/10(月) 22:02:36|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

半分しかないやさしさなんか、いらない(60bg)

流行の成分解析をやってみました。


まずは、我がblogのタイトルを。

「暗幕と、緑文字。」

・成分解析Ver0.1a
暗幕と、緑文字。の75%は雪の結晶で出来ています。
暗幕と、緑文字。の15%は魔法で出来ています。
暗幕と、緑文字。の7%は記憶で出来ています。
暗幕と、緑文字。の3%は小麦粉で出来ています。

・成分解析 on WEB
暗幕と、緑文字。の96%は小麦粉で出来ています
暗幕と、緑文字。の3%は鍛錬で出来ています
暗幕と、緑文字。の1%はミスリルで出来ています

・偽成分解析
暗幕と、緑文字。の49%は黄色い何かで出来ています。
暗幕と、緑文字。の32%は怠慢で出来ています。
暗幕と、緑文字。の10%はマイナスイオンで出来ています。
暗幕と、緑文字。の5%はハッカで出来ています。
暗幕と、緑文字。の4%は知恵で出来ています。

お、成分解析の"75%は雪の結晶"って、なんか格好良くないですか?
小麦粉もチョット気になりますが。


次は、最近のエントリーでネタにしたものから、いくつか。


「LEMON ANGEL PROJECT」

・成分解析Ver0.1a
LEMON ANGEL PROJECTの35%は赤い何かで出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの24%は真空で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの24%は祝福で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの11%は勢いで出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの5%は運で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの1%は白インクで出来ています。

・成分解析 on WEB
LEMON ANGEL PROJECTの64%は毒物で出来ています
LEMON ANGEL PROJECTの28%は波動で出来ています
LEMON ANGEL PROJECTの4%は濃硫酸で出来ています
LEMON ANGEL PROJECTの4%は言葉で出来ています

・偽成分解析
LEMON ANGEL PROJECTの55%は好奇心で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの23%はニュートリノで出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの7%はローヤルゼリーで出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの5%はクオリティで出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの4%は情報で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの3%は黄色4号で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの2%は退却精神で出来ています。
LEMON ANGEL PROJECTの1%はマグネシウムで出来ています。

これは成分解析 on WEBの結果を支持ですね。毒物。わらい。


「CLUSTER EDGE」

・成分解析Ver0.1a
CLUSTER EDGEの87%は玉露で出来ています。
CLUSTER EDGEの11%は保存料で出来ています。
CLUSTER EDGEの1%は怨念で出来ています。
CLUSTER EDGEの1%は呪詛で出来ています。

・成分解析 on WEB
CLUSTER EDGEの51%は罠で出来ています
CLUSTER EDGEの34%は情報で出来ています
CLUSTER EDGEの8%は濃硫酸で出来ています
CLUSTER EDGEの7%は成功の鍵で出来ています

・偽成分解析
CLUSTER EDGEの40%はビタミンCで出来ています。
CLUSTER EDGEの35%は柑橘類で出来ています。
CLUSTER EDGEの25%は未知の物質で出来ています

これも成分解析 on WEBを支持かな~?でも罠にしては見え透いていたし、成功の鍵は含有してないと思うけどな。


「時東ぁみ」

・成分解析Ver0.1a
時東ぁみの40%は記憶で出来ています。
時東ぁみの35%は希望で出来ています。
時東ぁみの13%は株で出来ています。
時東ぁみの7%は海水で出来ています。
時東ぁみの1%は優雅さで出来ています。
時東ぁみの1%は汗と涙(化合物)で出来ています。
時東ぁみの1%は成功の鍵で出来ています。
時東ぁみの1%は月の光で出来ています。
時東ぁみの1%は祝福で出来ています。

・成分解析 on WEB
時東ぁみの99%は大阪のおいしい水で出来ています
時東ぁみの1%は黒インクで出来ています

・偽成分解析
時東ぁみの47%はダイヤモンドで出来ています。
時東ぁみの15%は自然を愛する心で出来ています。
時東ぁみの12%は血で出来ています。
時東ぁみの9%は刺激で出来ています。
時東ぁみの6%は欲望で出来ています。
時東ぁみの5%はクオリティで出来ています。
時東ぁみの3%は欺瞞で出来ています。
時東ぁみの2%は硝酸で出来ています。
時東ぁみの1%はグルタミン酸ナトリウムで出来ています。

な~んか、色んなもので出来ちゃっていますね~。
とりあえず、1%の成功の鍵があるらしぃですヨ?


その他、成分解析では私の名前でもやってみましたが(おそらくプログラムをリバースエンジニアリングすると、なにを入力したかわかると思われますので、結果は貼りません。名前がバレたからどうだって気もしますが。)ハッタリの含有率が高かったり、ちょっとあってる気もします。ちなみに名前の方にも少しだけ雪の結晶が含まれていましたヨ。

URLを入力させて、そのblogの内容を真面目に成分解析するソフトが出てきたら楽しそうです。


●★ カ ド ル コ ア 世 代 ☆ (成分解析は"無駄道具"から)
http://tekipaki.jp/~clock/

●成分解析 on WEB
http://seibun.nosv.org/

●偽成分解析
http://azflash.net/az/fla/sk.html
  1. 2006/04/08(土) 19:02:44|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不定期連載「今日の買い物(第58回)」(85bg)

不定期連載「今日の買い物」コーナー。
以前の買った太陽誘電の4倍速DVD-Rもそろそろ残りが心許なくなってきたので、追加購入を検討していたのですが、案の定というかもう市場に出回っている国産の4倍メディアはあまりないようですね。

8倍速メディアに移行か~とも思ったのですが、ネットで調べてみると私の所有しているRD-X5とXS36の8倍速焼きはすこぶる評判が悪い。いわゆる生焼け(今でもこの表現つかうのかな?)状態になることが多いらしい。特に太陽誘電との相性が悪い(太陽誘電の8倍メディアの質自体にも問題有りらしいですが)様で、ユーザ間のコミュニティでもファームのアップデートが期待されている状況とのこと。
これはイカンと、なんとか4倍速メディアを手に入れようと探したら「インターネット・あきばお~」さんにマクセルの4倍速メディアが売っていました。しかも私の好きな"非"プリンタブル(変な表現)の銀メディア。ただし無地じゃなくマクセルのロゴやなんかが入ってますが。
早速買おう!!と思ったものの、確か私の記憶ではRDシリーズとマクセルのDVD-Rメディアの相性は最悪!!
やっぱり駄目なのか、と思いつつも一縷の望みを託し再びネット上で情報を確認してみると、RDとマクセルの相性が悪いのはいわゆる芝ドライブ世代(東芝製のドライブを搭載したRD-X4以降の何機種か)らしく、松下ドライブに戻ったRD-X5以降はマクセルでも問題ないとの情報がありました。私は以前RD-XS41を使用していたので、その時の記憶が残っていたようです。RD-XS41はメディアがどうこう以前にドライブが最低でしたけど。
もちろんネットの情報なので鵜呑みにするのは危険ですが、8倍速メディアを買うよりはマシそうかなと自分に都合の良い解釈をして、購入を決定。

とはいえ、とりあえず様子見でスピンドル50枚入りを2パックくらい買おうかな~・・・いや、様子見た後まだ在庫があるとは限らないぞ、と"とりあえず"10パック買い。わらい。
060417DVD-R.jpg

と言うことで、

maxell DR47STB.50SP (DVD-R 4倍速 50枚組) * 10
2,999 * 10 + 送料840 + コンビニ決済手数料500 でしめて¥31,330也。

注文は5日の深夜->コンビニで払い込んだのが6日の朝->配送一回目が7日の13時頃(不在)。出前迅速。ただ、佐川急便だったけどorz

もしもRDと相性が悪くても、500枚ならPCで使い切れる・・・無理か。
これで相性がよければ追加でもう10パックくらい買いたいけど、間に合うかな~?
まぁ、私、実はエラーレートが測れるドライブ持ってないんで、見た目&PS2での再生で確認くらいしか道がないんですけど。

●インターネット・あきばお~
http://www.akibaoo.co.jp/01/main
  1. 2006/04/07(金) 22:20:10|
  2. 今日の買い物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本的には嘘つきな会社ってことなのかな?(90bg)

PowerPCのIntel CPUに対する優位性についてのはったりとか。
だからって、どうだって事もないけど。

●アップル、インテルMacでWindows XPが動くソフトのベータ版を発表(NikkeiBP)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060405/234657/?ST=pc_news

●アップル、Intel MacでWindows XPを起動できるツールを公開(Impress)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0406/apple.htm

●Apple、Windows XPブート可能な「Boot Camp」で「スイッチ」を加速(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/05/news111.html

既報の通りAppleが「正式に」リリースする予定の、IntelMacでWindows XPを起動するためのツールのベータ版が公開されました。
IntelMac発表時には「Windowsの起動は邪魔もしないが、推進もしない」との公式見解をだしていましたが、1年足らずであっさりと撤回ですか。
IntelMac発表と同時にWindowsをサポート予定と発表すると、既存ユーザからの反発が大きいと判断したんでしょうかね?
ツールの正式版は次期OS Xのメジャーバージョンアップとなる10.5(Leopard)に入っているらしいです。Leopard自体は2006年末から2007年初頭に掛けてのリリース予定らしいですが、Tiger発売時に「OSを頻繁に出し過ぎた。しばらく腰を据えて既存OSの充実をはかりたい」的な発言をしていた憶えもあるんですが。・・・もう十分、時はたったと言うことなのかな?

などと、ネガティブな口調で話してもみましたが、これで(将来の)MacBookProにVistaを乗っけられるのがほぼ確実になったので、私的には嬉しいニュースです。ハイ。

できれば、Vistaプリインストール(もちろんLeopardとのデュアルブート)MacBookProなんてのが出てくれれば理想なんですが、Appleのプライドを考えれば流石にそこまでは期待できないでしょうね。・・・いや、どうだろう?今回のこともかなり、なりふりかまってない様に思えるしな。

ところで、Apple歴の極めて短い私には今ひとつ判断できないんですが、AppleはOSメーカ何でしょうか?ハードメーカなんでしょうか?
もちろん、どっちもなのはわかりますが、むかしMicrosoftをWindows、IE、Officeの三社に分割しろってな議論があったとき「それは結局巨大な3つのMicrosoftを作るだけだ」ってな事が言われていました(今にして思うと、IEは微妙な気もしますね。確かにシェアの上では未だにトップですが、正式リリースの最新版であるIE6の機能は今や競合ブラウザに比べて周回遅れも良いところだし)が、AppleをOSとハードに分社すると、ちっちゃなAppleが2つ出来るんでしょうか?それともどちらか、あるいは両方が立ち行かなくなり、潰れてしまうんでしょうか?

とか、「UNIXベースの面白そうなOSがのった綺麗な箱」としてMac Miniを買った私が言ってみました。

●アップル
http://www.apple.com/jp/

●マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/
  1. 2006/04/06(木) 23:43:56|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今月はAppleが先行

●複数の不具合を修正した「Mac OS X 10.4.6」公開(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/04/news017.html
ということでMacOS Xが10.4.6にバージョンアップしました。

Mac OS X アップデート10.4.6 45.3MB

詳細は
●About the Mac OS X 10.4.6 Update (delta)(4/4 21:30現在、和訳されていない)
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=303411-ja
●Mac OS X 10.4.6 Update のセキュリティコンテンツについて
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=303567-ja

インストール後は再起動要求が有りますのでご注意ください。
  1. 2006/04/04(火) 21:44:36|
  2. PC関連(ニュース)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前言撤回(L.A.P.も無事?終わったし)(99bg)

1/16のエントリーを書いた時点(当時第10話まで視聴)で少なからぬ予感はあった。
しかしコチラは2クールものということでその後化ける可能性も(極めて少なかったが)あったため、LEMON ANGEL PROJECTの衝撃的なへちょさに「駄目アニメオブジイヤー」をおくってしまったが・・・自分の見通しが如何に甘かったかを認めざる得まい。

LEMON ANGEL PROJECT程ではない物の声優も下手だし、作画もかなりヘボイ。主題歌も下手だ。
しかし、全てはストーリーの圧倒的へちょさの前に霞んで見える。
ストーリーが無いワケじゃない。ただひたすらにつまらんのだ。

系統としてはガンダムWとかテニプリ(漫画誌版しかしらない)とかヴァイスクロイツ(観たこと無いけど)あたりの「狙いすぎ」アニメだろう。
テニプリよりはストーリーがあるが(テニプリはキャラクタの人間関係の描写と試合だけで話数を重ねている。例えるなら「格闘ゲームのアーケードモード」をそのまま漫画にしたような印象。オープニングやエンディング、格闘の合間に見せる台詞等にストーリーを感じることはあっても、格ゲーに対してストーリーが薄いと文句を言う人間は多数派ではあるまい)、無駄にストーリーがあるだけに耐え難い。
素人がプロット無しで書いてるんじゃないかと思わせるような、恐ろしいほどに何も感じられないストーリー。まるで、電話帳を頭から読み始めたような虚しさが漂う。
最初のクールで二回も実質的総集編(7話と10話)があり、その他も回想シーンの山。"あの"ガンダムSEEDすら可愛く見える始末。
キャラも魅力がない。主人公はあらゆるピンチを謎の超能力(キングゲイナーのオーバースキルを凌駕する、状況適応万能型だ)で切り抜ける性格の良い少年、そして視聴者には全く理解できない確信を持って行動している。その他、どっかで見かけたような奴らがどんぶり一杯卵とじだ。
個人的三大アニメ(「こいこい7」「流星戦隊ムスメット」「はっぴぃセブン~ざ・テレビまんが~」)はイタイという意味で心動かされる部分があるが、コレにはそれすらない。いや、「イタイ」のは確かなんだけど前述三大アニメは「狙ったイタさ」がさらにイタイのに比べ、コレは大まじめに作った(たぶん。釣りじゃないなら)という事実が「イタイ」ので救いようがない。

このつまらなさが2話くらいの企画物のOVAなら、どうと言うことはないだろう。1クールの狙いすぎた作品でも、まだ騒ぐには値しないかも知れない。し・か・し!!なんと言っても2クールアニメである。
1クールが中心になった今のアニメ業界では、十分に長編作品である。
コレよりつまらない長編アニメが出てくるというのであれば、寧ろ積極的に観てみたいぐらいだ。


不幸にも本放送を観ず(観られず)にDVDを集め始めてしまった人達がいたら、集団訴訟モンである。
もしもDVDを収集している人の中に全部買い終わるまで観ず、それまで全ての情報をシャットアウトしている人がいたら、観始めた直後にショック死してしまうんじゃないだろうか?そんな中に、なけなしの小遣いをはたいて買いそろえた腐女子の中高生(眼鏡っ娘で、一定以上の愛らしさを備えている)がいたら私が全部DVDを買い戻してあげたい。・・・ウソだが。
とりあえず、そんな人がいるなら以下の二つの方策のいずれかをお薦めしたい。
・今すぐDVDを窓から投げ捨て、全てを忘れる。
・開封することなく棚に鎮座させ、良い想い出としてケースを眺めるにとどめる。
間違えても「お薦め」等と書いてヤフオクなんかに出してはイケナイ。それは貴方以外に被害者を作る行為であり、不幸の連鎖を生み出す元となる愚かな行いである。貴方は訴えられるかも知れないし、ひょっとしたら夜道でナイフが貴方の胸に真っ赤な華を咲かすことになりはべりぬ。(意味不明)


さて、ココまで書いておいてなんだが、私はこのアニメを"もちろん"これまで欠かさず観ている。ようやくあと5話(これもAT-Xで視聴)だ。
観る度にわけもわからぬ無力感にさいなまれすらするこのアニメ、何故そこまでして観るのかと言われると、まさに自分が今"歴史的瞬間"を目撃しているんじゃないかという思いからだろうか。今では、このアニメの一話一話の軌跡が伝説への道程の様にすら思えている。この歪んだ充足感のためなら、私の23分54秒(提供ベース含まず)×26話など惜しくもない。


そして「このアニメ」の題名は!!




















●CLUSTER EDGE[クラスターエッジ]
http://www.cluster-edge.net/
だ!!


#なんだか今、胸が清々しさで一杯だ。・・・そうか、俺はコレを書くために生まれてこのアニメを観てきたのか。

いや、マジつまらないヨ?お薦め!!
  1. 2006/04/03(月) 23:06:17|
  2. アニメとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

如月

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。