暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2009年に購入したゲーム

去年は32本ゲームを買って「買いすぎ」などと書きましたが(2008/12/31のエントリ)今年は39本も買っていたという・・・。と言うことで、単独のエントリにしてみました。

まず、買ったゲームを全部並べてみる。







タイトルは以下の通り。

・Wii(14本)
WiiであそぶマリオテニスFRAGILE~さよなら月の廃墟~涼宮ハルヒの激動涼宮ハルヒの並列朧村正ウィニングイレブンプレーメーカー2009黄金の絆アークライズファンタジアSDガンダム ジージェネレーション ウォーズ大神罪と罰 宇宙の後継者ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラーNewスーパーマリオブラザースWiiテイルズオブグレイセス

・DS(14本)
女神異聞録DEVIL SURVIVORディスティニーリンクスセブンスドラゴンAnother Time Another Leaf 鏡の中の探偵ダン←ダム逆転検事涼宮ハルヒの直列ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺無限航路真・女神転生 STRANGE JOURNEY光の4戦士-ファイナルファンタジー外伝-海腹川背・旬セカンドエディション完全版サクラノート~いまにつながるみらい~極限脱出 9時間9人9の扉

・PSP(4本)
とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOXおおかみかくし428~封鎖された渋谷で~マクロスアルティメットフロンティア

・PS3(2本)
428~封鎖された渋谷で~リトルビッグプラネット

・PS2(1本)
スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク

・Xbox360(4本)
ストリートファイターIVエクストリーム・レーシング-PURE-BAYONETTASTEINS;GATE


次にどの程度プレイしたかで区分け。
2009game2.jpg






未プレイ(全くプレイしたことがない。そもそも開けていないものも多い)以外のゲームには短い感想も書いてみます。

・未プレイ(13本)
涼宮ハルヒの激動涼宮ハルヒの並列黄金の絆大神逆転検事涼宮ハルヒの直列極限脱出 9時間9人9の扉とらドラ・ポータブル! 超弩級プレミアムBOXおおかみかくし428~封鎖された渋谷で~(PSP版PS3版どっちも)、マクロスアルティメットフロンティアSTEINS;GATE


・1~2回はプレイした(5本)

Wiiであそぶマリオテニス
テニスゲームは好きなんですが、(よく見ないで買った私が悪いんですけど)リモコンのみだったのが・・・。クラコンでもプレイできれば多分それなりに遊んだと思います。

ストリートファイターIV
とりあえずキャラ絵がバタ臭くてついて行けません。あと、アニメパートがいりません。
パッドでの操作が辛くてプレイしなかったんですが、ファイトパッドを買ってきた(12/3のエントリ)ので少しはプレイするかも。でも、スーパーもしばらくしたら出ますね。

エクストリーム・レーシング-PURE-
360を買う原動力の一つになったゲーム(360を買った当時は、このゲームの日本語版の発売は未発表)だったんですが、発売まで長すぎて買った時には熱が冷めていたと言う。絵は綺麗で良いです。
今は、レース系のゲームはTDUしかしていません。(因みにマリオカートはアクションゲーム扱い)

海腹川背・旬セカンドエディション完全版
挙動云々以前にこのゲームをDSのストロークの浅い十字キーでプレイするのがキツい。
Wiiウェアに移植して欲しいね。

スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク
スパロボファンディスク。そもそもやり込むようなものではない。
好きな組み合わせのバトルが観られるのはファンにはタマランものがありますが、組み合わせが膨大すぎで何が観たいか考えるのすら面倒。わらい。


・そこそこプレイした(8本)

FRAGILE~さよなら月の廃墟~
雰囲気は良いんですが、バトルがいらない。
ただ、(もう内容を忘れたので)もう一度最初からプレイし直してクリアする意志はあり。そんなに長くないみたいだし。

朧村正
絵はすごく綺麗ですが、アクションゲームとしてはちょっと単調。ボス戦以外は面白味に欠ける気が。
敵がいなくても抜刀可能で、フィールドに配置されたオブジェクトを斬ったりできれば良かった気がします。
このシステムをベースに龍剣伝っぽくしてくれれば最高なんですが。

ウィニングイレブンプレーメーカー2009
リモコンを生かした操作が画期的なプレイ感覚を生み出したサッカーゲーム、って普段サッカーゲームしない人間の意見ですが。
サッカーに詳しい人同士のプレイとか見てみたい。

SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ
ガンダムに特化したスパロボ・・・とは違うな。
ストーリー性は希薄だしガンダムを使った大戦略ってな感じ。RPGで言うとしこしこレベル上げと転職を繰り返すのが好きな人向け。私は案外好きなゲームですが、他のゲームを投げ出してまでプレイするほどのゲームではない。
たまに思い出したようにプレイするかも。

セブンスドラゴン
プレイ途中で引っ越しがあって、一ヶ月ぐらいプレイしなかったら全てを忘れてしまったのでそのまま放置。ある意味、今年買ったゲームの中で一番かわいそうなゲームかも。
ま、ソレはソレとして、MAPのほとんどがダメージ床というかなりのマゾゲーでした。

Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵
導入部分はかなり面白そうでしたが、他のゲームに浮気してそのまま。
主人公の女の子が頭良さそうな感じなのに、かなりのお馬鹿っぷりだった記憶。

無限航路
戦闘が地味。そのほかもひたすら地味。
昔のゲームで言うとロボクラッシュとかの類の面白さ。サバッシュ2並に戦闘システムで損をしているゲーム。
・・・PC98ゲー好きだったオッサンにしか分からない感想だな。

リトルビッグプラネット
もともとアクションゲームとしては期待しないで買ったんですが、それでもジャンプするのが楽しくないジャンプアクションはどうなんでしょうか。
エディットステージのギミックを観察して楽しむところまで行きませんでした。


・結構プレイしたもの(クリアはしてない)(3本)

ディスティニーリンクス
モンハンをSFC風の2Dアクションにした様なゲーム。
かなり進んだ。でもこれも引っ越しに巻き込まれてプレイしなくなった。
意外なことにストーリー要素も強くて、結構面白い。

ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺
もともとクリアする気なし。

アークライズファンタジア
マニュアルをよく読まなかったので、終盤まで戦闘フィールドの結晶を壊すとかけらを取得できることに気づかなかった。
んで、(多分)ラストの島に着いた時点でレベル4の魔法を唱えられるのが誰もいない状況。
ミニマム勇者様の弟に勝てなくて積んでしまいました。


・クリアしたもの(4本)

女神異聞録DEVIL SURVIVOR
結局感想書かなかったなぁ。
ストーリー良し、ゲームとしてもなかなか。充分佳作です。
気が向けばこのエントリに追記で感想書きます。

ダン←ダム
なんか、特に面白いわけでもないのにクリアまでプレイしてしまいました。昨年で言うと「とともの」的な位置づけ。
とりあえず、ストーリー展開上セーブの手伝いしている状況じゃないフィアが淡々とセーブの手伝いをしているのはどうかと。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY
感想は11/18のエントリで。

サクラノート~いまにつながるみらい~
感想は11/23のエントリで。


現在プレイ中(6本)

罪と罰 宇宙の後継者
トレジャーゲー。難シス。リモコンとシューティングの相性は最高です。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
導入部のスターウォーズとインディー・ジョーンズを足し合わせたような雰囲気はわくわくします。
操作性が少し・・・。

NewスーパーマリオブラザースWii
感想と言うほどでもありませんが、購入時のエントリ(12/3のエントリ)でチラッと書きました。
難しんですよね、コレが。てか、最近アクションゲームが難しく感じるのはオッサンになったから?

テイルズオブグレイセス
テイルズは大昔WOWOWでアニメがやっていた奴(すぐに投げ出した)以来のプレイですが面白いですね、戦闘が。
ストーリー的には、主人公が流されやすいというか、状況に対応しようとしているだけで実際のところは主体性に欠ける性格なので、かなりイライラしますが。

光の4戦士-ファイナルファンタジー外伝-
攻撃対象が選べない戦闘システムとか、いつまでたっても四人パーティーにならないので終始キツい戦闘バランスとか、結構酷いゲーム。
DSのポリゴンゲームとしては珍しく、グラフィックに文句を付ける気にはならない。(良い意味で)

BAYONETTA
ゲーム(操作している間)はかなり面白いと思う。
けど、ムービーシーンの演出が下手で格好悪くて、ひたすらうざい。そのくせしょっちゅう入る。ムービー→ちょこっと戦闘→またムービー、って感じ。はっきり言って邪魔以外の何者でもない。てか、アクションゲームにストーリーなんかいらない。
ムービーシーンを全てカットできるオプションがあれば良かったのに。オナニーストーリーは説明書に「クリア後にお読みください」って袋とじを付けておいてくれれば、気が向いたら読むから。



こんなところでした。私的にはWiiとDSが活躍した一年。
来年は今のところ楽しみなソフトがあまりないです。セイクリッド2くらいかな。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 23:59:59|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「サクラノート~いまにつながるみらい~」の感想

さくっとクリア、サクラノートの感想を。

●サクラノート~いまにつながるみらい~(マーベラスエンタテインメント)
http://www.mmv.co.jp/special/game/ds/sakuranote/


プレイ時間を表示する機能がないので正確なクリア時間は分かりませんが、ファミ通に書いてあったとおり6時間くらいで終わったと思います。各章に隠された要素の全クリアを目指すと、おそらく+2~3時間と言ったところ。(私はやり直しなし、全4章・各1000点満点で995、900、880、1000)面倒なので、コンプするつもりはありません。わらい。

ゲームシステムはAVGタイプ。物語全体で10回程度ある戦闘のみアクションですが、ゲーム慣れしている人ならまず負けることは無いレベル。基本はマップ上に示される目的地に行けばOK。途中で寄り道をしてフラグ立て等を行えば、前述した点数が加算され章クリア後のおまけが見られるようになります。
また、点数はサイドストーリー的な位置づけに置かれる、主人公の家で飼っている猫(トロイメライ)と、ヒロインの家で飼っている犬(ラインホルト)の視点からの物語を見るのにも必要です。実はこのトロイメライ編とラインホルト編を見ておかないと、メインストーリーが分かりにくくなるため、見られる状態になったらすぐ見ることをお勧めします。幸いにしてこの2編を見るのに必要な点数はさほど高くないので、問題ないかと。
ちなみにトロイメライはなかなかにいい役どころで、全編通しても一番がんばっているのがトロイメライだし、最後もいい役目をもらっていました。ラインホルトが基本的に空回りのヘタレ系なのも好対照。
ヒーローと対になるのがヒロインなら、このトロイメライこそ今作の真のヒロインと言えるかも知れません。

ストーリーは期待通り小ぢんまりとしたもので、物語中で4日間しか経過しません。少年たちの小さな大冒険って感じの作品です。
元々のストーリーが短いのでネタばれをしない為にも特に触れませんが、まぁ、悪くは無かったです。
ただ、私的には「家出(じゃないんだけど)っぽい感じで事件を解決しようと頑張って、その間の大人たちの慌てぶりを猫と犬の視点から描く。猫と犬は主人公たちの居場所を知っていて様子を見に行ったりもするんだけど、二人が頑張っているのを分かっているから大人たちにはその事を教えずに、なんとか良い結末を迎えられるように大人たちを誘導していく。最後は大人たちが二人を叱って、笑って、大団円」と言った風に描ければもっとワクワクしたかな、とか。(スタンド・バイ・ミーや、七日間戦争とかのプチ家出系、好きなんで)
あと、少し大人になった主人公が過去の自分を(第三者的視点で)回想する風な語り口の物語なので、心理描写がしっくりこないかなぁという感じがあったのは残念です。主人公がちょっと醒めた性格なせいもあると思いますけど。

難易度は低いです。前述したとおりアクションパートはゲーム慣れしていれば、初見の相手にもまず負けないレベル。Aボタンで攻撃、Bボタンで回避なんですが、Bボタン押しませんでした。
AVG部分もストーリーを進めるだけなら特に詰まるようなところは無く、誰でも最後までいけるでしょう。

操作性は、普通・・・いや、若干悪い。物語中の選択肢(二択)をA、Bボタンで直接選ぶタイプなんですが、文章を進めるつもりでAを選んでしまうことが何回かアリ。その他、進行上問題はありませんが、連れて歩いているキャラクタが背景に引っかかってついてこられない場面が多々あり。
ちなみにタッチペンは不要です。
あ、タイトルからのロード時、カーソルが一章に合ってるいるのはマイナス。

グラフィックは綺麗なドット絵でそれなりに動きますが、逆にコレぐらいドット絵で演技させるなら、PSP程度の解像度はあったほうが良い印象を受けました。PSPのカラーとはあわなそうですけど・・・。
音楽はノスタルジックな雰囲気の曲を中心に、場面に合ったものが用意されていたと思います。


さて総評ですが・・・三角くらいでしょうか。

買ったときも書いたとおり(11/5のエントリー)私は決してボリューム重視ではない無いのですが、この内容でこの金額(希望小売価格5,229円)を出させるのはちょっと厳しいかな、と。
SIMPLE2000とかなら素直に褒めますが、いいとこ2,800円くらいのゲーム。
丁寧に作りこんであるのは分かるんですが、ゲームとしてそれ程面白いわけでは無いので、90分程度のアニメ映画でも十分かなとか思ってしまいます。
ぶっちゃけ、章ごとに分けて一本500円のケータイアプリあたりがお似合いの位置かなぁ。
折角丁寧に作ってあるように見えるのに、章のセレクト画面の写真がみんな同じだったり、ノブヲ先生なんてサムイだけの楽屋落ちキャラがいたりとか、やる気があるんだか無いんだか判らないところも鼻についたりもしましたしね。

#気のせいかもしれませんが、エンディングのスタッフロールが一部バグっていたような。「NPCデザイン」のところに誰の名前も無くて、しかもDSの上画面にスクロールするところで項目自体が消えていたような気がしたんですが。(確かめるのめんどくさいので勘違いかも)
#勘違いじゃなかったら、DSの上画面と下画面って繋がった一画面として使えるわけではないのかなぁ?わざわざ同期とかとらなきゃ駄目なの?
  1. 2009/11/23(月) 01:21:37|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の感想

日曜日にようやくクリアしました、真メガSJの感想を。(おまけでラスボスの攻略付き)

●真・女神転生 STRANGE JOURNEY(アトラス)
http://megamisj.atlusnet.jp/

クリアタイムは79:45
悪魔全書登録率は57%
デビルアナライズ登録率は97%

まずシステムの話ですが、概ねいつものメガテンです。

大きな違いは合体が基本的に2身合体のみになったこと。3身合体以上は全て特殊合体という扱いになっています。簡略化と言えば簡略化ですが、私的には面倒が無くなった印象。
元のレベルの低い2体を2身合体表で合体させた後、出来上がった仲魔と一番レベル高い仲魔を3身合体表で・・・という従来の方法は初心者には難しそうでしたしね。

スキル継承も方式が変わり、普通に合体(2身・特殊問わず)させる分には継承されるスキルは固定されているようです。おそらく、合体先となる悪魔によって継承されるスキルの優先度があり、その優先度が高いスキルが選ばれているものと思われます。(従来作だと優先度がパーセンテージとして設定されており、その確率に応じてランダムでスキルが選ばれるため、決定->キャンセルを繰り返すことで好みのスキルが継承されるまで粘ることが可能でした。ただし、継承確率0%って事もありましたが)
では、スキル継承のランダム性が無くなったのかというとそうではなく、合体時にデビルソースというアイテムを投入することで、スキル継承のランダム性が生じることになります。
デビルソースは仲魔にした悪魔の解析率(共に戦ったり、敵として登場した時に倒す・弱点を突くなどで上がっていく)を100%にした上で仲魔がレベルアップすると貰えるアイテムで、その悪魔を象徴するスキル(必ずしもその悪魔がスキルとして持っているものとは限らない)と、持っているスキルから一つがボーナススキルとしてランダムで選択され、合体時の材料として使えるようになるものです。
このデビルソースを使うことで、合体先の悪魔のスキルは「その悪魔が元々持っているスキル」「普通に合体した時の継承スキル」「デビルソースに入っているスキル」の中からランダムに選択されるようになります。この時は特に優先度のようなものは設定されていないようで、純粋に乱数っぽい感じでしたので割と簡単に好みのスキルに仕上げられます。

ただ今作は仲魔のスキル枠が6、最大仲魔数が12と少なめなため、スキルの取捨選択に苦労するかもしれません。(やっぱり色々試すという点では、仲魔枠は14~16くらいは欲しいところです。スキルも8個の方が、俺強えー悪魔が作れますしね)

お勧めの仲魔は中盤までは外道ドッペルゲンガー。中盤以降は秘神アメノフトタマ。
特にアメノフトタマは通常攻撃が全体攻撃のため非常に使い勝手が良く、天命反転のおかげでボス戦でもカジャ・ンダ系いらず。使えそうだと思って合体時に物理・銃耐性を付けておいたので堅かったし、元々持っているディアラハンのおかげで回復も出来ると、八面六臂の活躍を見せてくれました。Lv.42がLv.66まで行きましたし。


戦闘システムは、真メガ3でプレスターンとして導入されペルソナ3で1moreプレスとして昇華した「敵の弱点を突くと一回行動が増える」という形式から、デビルCO-OPという「敵の弱点を突くと、弱点を突いたキャラと同じスタンス(LOW-NEUTRAL-CHAOSの方)のキャラが追撃する」という方式に変わりました。(デビルCO-OPはクリティカルでは発動せず、純粋に弱点を突いた時のみです)
なので、なるべく同じスタンスで仲魔をそろえた方が戦いやすいです。とは言っても、私は主人公がずっとNEUTRALだったので流石にそうもいきませんでしたが。(NEUTRALはあまり強いスキルをもった悪魔がいないから)
それでも、できる限り3-1か2-2にするのがお勧め。2-1-1(L-L-C-Nとか)はお勧めしません。
なお、デビルCO-OPは敵は使ってきませんので、真メガ3のように敵にバックをとられ何もできずにボコられてゲームオーバーってのはありません。


従来のファンから見ると、携帯機と言うことでヌルめに調整された初心者向け作品なのではないか?といった心配もあったかと思いますが、私的にはそれは感じませんでした。
特に中盤以降、各ダンジョンのボス戦はシリーズでも屈指の難易度ではないかと。真メガ3なんか、ラスボスがやたら弱かった記憶がありますが、今回は歯ごたえがありましたし。(基本的にボス戦は、ボスが仕掛けてくる属性攻撃を「反射」する仲魔を連れているのが前提の難易度のようで、反射悪魔を使わずに戦うと、弾切れになることが多々あり。ま、反射悪魔がいるとツイてれば超アッサリ勝ててしまうこともありますけど)

それでも、難易度を上げすぎないよう、ダンジョン探索中の下画面には常にマップが表示されていますし、マップ上に表示されるフォルマ(ランダムで出現する宝箱のようなもので、主人公のいる位置を中心に数マス分が検知されマップに表示される)を使って隠し通路の存在を示唆したりしています。
その他、同じくマップ上に表示されるエネミー(ランダムエンカウントとは別のマップ上に存在が表示される敵、戦わなくても良い)と間違えないよう同一検知範囲内にはエネミーとフォルマを置かない(そもそも間違えやすいグラフィックにするなよって話はありますが)とか、(隠し)扉の前にはエネミーもフォルマも置かないなど、ユーザに対する気配りも好印象。(当たり前と言えば当たり前の事なんですが、意外と出来ていないゲームも多い)
それだけにダークスキャンの演出(ダークゾーンを可視化する能力)を消せない点が残念。細かい点ですが、今回唯一ユーザビリティ面で気になったところでした。

ストーリー的にはいつものメガテン節で、ストーリー上の仲間が一人ずつLOW・NEUTRAL・CHAOSの象徴的キャラクターになって、他のルートの仲間と戦うことになるあたりもお約束。あっさり目ではありますが、私的にはストーリーを堪能するゲームではないので、このぐらいがちょうど良いと思います。
操作性も特に問題なし。無理にタッチペンを使わされることもなく、マップをスクロールさせる以外は基本的にボタンと十字キーだけでプレイできます。
グラフィック面でも金子絵の再現に不満は感じませんでしたし、DSという選択肢は間違えていなかったかと。


以上、総評としては二重丸、携帯機でもボリュームは十分ありましたし、満足な出来でした。


おまけで、ラスボスのメムアレフをプチ攻略。
と言っても、気づいたことを適当に箇条書きするだけですが。

まず、前提条件。

主人公はLv.84で力70-魔56-体46-速76-運56
ある程度魔力がないと属性攻撃一発で死にますので話になりません。50くらいあれば大丈夫だと思います。
何かあった時のリカバリのため、速度はメムアレフより確実に速く行動できる値が欲しいです。具体的な必要値はわかりませんが。
行動順は主人公->メムアレフ->仲魔3体になるのが理想。

ラスボス戦での主人公装備は以下の通り。
剣:ムラクモレプリカ
銃:古式呪唱銃
鎧:スキャナーベスト
アクセ:ドラゴンリング

ラスボス戦でのパーティは以下の通り。
秘神カーマ(Lv.73):テトラジャ、天扇弓、サマリカーム、メシアライザー、火炎反射、氷結反射
龍神ケツアルカトル(Lv.73):トリスアギオン、メシアライザー、ラクカジャ、氷結耐性、疾風耐性、爆砕拳
魔神オーディン(Lv.74):奥義一閃、真理の雷、コンセントレイト、氷結反射、大冷界、疾風反射

他の仲魔は使いませんでした。オーディンが何回か死にましたけど、反魂香->再召還しました。
メタトロンとか作ったけど使わなかったです。やはり反射優先。


●メムアレフ(1段階目)
・火、氷、雷、風の4種の属性攻撃と光、闇の一撃死、万能属性の大洪水(スクンダ効果あり)、打撃属性の連続技(4~6くらいヒットする)、デカジャ&デクンダ効果のあるHP回復、MAD属性付与のアスラローガ、全体にランダムで状態異常を付与する、の以上11種の行動がありました。(他にもあったかもしれないけど・・・銃属性は無かったと思う)
・基本的にダメージは反射で与えるつもりで。なかなか攻撃当たらないし、弱点もランダムで変化しているっぽいし?
・自分はもちろん、仲魔も耐性の無い属性攻撃を喰らっても一発では死なない程度に強いこと。
・テトラジャ必須。初っぱなで使われたり二回連続で使われた記憶はないので仲魔が唱えられれば良いと思いますが、テトラジャの石を使えば安心。
・一体はずっとメシアライザー、できればメシアライザー持ちが2体いると良い。一体が制御不能になっても、もう一体で回復できるから。
・極端な話、2体でメシアライザーを使い続け、主人公はチャクラドロップを使い続けても良いと思う。
・つまり、主人公の行動->メムアレフ->仲魔のメシアライザーの流れを絶やさなければ、そう簡単には全滅しない。
・アスラローガに備え、主人公の武器は弱くしてしまっても良いかもしれない。ただし、主人公の攻撃が一番当たりやすいと思うので、地味に削り続ける機会が奪われる。
・大洪水のおまけのスクンダ効果以外には能力補助系を使ってこない。が・・・一個下参照。
・HP回復はこちらがカジャ系を使わなければしてこない。試してないがンダ系もおそらく同様。要はデカジャ&デクンダのおまけとしての体力回復なので、能力補助は使わない方が良い。
・打撃系の連続攻撃は主人公に連発されないように祈る。4回くらい当たると死ぬ。転ばぬ先の杖で、ドラゴンリングは必須かと。
・ムラクモレプリカのチャーム効果が一回だけ効いたことがあるので、案外マリンカリンとかいけるのかも。

●メムアレフ(2段階目)
・休みなしの2連戦。ドラゴンリングの効果は回復します。(1段階目と2段階目で1回ずつ死ねる)
・基本的に行動パターンは同じ。光、闇を使われた記憶がないが、その代わり、どれか一種のスタンスの仲魔を帰還させる攻撃を行ってくることがある。なので、スタンスはL、N、Cでばらけさせた方が良い。
・1人をメシアライザーさせて、残り3人が防御していると万能属性の「大洪水」を使ってくるようだったので、あまり効果がないと知りつつも適当に攻撃させた。
・最後の方は大洪水を連発されたのでとにかく殴った。

以上、かなり強かったです。

#デビルサバイバーの感想書くの忘れてたなぁ。メモ残ってるから書こうかなぁ。もう忘れちゃってるけど・・・。
  1. 2009/11/18(水) 22:11:31|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ついに全機種持ちになるときが来た!!・・・のか?

●PS3値下げ スリムな新モデルを9月3日発売(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/19/news017.html

新型PS3が発表。小さくなり、かつ値下げして29,980円に。
これで、ついに初めての現行ゲーム機全機種持ちになるのか・・・と思いましたが、「ゲームと娯楽コンテンツにフォーカスするため、ほかのOSをインストールする機能は削除された。」・・・なんですと!?
これはLinuxのインストールが出来なくなったって事ですよね。やるゲーム無くても最悪、高性能のサーバにできると思ったのにorz
というか、"他のOSをインストールする機能"っていうのは、何か特別なチップとかが必要なモノだったのでしょうか?もしそうなら、値下げのため削れるところは全て削ったって事なんでしょうねぇ。ハードはさっぱりワカランので、Linux入れるのに特別なチップ(か、なにか)を実装する必要は無さそうに思えるのですけども、ね?

それはそうとPS2との互換はそんなに難しいんですかね?
一世代前のゲーム機のソフトウェアエミュレーションの実現が難しいのはわかりますけど、だったらハードウェア丸ごとPS3の基盤に乗っけちゃえば良いのでは?素人考えですが、そうすればPS2のマシンコード直接叩いているゲームも問題なく動くんじゃないのかなぁ?PS2のPS1互換はそんな感じなんじゃなかったっけ?PS2部分の実装なんて5,000円くらいのコストアップでなんとかなりそうな気がしてしまうんですよねぇ。
「あ、PS2壊れた」「PS3買えば良いんじゃね?安くなったし」って流れはワリと自然でしょうに。

ところで、同日発売のガンダムゲーとの同梱パックがあるようです。・・・つ~か、そこは「428」同梱パックだろ。移植ゲーではあるけど神ゲーだし、同日発売だし。「428」同梱パックなら予約して買ったのに。


●写真で見る新型PS3(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/19/news037.html

●写真で完全解説! 新型プレイステーション3の大きさ、軽さ、目新しさ(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/game/news/1226749_1124.html

PSP Goといい、デザインは今ひとつですね。(いや、PSP Goは本気でダサいけど)
現行PS3のデザインもあまり格好良いとは思わないんですけど、天板の曲線はこだわる意味あるんですかね?曲線のあるデザインなら光沢のあった方がまだ良いな。ワインレッドとかどうだろう。
ソニーってVAIO(のむか~しの紫色のデスクトップ機)あたりから、基本「デザインが垢抜けない」会社になった気がします。ネットウォークマンの初代機(?)だかの、出来損ないの電気シェーバーみたいな外観にズッコケた記憶も。その後出たクリアパーツのiPod shuffle的な奴は結構格好良かったかな。そんな感じで、タマに格好良いのも出すんですけどね。
ま、ぶっちゃけゲーム機のデザインなんて使いやすければどうでも良いんですけど。特に据置機なんて持ち運ぶわけで無し。(→だったらケチつけるな)
そんな私は評判の悪い、見た目どう見てもDELLパソなXbox360のデザインは嫌いじゃなかったりも。初代があまりにアレだったからってわけでも無しに。ただし、白限定。エリートの黒は、無いな。


●新型PS3は“顔”で売る 参加型マーケティングで年末商戦へ(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/19/news076.html

広告路線もちょっと変えるようで、こちらがキャンペーンサイト。

●playface.jp
http://www.playface.jp/

うん。。。
単純にキモいです。10秒が限界。ゲーム画面を殆ど出さないでプレイしている人を映すCMは既に任天堂が散々やってましたし。しかも、こっちは映像も暗くて薬中がラリってるような雰囲気が。
イメージ重視の広告をするって事は現在まで(&今回の新型発売で)コアゲーマー層は取り込めただろうから、これからはライトユーザを取り込もうって判断なのかとも感じますが、↑見て「ゲームやりたい」って思うかぁ?むしろ、私ですらほんの一瞬「ゲームやめようかな」とか思ってしまったんですが。暗い部屋でTVとゲーム機だけつけてゲームしている姿(としか思えない。どういう意図であの絵作りなのか知りませんが)とか、思いっきりゲーム依存症じみてる様な。
以前、旧エヴァ劇場版で実写映像が出てきて「なにアニメなんか見てんだ、オマエら?」って冷や水ぶっかけられた記憶がよみがえりましたよ。


さて、色々書きましたが、購入の方向で検討中。
とりあえずやってみたかったのが「リトルビッグプラネット」
あと、PS3を買うとなればもちろん「428」も同時購入になるでしょう。
360のパッドではプレイしにくかったストIVを買い直すのも良いかな?
最近テクモと仲が良さそうなのでDoAの新作とか来ないかな?

困るのは設置場所。360の上に重ねるのは厳しそうだけど、RD-X5の上はどうだろう。PS3は振動とか無いかな?(PS3が壊れるのはまぁ良いけど、RD-X5が壊れるのは困るので)
  1. 2009/08/19(水) 23:33:53|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これからの注目作

凄く久しぶりにこれからの注目作をまとめ。(前回は2009/1/13エントリー)


◎Wii
据置機トップシェアのWiiですが、勢いはイマイチ。流石にPS3や360に普及台数で逆転されることは無いでしょうが、サードのゲームの売れなさが酷い感じです。サードは手抜きゲームが多すぎるってのもあるんでしょうけどね。
実は任天堂販売のゲームも売れていないものが結構あったりしますが、多分任天堂にとっては計算どおり。もちろん売れなくて良いって言う意味ではなく、今現在獲得できているコアユーザを離さないために、売れそうに無くてもマニアックなゲームは作り続けなきゃいけないって事でしょう。本当はサードにそういったゲームを出して欲しいんでしょうけど、このご時勢そのハードにほとんど存在しない層に対してしか売れないニッチなゲームを作って、ハードを支える(&普及を促す)メーカーなんてあるはずもなし。ハードウェアホルダーとしての責務は果たしているぞ、と言ったところでしょうか。
サードの動きについてはモンハン3がどこまで伸ばせるのかが試金石なのは素人目にも分かりますが、そこそこ売れたとして他社が本腰を入れたゲームをリリースしてくるのか?というと、どうなのかなぁ~。PS世代がどこまでWiiに流れ込んでくるか、ですよね。
個人的には、ハードの特性を生かした良質なアクションゲームをプレイしたいです。
「シャイニングフォース・ギア」が開発中止になったてな噂がありますが・・・そんなぁorz

●モンスターハンター3(カプコン)
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3/
Wii/8月1日/通常版 7,340円 クラシックコントローラPRO同梱版 8,490円
いよいよ明日発売。
重度の巣篭りな私としては休日(てか、ドラクエ以外のゲームが土曜日発売なんて、何様?)に外出してまで買いに行くタイトルではありませんが、来週あたり買ってきてしまいそうな気もします。
でもPSPの2ndは早々に投げ出した実績があるので、買わないかもしれません。
てか、序盤からマゾいのがなんとも言えません、このゲーム。

●SDガンダムジージェネレーションウォーズ(バンダイナムコゲームス)
http://www.ggene.jp/wars/
Wii/8月6日/7,329円
Gジェネは大分前に1作品買って投げ出して以来プレイしてません。前作も興味あったんですが、激マゾ仕様らしかったのでスルー。
今作は随分遊びやすくなっているようなので若干興味有り。
下の「ブラッドオブバハムート」とどちらかを購入予定。

●王様物語(マーベラスエンタテインメント)
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/project_o/
Wii/9月3日/7,140円
マベの社長さんが「Wiiは良いゲームを出しても売れない。死にそう。みんなゲーム買ってくれ。」的な発言をしたそうですが、その直後に出すゲームがよりによってニッチなRTS(メーカー的にはRPGのようですが)ってのもどうなのかと。
そりゃ、クリエーターが創りたいゲームを創るのは理想でしょうが、商売っ気で考えたときもうちょっと売れそうなゲームを製造するのもありかと。
スクリーンショットを見てみるとグラフィックにはそこそこ力を入れているようだし、これの労力をアークライズファンタジアに回せばそこそこ売れたんじゃないでしょうか?アークライズ、グラフィック以外は良かったし。って、まだクリアしてないけど。

●ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(スクウェア・エニックス)
http://www.crystalbearers.jp/
Wii/今冬/価格未定
オープンワールドタイプのA・RPG。微妙に聖剣4臭がしますが、結構期待しています。
Wiiにしてはかなり頑張っているっぽいグラフィックは、腐ってもスクエニと言ったところでしょうか。
色々な遊び方を楽しめるタイプのゲームのようなので、企画倒れにならないことを祈りつつ楽しみにしています。
買う予定。

●ホスピタル(仮題)(アトラス)
http://www.atlus.com/traumateam/
Wii/発売日未定/価格未定
カドゥケウスの実質的な続編。実はシリーズやってませんけど、ドラマ的に面白そうなので興味有。
DSを含めた過去作を廉価版でリリースしてくれれば併せてプレイしたかったり。初回限定版で全部入りパックとかどうでしょ?


以下の3タイトルはまだWebサイトがないので任天堂のE3のサイト(http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2009/titlelist.html)で。いつものことだけど任天堂は発売日近くにならないと専用サイト作らないよね~。

●NewスーパーマリオブラザースWii(任天堂)
Wii/今冬/価格未定
私の望みどおりWiiに2Dマリオの新作が!!自動クリア機能なんかついてたりするところや、4人対戦にメインコンセプトがありそうな(それでいながらWi-Fiに対応していない?)辺りちょっと怖いですが、期待せずにはいられないわけです。
もちろん買うでしょう。

●スーパーマリオギャラクシー2(仮題)(任天堂)
Wii/発売日未定/価格未定
任天堂がマリオを同じネタで同一ハードに2作出すなんてFC時代以来な気がしますが、前作は面白かったし鉄板だろうなとは思います。
それにしても、任天堂自身もFitなどの斜め上以外はマリオ・ゼルダ・ポケモンじゃないと売れないと言う焦りが見え隠れしているようにも思えますね。

●Monado : Beginning of The World(仮題)(任天堂)
Wii/発売日未定/価格未定
タクティクスオウガの松野氏の新作・・・らしい?
FF XIIで潰れたという話を聞きましたが、名前でワクワクするたった一人のゲームクリエーターだったりするので、早く復活してほしいと思っていました。
本当に松野氏の作品ならもちろん買います。ま、それ抜きにしても面白そうなゲームではあります。


◎360
国内でようやく100万台を売った360ですが、一時ほどの勢いは感じられず。(最近の据置機全般に言えることですが)
私的にも360は最近放置プレイ中だったりします。PUREもまだ一回もプレイしていないなぁ。
既に発売済みのゲームの中にも気になるのはいくつかあるんですが、どうも据置機のゲームは身構えてしまいます。
E3でProject Natalが発表されましたが、いまひとつ心は動かず。TDU2が早くプレイしたいなぁと言ったことろでしょうか。
↑興味のなさがコメントのやる気のなさに表れているとお思いください。

●FUEL(コードマスターズ)
http://codemasters.jp/fuel/index.php
360/9月17日/7,140円
荒廃した北アメリカ大陸?を自由に走り回れる?レースゲーム。
なんだかんだで360で興味を持つのはこの手のゲームに偏ってしまうなぁ。
グラフィックの良さがゲームとしての良さに直結するゲームっていうと、私の中ではRCGくらいなんですよねぇ。(どのジャンルも基本的に同じ内容ならグラフィックが高品質なほうが良いとは思いますが、それによってプレイロケーションが制約を受けるなら・・・などとも思ってしまいます)
買いそう。

●BAYONETTA(セガ)
http://bayonetta.jp/
360/10月29日/7,980円
発売日が決定。この人のゲームはプレイしたことないんで良く知らないんですが、BAYONETTAに関しては退廃的で下品なデザインと世界観が好みです。
買うつもり。


◎DS
こんだけ売れるとグラフィック至上主義者以外のゲーム好きは皆持ってそうなので、色々な層をターゲットにしたゲームが出せると思います。そういった観点から、やっぱりユーザーにとってもメーカーにとっても現在一番魅力的なハードなのではないでしょうか。
日本人大好きなRPG類も充実していますし、エデュケーション系からパズル、AVG、SLGと硬軟取り合わせて玉が充実しています。RCGやSTGは流石に弱い感じがしますが、まぁこれらはわざわざDSでやらんでも。
ACTはもうちょっと出ても良いかなとも思いますが、ACTにおける(私的)最重要要素である操作感を考えると、入力デバイスの面で据置機のコントローラには絶対的に及ばないので、まぁ良いかといった感じ。ただしタッチスクリーンに最適化された操作感重視のACTがあるなら遊んでみたいです。

●ブラッドオブバハムート(スクウェア・エニックス)
http://www.bahamut.jp/
NDS/8月6日/5,980円
雰囲気は好きなんですが、昨今流行のマルチプレイが売りのようで、ロンリープレイヤーでも楽しめるように出来ているのかが不安です。
一応、買う予定。(上で書いたとおり「SDガンダムジージェネレーションウォーズ」とどちらか・・・やる時間が無いのでね)

●真・女神転生DS STRANGE JOURNEY(アトラス)
http://megamisj.atlusnet.jp/
NDS/10月8日/6,279円
遥か昔から発売予定表に載っていた真・女神転生DSですが、まさか本当に開発しているとは!!
金子氏テイスト爆発のダサカッコイイ真メガっぷりがたまりません。IIあたりっぽい雰囲気ですかね?
シリーズ最多の300体以上の悪魔の登場、悪魔との会話ももちろんあるようですし、ストーリーも濃そう。今から楽しみです。
欲を言えば、世界樹みたいにマッピングさせてもらえるとなお良いですが。
絶対買います。

●光の4戦士-ファイナルファンタジー外伝-(スクウェア・エニックス)
http://www.square-enix.co.jp/hikarino4sensi/
NDS/2009年秋/価格未定
原点回帰のFF。結構よさそうなんです、が、なぜ無理やりポリゴンにしますか?
原画の繊細さも再現できていませんし、原点回帰ならドット絵で良いじゃないですか?
と、文句は言いつつ買いそうな気がします。

●海腹川背・旬セカンドエディション完全版(ジェンタープライズ)
http://www.genterprise.jp/umihara/
NDS/10月29日/5,040円
発売延期になったと思ったらSFC版の収録も発表されました。
オリジナル開発メンバーが揃っている様なのでPSP版のような惨事はないかと。
買います。予約しておいたほうが無難そうですかね。

●極限脱出 9時間9人9の扉(スパイク)
http://www.chunsoft.co.jp/games/999/ds/
NDS/2009年冬/価格未定
館脱出モノAVG?428のチュンが開発元だし面白そうなので、とりあえず注目。

●ウィザードリィ ~生命の楔~(ジェンタープライズ)
NDS/11月19日/5,040円
Wizardry再興(いつの間にか滅亡しかけていたのか・・・)プロジェクトである「ウィザードリィ ルネサンス(http://www.wizardryworld.com/)」のDS向けプロジェクト。全然知らなかったのですが、2006年にアエリア IPMって会社がWizの全権を買い取っていたらしく、ダンジョンRPGの代名詞であるWizの命運が日本人の手に握られていたと。中興の祖となれれば良いですが、晩節を穢す可能性も高そうです。


◎PSP
PSP Goが発表されて御通夜の雰囲気・・・いやいや、携帯ゲーム機の片翼を担う存在として更に大きく飛躍する、ハズ?
しかし日本のゲーム機史上、ここまで普及した二番手ゲーム機って無いですよね。なんか、(日本で売れているのは)国内の需要じゃないみたいな話も聞きますが。
だからこそ、ダウンロード専売なんて馬鹿な選択をしたGoが悔やまれる気がします。DSに対するアドバンテージである高解像度を生かせる画面も小型化しちゃうし、その上値上げとは地雷踏みにも程があるのでは。そして極めつけはダサいデザイン。何を考えて企画にGo!!を出したのか気になるところ。

●おおかみかくし特別版(KONAMI)
http://www.konami.jp/products/okamikakushi_psp/index.html
PSP/8月20日/5,500円 特別版 8,730円
「ひぐらし」の竜騎士07と「ローゼンメイデン」のPEACH-PITのコラボ。竜騎士のゲームを喜んでプレイしそうな層は、PSPの購入層と大きく被りそうなのでこのハード選択はベストかと。竜騎士のクレジットは「原案・監督」なので、文章は別の人が書いているんだと思います。・・・そうだと良いな。
コナミスタイル限定版を予約済み。

●428~封鎖された渋谷で~(スパイク)
http://www.chunsoft.co.jp/games/428/ps/index.html
PSP/9月17日/5,040円
あの名作428がPSPとPS3に移植です。すでにWii版は堪能しましたがPSP版も買っておこうと思います。
むしろお布施と思って持ってもいないPS3版も買いそうな勢いです。たぶん買いませんけど。


以下、その他のPSP注目ゲーム。(書き飽きたじぇ(タコスの声で))

●エルミナージュ2(スターフィッシュ・エスディ)
http://www.s-f.co.jp/soft/psp/elminage2/
PSP/10月29日/6,090円

●マクロスアルティメットフロンティア(バンダイナムコゲームス)
http://b.bngi-channel.jp/psp_macross/
PSP/2009年秋/価格未定

●エクシズ・フォルス(アトラス)
http://hf.sting.co.jp/
PSP/11月12日/5,229円


#今月はゲームを買いませんでした。DSi買ったけど。なんとゲームを買わなかった月は2008年5月以来、1年超ぶり。毎月なんだかんだで欲しいゲームがあります。やる時間はありません。
  1. 2009/07/31(金) 18:44:16|
  2. ゲームとか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

如月

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。