暗幕と、緑文字。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今夜の食事

職場の同僚の車に乗せてもらって天童の蕎麦屋にラーメンを食べに行きました。(野郎五人、車一台)

●天童登録 水車生そば
http://www3.ocn.ne.jp/~suisya/

Webページを見てもらえばわかるかと思いますが、蕎麦屋なのにワザワザ鳥中華(ラーメン)に一つタブを割いている謎な店。隠れメニューとかなってるのに全然隠れてないという。お土産セットまであるし。(<-買って帰った。わらい)

スープは和風。具は鶏肉、ネギ、天かす、刻み海苔で、食べた結論としてはおいしかったです。
オススメしてくれたのが天一(天下一品ラーメン。こってりというかギトギトというか、酔ったときにしか食べたことがないので正確な味がわからなかったりしますが、私的にはラーメンという食べ物のカテゴリでは無い。「天一」という食べ物だと思えばマズくはない気がします。どっちかというとスープパスタとかの世界?)が好きな人なので「どうだろう?」とか思いつつだったんですが、思ったよりあっさりした味でした。

一緒に板そばも頼んで食べたんですが、私的には「それほど」って感じでした。おいしくないわけではないですが、堅くて太くて食べにくい感じ。
元々蕎麦喰いでは無いので何とも言えませんが。


ところで個人的に好きな麺類は、そうめん>うどん>>ラーメン>>>そば。(パスタはちょっと毛並みが違うように感じるので除外)

帰りの車中で、なんでそばが一番下なのか考えてみました。
私はご飯が好きですが、それは白いご飯だけで食べるのが好きなのではなく、あくまでおかずと一緒に食べるという前提です。「ご飯だけ」だったらパンの方が良いです。
麺類もそれと同じで、麺+汁だと魅力を感じません。素うどんとかならやっぱりパンの方が良いです。
ラーメン、うどんの類は上に具材をのせて食べるのが(少なくとも私が考える世間一般的には)普通なので問題ないのですが、そばというと大抵そば+汁、せいぜい薬味がデフォってイメージです。もちろん上に具材をのせたそばや、天ぷらとそばを一緒に食べたりというのもあるのはわかっていますが、所謂「蕎麦喰い・蕎麦好き」を自称する人たちがそう言ったそばを語るところを殆ど聞いたことがありません。
するとやっぱり、そばはそばだけで楽しむのが普通なのかな~、あまり魅力は感じないな~、と私的にはなってしまうのです。まぁ、上であげた4つの麺類の中で、一番麺そのものに味があるのはわかりますけどね。(他人の喰い方なんて、どうでも良いと言えばどうでも良いんですが)

因みにウチのそうめんの食べ方は主に以下の通り。
1.鶏肉、なす、椎茸、タマネギ等を入れた温かい汁で食べる
2.温めた汁にそうめんを入れて上に具材をのせて食べる(普通うどんなところがそうめんになっただけ)
3.冷やし中華のそうめんバージョン(汁はめんつゆ)
4.炒めそうめん(具はネギ、椎茸、卵など)
以上、ウチはそうめんも具入りだしバリエーションも多いので一番好きなのです。(そういえばウチの食卓のメニューには焼きうどんって無い気がする)

#なんかまた風邪ひいたかも。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 23:59:59|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始に飲んだお酒たち

・両関 山廃(特別純米酒)(製造07.08)
一升で¥3,150也。


やや辛口でスッキリとした味わいですが、口の中に広がる米の味はしっかりしています。純米酒が好きならお奨め。刺身なんか食べながら、くいっとどうでしょう。


・鳳陽(純米酒)(製造19.05)
一升で¥2,648也。
houyou080103.jpg

こちらも辛口ですが、ややまろやかな味わいといった印象。香りも強く食欲(飲酒欲?)をそそります。


・澤乃泉(特別純米酒)(製造19.11 A)
一升で¥2,499也。
houyou080103.jpg

なんだかんだで、いつも買うお酒。


#HOTの九重(ゆず)にいつも飲んでるジンを垂らすと、やたらウマいことを発見しました。後は、年末に食べた寄せ鍋の残り汁で漬けた数の子がGoodでしたね。
  1. 2008/01/03(木) 19:35:24|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始に飲んだお酒たち(65bg)

・乾坤一(特別純米辛口)(製造18.11)
一升で¥2,500也。
kenkonichi070103.jpg

辛口で純米酒の割には変なクセのない上品な味わい。料理を選ばず飲めそうだけど、クセの無さが面白みの無さと言えなくもないかな?好きではありますよ。こいつも確かササニシキから作ったお酒のハズ。


・湊屋藤助(純米大吟醸)(製造06.08.01)
一升で¥3,675也。
minatoya070103.jpg

安い純米大吟醸酒。ちょっぴし辛口。味わいはフルーティというか、酸味の目立たない軽い味わい。かと言ってクセが無いってわけでもないんだよな~。洋食の時に飲むのに良いかも。


・澤乃泉(特別純米酒)(製造18.12 A)
一升で¥2,499也。
sawanoizumi050528s.jpg

いつものお酒ということで、写真は使い回し。なんだかんだで一番口に合う辛口のお酒。


やっぱり6日間休暇(三が日は昼から飲む)だと、いいとこ三升くらいだね。
  1. 2007/01/03(水) 21:49:17|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始に飲んだお酒たち

・春陽 墨廼江(特別純米酒)(製造05.08)
一升で¥2,447也。
suminoe2005-2006.jpg

辛口。若干クセのある、純米酒らしいお酒。


・越路 吹雪(越後杜氏手造り 吟醸限定品)(製造17.01)
一升で¥2,520也。
kosijifubuki2005-2006.jpg

かなり辛口に感じました。スッキリ系。味の強い料理に合いそうかな。


・一ノ蔵(有機米仕込特別純米酒)(製造05.11K)
一升で¥3,150也。
ichinokura2005-2006.jpg

どちらかというと辛口。純米酒の割にはクセのないスッキリした味わいです。これくらいなら、日本酒(純米酒)得意じゃない人でも飲めるんじゃないかな?
しっかりとした化粧箱入り。ヲタク人生を歩んでると否応なくたまってゆく、ポスターたてにピッタリかと。わらい。


・・・飲み過ぎ?
  1. 2006/01/03(火) 19:27:09|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

流行っているのかな?

今夜は、豆乳鍋。

何気に初めて食べます。
初めて食べるのに、ロクに調べもせず、具は適当。汁は市販(紀文)のモノですが。

とりあえず、鮭、鶏団子をメインに、椎茸、平茸、あとはネギとかシラタキとか豆腐とかとりあえず鍋なら何でもあいそうなモノを混ぜ込んだ結果・・・。
051208tounyuu.jpg

まぁ、悪くないような。
基本的に豆乳嫌いな私ですが、これはおいしくいただけます。


お酒はジン。日本酒切れてたんで、一度家に帰ってから買いに行こうかなと思ったら、天気が怪しくなったのでやめといた。

●紀文食品ホームページ
http://www.kibun.co.jp/
  1. 2005/12/08(木) 22:03:36|
  2. 食生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

如月

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

なか~ま(´ー`)人(´¬`)

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。